« 冬のソナタ 第五話「罠」 part2 | トップページ | 冬のソナタ 第五話「罠」part4 »

冬のソナタ 第五話「罠」part3

ーセウンホテルー

Pdvd_002

慣れない靴でコケて足を引きずりながら入って来るユジン。
トイレへ行く。

ーパーティー会場ー

大勢の人が集まって歓談している。

「理事 本日はおめでとうございます」

Pdvd_005

(おお~~!理事よぉ~!スーツの理事だわぁ~!!
 似合うわぁ~~!サイコーのスーツ姿だわぁ~!!
 ああ~ミニョンシ~、お仕事でもスーツ着てぇ~!)

「疲れるな」と、結構うんざりなミニョンさん。
誰かを見つけてにっこり。

(誰なの~!?彼をにっこりさせる人って~!!ちっ。チェリンか。。)

人混みをすり抜けあのドレスを着ているチェリンへ一直線に歩くミニョンさん。
チェリンに何かを耳打ちする。

「オ?」(聞こえてるクセに~何度も言わせて酔うなぁ~~!爆)

照れ笑いをしながらも、もう一度言ってあげるミニョンさん。

「君しか見えない」

M16_2

(ひょええええ~~~~!!!!@0@
 こんな事を言われた事がある方は手を挙げて下さい~!爆
 男の人って本当にこういう事を言うのですか!?
 いやぁ~これはミニョンさんだから萌えますが、、
 これがブ男だったら、、、(ーー;)
 あのエロい声のミニョンさんが耳元でこんな事を言った日にゃあ~
 もうもうユジンのようにチビりますよね~!!!)

ー化粧室ー

すっかり靴擦れしてしまったユジン。
かかとにティッシュをあてる。(せめてバンドエイドを~爆)
まっかな口紅を少し落とす。

ーパーティー会場ー

「ユジン、遅いわね」

(そうね~早く来てくれないと仕事の時間よね~。
 わざわざ同じドレス買ったのに作戦失敗になっちゃうものね~)

「そろそろ来るだろ」

入り口に目を向けるとあのドレスを着たユジンが来ている。

「え~?」なミニョンさん。

顔色が変わったミニョンさんを見て、その目線の先のユジンに気付き
内心ガッツポーズ。
ショックでフラつくお芝居をするチェリン。

Pdvd_014
(か弱げな女性を演出するなぁ~!爆)

「ケンチャナ?」

「知らないフリしてね。 私が着ないと思ったのよ」

コートを取りに行くチェリン。
心配そうなミニョンさん。

「はぁ、、」とため息をつき(なぜかエロい。爆)

Pdvd_016
『もう~!』な表情でユジンの方を見る。
他の会社の人たちに挨拶をしているユジン。
ミニョンさんに気付き会釈をする。
が、ミニョンさんは怖い表情のままだ。
『あなたならなんでも似合いますよ』と言ってくれてたので
きっと今日は褒めてくれると思っていたのに
ちょっと残念なユジン。
硬い表情のまま近付いて来るミニョンさん。

「遅れまして。。」

「その服、、似合います。」

少し嬉しいユジン。

「見覚えあるけど」

Pdvd_022 

『へ?』なユジン。

コートを着たチェリンが戻って来る。
さりげなく腰に手を回すミニョンシ~
(じぇら~)

「ユジナ。
 わぁ~、素敵ね。 とても似合ってるわ。」

「コマウォ、、」

「ミニョンシ~、そろそろ行くわ。遅れそうだから。」

「うん。クレ。カジャ。」

二人の様子に何だか違う空気を感じているユジン。
でも足が痛いのでちょっとその場を離れる。

エレベーターの前に来たミニョンさんとチェリン。
(笑わないミニョンさんは綺麗だぁ~)
手を繋いだまま「下」のボタンを押す。

(手、離していいですから~爆)

「ケンチャナ?」

Pdvd_025

(エロ~~~~~~いいいいい!!!
 この言い方~~エロ過ぎます~~!!(T0T)
 チュンサン星人のワタスもちびります~~!!爆)

ユジンに不信感を持ち、自分を心配してくれてる事に大満足のチェリン。
小さくうなづく。
エレベーターに乗る二人。

Pdvd_023

(???
 普通、乗ったらすぐに正面を向いてLとか1Fのボタンを
 押しますよね?
 どうして後ろ向いたまま!?
 は、、まさか、、、、!!!だめよ~そんな~いや~ん!
 防犯用カメラがあるのに~~~!!!くううう~~)

腕を組んで外に出て来る二人。

「大丈夫?」

「ええ。平気よ」

Pdvd_025_2

(ああ~ミニョンさんの横顔はパーッフェクトです~~)

「恥ずかしい。こんな事で動揺して。。
 ユジンにはサンヒョクがいるのになぜかしら。
 わからない。」

(ははは。。。(ーー;))

「気にするな」

「ミニョンシ~、、ホクシ~、
 誰かに似てるって言われた?」

「アニ、ウェ?」

「そうよね。そこまでしないわよね。」

「そこまでって?」

(ツッコんで聞かないでよろしい~!爆)

「ホクシ~。。
 誰かに似てるって言われるかも。」

「誰に?」

Pdvd_027_2

(ツッコんで聞かんでよろしい~!爆)

「初恋の人。
 そう言われて 皆ユジンを好きに。気をつけてね。」

(前にユジンに色々質問された時の事を思い出している。←ような気がする。爆)

「行くわ」

「クレ。電話して。」

「ん~」

Pdvd_028

(きゃぁ~!ちうした~!!ほっぺにちうしてる~!!
 くうぅぅ~~婚約してるサンヒョクだって我慢してるのに~~~爆
 しかもどっちもテレてる様子もなく~~やっぱり、、ううう、、、)

タクシーに乗り込むチェリン。
何も知らずユジンに不信感を募らせるミニョンさん。
タクシーの中で今回のミッションの成功に酔いしれるチェリン。コワすぎです。   

ミニョンさんが回転ドアを通って戻って来ると
運良く?片方の靴を脱いで足を引きずっているユジンとばったり会う。

Pdvd_030

(??ユジンはどうして1階におりてきたのでしょう?)

「履き慣れてないの?」

「ええ。友達のなんです。」

「ふっ、クレヨ。
 ユジンさんは人のものが好きですか?」

「?」

「あなたには驚かされる。わからなくなった。」

「何の話ですか?」

するとまたもや運良く?サンヒョクが通りかかる。

「ユジナ」

振り返るミニョンさん。
ポッケから手を出し一礼して去る。

M17_3   
(う~ん。なんともエレガントォ~な立ち居振る舞い~萌え)


見た事も無いようなドレスアップしたユジンに複雑な思いのサンヒョク。

ーサンヒョクの車の中ー

「初めて見たよ。
 チンスクの靴を借りて痛い思いまでして。。
 君らしくない。」

「どういう意味?」

「クニャン。。慣れない事するね。」

(『どういう意味?』って~^^;
 そりゃあ、『ミニョンさんに良い所見せようとムリしちゃって~!』
 というイミですが~。サンヒョクにそう言わせたいのですか!?
 明らかにミニョンさんを意識しての行動なのに、、
 シラを切るおつもりかしらぁ~?
 もう~サンヒョク~だから仕事を辞めさせるべきだったのよ~!爆)

                                                                                    つづく

|

« 冬のソナタ 第五話「罠」 part2 | トップページ | 冬のソナタ 第五話「罠」part4 »

えんじゅのツッコミ鑑賞記③-キングミニョン編」カテゴリの記事

コメント

いっちば~~~~ン
ねえ~~~その服、誰かに合う人いるのかな???
ミニョン産って、センス悪かったんだよね?
(けっしてヨンジュンでは無いと思いたい。爆)
雪玉に入れた、モッコリも疑問だった私。。。
あのデザインなら、たとえプラチナ・ダイヤ大盛りでも
ご辞退いたします~~~ひゅるるる~~~

投稿: 波左間 | 2008/11/30 00:34

波左間さん~~おめでとう~
あの服、私なら似合うわ~~ふんふん~爆~

パフスリーブもち子どはは~

投稿: もち子 | 2008/11/30 10:30

にば~んがっははは、パフスリーブ明菜もちこさあああん

あの服お似合いですよね~。たぶんくるぶしまで・・Pー

君しか見えないgif素敵です~。ああ、今だけチェリンになりたや~。
ミニョンさんはチェリンと一緒の時のほうが素敵かも~

投稿: marsa | 2008/11/30 21:02

marsaさん~おめでとう~
あの服ですが~~
くるぶしどころか、、ぞろびく事間違い無すどはは~
ミニョンさんはチェリンといる方がエロいかも、、

投稿: もち子 | 2008/11/30 22:40

波左間さん〜
どははh〜そんなに(旗は旗はどこですか〜)番を喜んで下さって〜ありがとうございます〜

モッコリ〜プラチナ&ダイヤ大盛りならば〜
デザイン変えてもらって、しれ〜っとつけてるかも〜どははは〜極悪〜〜爆
粒ダイヤも、いただいた事無いんですけどね〜
どはははは〜〜えーん


投稿: えんじゅ | 2008/12/01 10:06

marsaさん〜
ばん〜(旗〜見つけた〜
おめでとうございます〜

そうそう〜ミニョンさんね〜チェリンといた時の方が
だんじぇんイケてますよね〜〜
うーむ、、最終回後の幸せになったミニョンさんは
どれだけ「イケてる男性」に戻れたか
確認したいだすよ〜〜

アニソナじゃ声だけですものね〜〜
いえ。声だけでも十分ですが〜(けなげじゃぁ〜

投稿: えんじゅ | 2008/12/01 10:14

もち子さん〜
この回もエロいミニョンさんが盛りだくさんですよね〜
ジフミニョンさんもキャプミニョンさんも
ふぇろもんもんもんだす〜
浴びたや〜〜浴びたや〜〜〜

投稿: えんじゅ | 2008/12/01 10:24

ぜいぜい~~~
やっと追いついたです~~~

一応番・・・(ぎりぎりがもらえる順位~~)

アタシは、意地悪されるシーンや、
ミニョンさんに誤解されるシーンは、
最初の2・3回くらいしか見てません・・爆~
おまえら~~くっそ~~っと暴言を吐いてしまうので~~わはは~~
なので、自分が気持ちよくなる
「チェリン、ざまあみろシーン」や
「ほら、ミニョンさんやっぱユジナでしょ~~」など
ばかり繰り返し見てました・・
なので、なんと新鮮な事でしょう~~
へ?こんなセリフ知りません~~
なんて~~~事もありまして~~スミマセン~~
とにかく、毎回えんじゅっさんのクールな突っ込みに
どはは~~と楽しませてもらってます~

もっち子さん~~~~
クリスマス王子のに萌へ~~
キャプもどんどん蓄積され~~
キングミニョンさんMV~~楽しみです~~

投稿: でんじゃ | 2008/12/01 10:55

もちこさん、ああ、クリスマス~ですねえ♪
でで、もちこさんは、あのドレスお似合いになるのですね

ででで、はああ、やはり、笑わない自身満々ミニョンssi
チェゴ~♪ですねえ、はああ、うっとり、
君しか見えないって、はああ、これまた凄い
でも、えんじゅssiのいう通り、ブサイク君だったら、
私、日本語、ワカリマセーン状態ですねえ、、

投稿: 鈴の介 | 2008/12/01 14:25

でんじゃさん~~おめでとうございます~
やっぱ、でんじゃさんはどMなんですね~
意地悪シーンが嫌いだなんて。。優しいのね・・ポッ
次回は王子が「心理が解せない」と言われておりました
意地悪ミニョンさんのシーンでっせ~

キングミニョンさんMV・・

投稿: もち子 | 2008/12/01 15:04

ちゃん~
ぶぶぶ~~あのドレス、入れば、、の話ですが~~どははは~
ちゃんとさんも絶対に着こなせると思います~
で~、私が「真似したのね」ってよろけますです~爆~

イライラするけど、大スキな意地悪ミニョンさんシーン~
だってぇ~~顔がいいんですもの~~
一回のUPに付、100枚以上キャプってま~すいや~ん

投稿: もち子 | 2008/12/01 15:12

もち子さん~
看板のクリスマス王子なんて綺麗なんでしょう~
あ~~ クリスマスツリーにこれを掛けて「に会えますように
ってお祈りしたいです~
(ぷぷ、七夕とまちがってます~爆)

さん~
しっかし~5話のチェリンは嫌な女キャラパワー炸裂ですよね~ 
醤油が好きなくせに~ 爆~
自分が作った筋書きによろめいちゃったり~
あ~~~いやだあ~
ミョンサン~、全く単純に真に受け過ぎじゃないの~
でも、まあ~イケてますけどね~

ドレス~ もち子さん~ぷぷぷぷ~

投稿: もみじ | 2008/12/01 17:22

さ~ん
一人ボケツッコミありがとうございます~~どはは~~
おかしすぎる~~ぎゃははは~~
ドレス~~には似合わないわねっお~~~ほほほほ~~

投稿: もち子 | 2008/12/01 20:44

でんじゃさん〜
ワタスも「おまえら〜〜くっそ〜〜〜」と
暴言を吐きまくりながら視聴しております〜
ほぼ1、2話ウォッチャーなので
やっぱり新鮮です〜
知らないセリフや聞き逃していたエロい声(爆)を
発掘しては喜んでます〜どははは〜〜

投稿: えんじゅ | 2008/12/02 08:12

ちゃん〜
ぎゃはははh〜〜
「ニホンゴワカリマセ〜ン」になっちゃうのですね〜
どははっは〜〜どっははははは〜どははは〜〜

投稿: えんじゅ | 2008/12/02 08:14

さん〜
ぶひゃひゃひゃひゃひゃ〜〜
そうそう〜チェリンってば醤油ガブ飲みのクセに〜
ひ〜〜ひ〜〜ひ〜〜〜腹イテ〜〜〜

ミニョンさん〜あのお顔だから、どんなに真に受けても
「まあ、イケてるからいっか〜」になりますが
これがブーだったら

投稿: えんじゅ | 2008/12/02 08:23

もち子さん〜
「真似したのねっ」って誰によろめくのですか〜
壁〜

ワタスは二の腕ボンレスなので、
間違いなく「あの〜腕の所から足が出てますよ〜」って
言われちゃいます〜爆
ドレスズルズルのもち子さんと
かろうじてチャックは上がったものの
そでから足が出てるとまちがわれるワタス。。
バッチリ着こなして登場するちゃん〜
どははh〜〜ワタスも壁によろけ組〜〜〜

投稿: えんじゅ | 2008/12/02 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ 第五話「罠」part3:

« 冬のソナタ 第五話「罠」 part2 | トップページ | 冬のソナタ 第五話「罠」part4 »