« チュンサン鑑賞記 | トップページ | 冬のソナタ 第二話<はかない恋part2> »

冬のソナタ 第二話<はかない恋part1>

Pdvd_001

夜 法事が終わってユジンの家からサンヒョクとジヌが出て来る。
見送るユジン家族。
その様子を少し離れた塀の影から見つめるチュンサン。。
肩を組み 歩いて帰るジヌ&サンヒョク父子を寂しそうに見つめる。。
(ううっ、、(T0T)かわいそうなのに萌え~~(T^T))

翌日。教室前廊下。
別々に登校するも廊下でばったり会うチュンサンとユジン。
お互い照れ笑い。(どおぉ~チュンサン~もうめまいがぁぁ~)
そろって教室に入る。と、クラスメイトからひやかされる。
なにやら黒板にもハートマークが~(当然解読不能~)
ひやかす男子に反撃するユジン。
ポーカーフェイスのチュンサン。(イケすぎです~~><)
あからさまにムッとしているサンヒョク&チェリン。
ゴリラに言われ前へ出される二人。(あ、カバンは別に置いてきても。。)

Pdvd_002m

「なぜユジンを巻き込む!ユジンは遅刻はしてもサボリはしない!」

って、、ぶぶぶ~ホメてるんですよね?爆

「無理に誘ったんだろ!?」
「違います 先生。私もサボりたかったんです」
「ぬわ~に~!?お前ら俺の前で恋愛ごっこか!?ふざけるな!!」

どははは~~!!許せませんよね~!!
俺でさえ まだ「ごっこ」もした事ないのに~!!爆
高校生の分際でねえ~~~!!ぎゃははは~~!!
(あ、実際の『ゴリラ』の設定は定かではありません。爆)

ん?ゴリラ。。?ゴリラって。。王子のレストランもゴリラ。。
んんん~~???王子。。ここから取ったのですか!?(な訳ないか。。)

「今日から二人、一ヶ月、焼却所の掃除をしろ。アイゲンニー」
「ネエ。。」

ああ、、やっぱり恋愛ごっこしたことないから罰の与え方も間違えちゃいましたね~爆
男女別々の場所にしなくっちゃ~!
二人で毎日人気のない焼却所だなんて~!
「もっと愛を深めちゃって~~!!ほら~場所も提供するし~」
ってご招待したも同然ですよ~~!!爆

「ネエ」のチュンサンもきゃわいい~~^^
でもその後お互いチラ見するのはジェラ~~~

トイレで手をめっちゃ一生懸命洗っているユジン。
チンスクが心配して声をかけていると
すっかりヤンキーモードのチェリンが取り巻きを引き連れてやって来る。

「チュンサンには手を出すなって言ったでしょう?
 覚悟の上で色目を?」とくってかかる。。

「覚悟」って??ボコボコにでもするのでしょうか。。!?
ひょええ~~こわい~~~
のはいいとして。。
ぶぶぶ~~後ろの取り巻きの人~~爆
どうして一緒にガン飛ばしてるんですか~!?爆
そしてユジンがスカートめくりしたのはチェリンになのに
どうして左奥の人が「いやん」になってるのですか~!?ぎゃはは~~

焼却場
二人で掃除をしている。
「熟れたハシバミのにおい」から父の思い出を話すユジン。
手を止めて聞いているチュンサン。

「ユジナ。。」

Pdvd_005_2

ぎょえ~~!!!ついに言ったわ~!!「ユジナ」~!!!
これはやっぱりサボリデートで急接近した二人をイミするのかすらぁ~!?
驚きもせず「ん?」と返事をするユジンもビックリ~~!!
もう言われ慣れてる感じ~~!!
という事は、デートのときに既に二人は
「ユジナ~」「チュンサンガ~」の仲になってたのね~!?(T0T)

「ユジナ。。君は 失敗を繰り返さない人?それとも
 ダメだと思いながら繰り返す人?」
「例えば。。
 二度と会わないと決めたら 我慢する?
 それとも 会いに行く?」

おお~!初めての長ゼリフ~!!(長いのか?爆)
私はねえ~えっとねえ~~あっ、もうユジンが返事してるし。。

「会いに行くのに 理由が要る?」
チュンサンの部屋
まっくら~なのにピアノを弾いている。(ビミョ~な月光~爆)
ユジンの言葉を思い出すチュンサン。
暗闇に「完璧な横顔」のシルエット~~~!!
ああ、、影だけでもイケメンって~どういうコト~~!?(T0T)
Pdvd_014

ジヌに会いに行くチュンサン。
研究室の前でノックしようとしてやっぱり帰ろうと踵を返す
とジヌが来る。

研究室の中。
勉強の誘いの後にサンヒョクの話になる。
「愛してるんですね。。」
「クロ~ン!一人息子だからね」

こらぁ~!!チュンサンの前で~!!(T0T)
せめて「息子だからね」にしなさい~~!!

「父親なんてみんな親バカさ~!君のお父さんだってそうだろ?」

「あんただよっっ!!!」

ってチュンサンは思ったでしょうか。。
いや、私が思いました。はい。
もう~『ウリサンヒョギ~ウリサンヒョギ~』って。。(T0T)
チュンサンにそんなにボディーブローかまさないで~~!!(T0T)

Pdvd_016

日付変わって、、放送室

そわそわしているユジン。
ドアの開く音だけで、姿は見ずとも既に心躍らせている。

嬉しそうに「遅刻よ」

「ごめん。家にあるやつを持って来た」

「見せて」

レコードを見ているユジン。。を見ているチュンサン。
このちら見の仕方がイイ~!!>< 萌え萌え~~~
BGMもときめいてる感じが出てます~^m^

見られている事に気付くユジン。チュンサンを見る。。
と、視線をそらすチュンサン。(萌え~~)
恥ずかしそうにまたレコードに目を戻すユジン。
するとまた ちらっとユジンを見るチュンサン。(恋ね~~恋なのね~~)
視線に気付くも知らないそぶりのユジン。
「これ聴いていい?」

ぽ~っと見つめていた所に急にフラれて慌てたように
「くれ」(小さく頷くチュンサン~きゃわいい~><)

「初めて」が流れる。。

「なんて曲だっけ?」
「『初めて』」
「初めて。。いいタイトル。この曲にピッタリ」
「あげるよ」(おおっ?早速プレゼントか!?)
「アニ~。あなたに弾いてもらう方がいい」(おお~!大胆発言~~!)

見つめるチュンサン~!きゃぁ~~~!!!なになに~この顔~!!
もう完全に彼女にハマった顔だわぁ~!!
このままちうしちゃいそうな顔だわぁ~~~!!!
エロいわぁ~~!!!爆
見つめ続けて一回瞬きする所もエロすぎだわぁ~!!
なにこの色気~~~!!いや~~ん!!
フェロモンがぁ~~フェロモンがぁぁぁ~~~

Pdvd_026b

あまりのエロエロ光線にビビるユジンは話をそらす。爆

「そういえば私 授業をサボったのは初めて」

それでもさらにエロビームは発せられる。(微笑みもプラス~!)

「男の子と塀を海苔、、基。乗り越えたのも
 手を握ったのも 二人海苔を(もうええっちゅうねん!)乗りをしたのも
 全部初めて」

エロビームは続くが 一旦目線をおろす。

「土曜日。映画に行かない?
 こんなこと。。(ビーム発射)初めて言う」

嬉しさのあまり顔が歪みまくるユジン。爆

ああ~~~そうよね~そうよねえ~~~!!!
あのチュンサンが映画に誘ってくれたのよ~~!!
しかもエロビーム炸裂付きで~!!!><
あは~~んシアワセ~~~!!!
(ってワタスはただの視聴者。。
 でもチュンサンの言う通り、想像力をここで発揮するわ~!)

ってここでまだ12分なんですけど~^^;

Pdvd_024b

|

« チュンサン鑑賞記 | トップページ | 冬のソナタ 第二話<はかない恋part2> »

えんじゅのツッコミ鑑賞記②-チュンサン編」カテゴリの記事

コメント

えんじゅしゃま。海苔送ろうか?
そんな話は、さておき、

本当、チュンサンらぶう、目線の
鑑賞記、もうもう、ツボツボ~爆爆で
ごじゃいます。
瞬きの回数も、チェックしてるし(笑)

ソクホ監督、高校生時代にえらい時間を
かけたって話だから、高校生編だけ、
また、編集して出してくれないかねえ~

主人が夏休みで、小旅行プラス、主人の
実家にお泊りで、しばらくネット見れない
です。
えんじゅしゃんの、鑑賞記観れないの、
つらいなあ、、

投稿: 鈴の介 | 2008/09/09 00:15

鈴の介さん~bell
えんじゅさんの鑑賞記、楽しんでいただいているようで、嬉しいです~~happy02
続きは、帰ってのお楽しみって事で・・shine
デスノートの件ですが、
王子はLですか?キラですか?
私は、Lが好きなのですが、王子にはキラが合うと思います。。run

投稿: もち子 | 2008/09/09 08:00

鈴の介ちゃん〜bell
海苔待ってます〜(ウソ〜)
修行の旅〜(爆) 頑張ってね〜〜weep

鑑賞記はね〜〜じぇんじぇん進まないから
安心してちょ〜〜coldsweats01

投稿: えんじゅ | 2008/09/09 08:16

もち子さん〜
ぐふふ〜〜『好き好きビーム』だしまくり〜の
チュンサン〜〜happy02
めちゃめちゃかわええですねえ〜〜lovelylovelylovely
看板始め、他のキャプも鼻血ぶう〜です〜crying
ありがとうございます〜〜(土下座〜)

投稿: えんじゅ | 2008/09/09 08:19

えんじゅさん~
いえいえ、こちらこそ楽しませていただいてheart04
カムサハムニダーpaper
で~、チュンサンの次はウォンじゃなくて
ミニョンなんですね~sign02爆~
そうでしたsign03flair
しかも、チュンサンの翌日(知らんけど)にミニョンに変身ですからね~~shine
あ、ワタスも化粧前と後では、全然別人になりますけどね・・・catfaceban

投稿: もち子 | 2008/09/09 08:30

あうあう~~shock
いちゃいちゃしてるし~~catface
女子高のアタシはヒューヒューkissmarkとか
言われたことないし~~impact
もっち子さんもえんじゅっさんも
ヒューヒューの嵐をくぐりぬけたのねきっと・・toilet
「や~め~て~よ~」とか言いながら
「おーーほっほほ~~」と心で高笑いするんですよんねsmile
知らんけど・・crying

月光チュンサン・・・ ゴックンsweat01
あのインスの顔ですよね・・・ゴックンsweat02
ううううう~ ゴックンdash
ゴ・・・あ、もう飲みこむもんがない・・

んで、「もしかしてパパ?」との会話のとき、
めずらしく口角が下がってるずーん・・・
オバQみたいです。eye

ふーーーーっ・・・
やっと言えた・・・・
今日もよろしくお願いいたします~~~denim

投稿: でんじゃ | 2008/09/09 22:04

pigでんじゃさん~denim
って、絵文字の横に、顔文字がある!(◎´∀`)ノ
メンテナンスやってたからね~wrench
ワタス、、驚愕、基、toilet共学ですが、、、
ヒューヒューの経験ゼロですcryingrain

投稿: もち子 | 2008/09/09 23:08

でんじゃさん〜wheelchair
おーっほっほっほ( ̄ー+ ̄)
ワタクシはもちろん。。。%&$#”!
ですわよ〜clip(って伏せ字かよsign02爆)

女子校だから〜なあんて理由になりません事よ〜smile
でんじゃさんはモテたに違いない〜smile
知らんけど。爆

オバQ〜sign03
ぎゃはは〜〜happy02すっつれいな〜happy02

投稿: えんじゅ | 2008/09/10 08:08

きのう書き込み欄が無かったのはメンテナンスwrenchだったのですね~chick
あ、この顔文字いま変な顔した~ 爆~
こんな顔~ (`∧´) 爆~ それは置いといて~enter

えんじゅさんboutiquewave
着々と出筆pen お疲れ様です~cakecafe

そうですか~bell 
ソクホ監督slate 高校生時代にえらい時間をかけたのですか~think
きっとmovieの向こうのチュンサンが、あまりに美しかったので~shine
めまいtyphoonを起こしていたのでしょう~catface

前に出されるチュンサン~shine あ~かーいいい~catface
またそのカバン~ リュックサックですかっsweat01
ああ、そうそう~ 
サンヒョクがユジンのカバンしか持って帰ってくれなかったから~downdown
まっ、しょうがないか~cat

オバmobaqって~denim、爆~
そう言われりゃ~たしかに、あの唇はオバmobaqに見えP~~ 爆~

オバmobaq言うな~sign03 
あの時は、ボコボコにボディーブローをかまされて口角どころじゃなかったのよ~crying

放送室~ 爆~
あはははh~happy02
ししょう~ チュンサンにやられましたね~airplaneimpact
しかし、高校生であの間の取り方は~ban

投稿: もみじ | 2008/09/10 09:06

もみじさん〜wavemaple
あの〜ワタスにはboutiqueはともかく
waveは要りませんから〜爆

オバQ〜爆 そうねそうね〜〜
チュンサンはボコボコにされてたから
思わず素になっちゃったのよねsign03
(って素はオバQなのかsign02

もみじさんの「オバmobaq」って書き方〜
ぎゃははは〜〜happy02
どんだけたらこなんじゃい〜happy02

そうそう〜チュンサンの間の取り方〜happy02
あれは遊び人検証にひっかかりますね〜happy02

投稿: えんじゅ | 2008/09/10 10:01

wavemapleさ~んsign01waveboutiqueさ~んsign01
チュンマニのお二人の会話~爆です~happy02
オバmobaqのキャプですが~爆~
ギリギリセーフのお顔ですね~~sweat01sweat01

投稿: もち子 | 2008/09/10 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1055225/23560794

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ 第二話<はかない恋part1>:

« チュンサン鑑賞記 | トップページ | 冬のソナタ 第二話<はかない恋part2> »