« 冬のソナタ 第四話「忘れえぬ恋」part3 | トップページ | あう~パソ落ち中も王子のニュースなかったのね・・ »

冬のソナタ 第四話「忘れえぬ恋」part4

翌日

ーポラリスー

Pdvd_000

チョンアさんから電話があり
自分の代わりにスキー場の下見に行ってほしいと
頼まれるユジン。

バタバタと走りマルシアンへ。
入り口に付くとクラクションが鳴る。
ミニョンさんだ。

「キム次長では?」

「そちらも代役?
 キムは別件ができたので 僕が行きます」

車のドアを開けて

「早く乗って」

Pdvd_005

嬉しいような、でも危険信号が鳴ってるような
ちょっと複雑な表情のユジン。車に乗る。
自分の車に乗った事がちょっと嬉しいミニョンさん。
笑顔でドアを閉める。

Pdvd_008

ー道中雪景色  車中ー

ミニョンさんは色々話しかけるが素っ気ない返事のユジン。

「ユジンシ、A型でしょう?
 正直で感情をごまかせず嘘をつけない。
 そのくせ言いたい事が言えずに悶々とする」

「やめてください。
 知ったかぶりされるのは不愉快です」

(おいおい~~理事に向かって~^^;)

でもミニョンさんは余裕の微笑み~

「図星なのか。でなきゃ怒らない」

「イ理事」

「イミニョンです。
 役職で呼ぶ理由がないなら
 これからは名前でどうぞ。
 僕も名前で呼んでるんだし。」

ユジンの顔を見る。
辛い顔で目をそらすユジン。窓の外を見る。
ふっと笑うミニョンさん。

Pdvd_009

ーマルシアンー

チェリンがミニョンさんを訪ねて来るが
留守だと伝えられる。
キム次長がチェリンに声をかける。

ー次長の部屋ー(あったんだぁ~爆)

「スキー場ですって?聞いてなかったわ」

「下見ですよ。どうして言わなかったんだろう?
 変だな。。
 今度の仕事、美人が一緒だからかな。
 心配?二人きりだ^^」

「そんな時期は過ぎました。
 今日中には帰るんでしょ?」

(そんな時期は過ぎた~!?
 ミニョンさんならどれだけ付き合っても心配~
 それに、、付き合い、、長いんだ。。。
 やっぱり二人は。。。泣)

「泊まりでなければね」

「やめて。意地悪はミニョンさんだけで十分」

(ミニョンさんって、、やっぱりSなのね~~爆)

余裕を見せてもやっぱり「美人と二人きり」に
胸騒ぎがするチェリン。

ースキー場ー

下見を始める。
写真を撮るユジン。
凍り付く素手を息で温める。
と、後ろからコートを着せられて驚き振り返る。

「寒いでしょ?」

「平気です」

「唇が青くなってる」

Pdvd_011

(いや~んえっちぃ~^m^)

「でも、、」

「口をきくのが嫌なら これを着て
 (ふっと笑う)
 似合います。
 トランクに、、置きっぱなしのものだけど。。」

イタズラっぽく笑い走り去る。

うう~~ドキドキのユジン~~

そうよね~~
理性が吹っ飛ぶわよね~~~
まさに
「ホレてまうやろ~~~~~~!!!」よね~~

あちこち写真を撮って回るユジン。
設計図を見て色々確認しているミニョンさん一行。
途中、雪だるまを目にするユジン。
チュンサンを思い出す。(T0T)
小さな雪だるまをキスさせるチュンサン。
辛い表情のユジン。ミニョンさんに目を向ける。
更に辛くなり下を向く。

現地の人と話しながら何気なく雪の積もった枝を
パンッとはじくミニョンさん。
後ろを歩くユジンの顔にその雪がパラパラとかかる。
チュンサンとの思い出が蘇る。
ジャンプして木の枝の雪を落とすチュンサン。
降り掛かる雪を楽しそうに浴びる表情。
(萌え~~(T0T))
思い出しているユジン。チュンサンで胸が一杯だ。

M9

また違う場所で写真を撮っているユジン。
カメラを構えるとファインダーにミニョンさんが入って来る。
夢中になってシャッターを切るユジン。
するとタバコを口にくわえるミニョンさん。
火をつける仕草、煙をはく姿にチュンサンを重ねる。
「ぬおおお~~チュンサン~~~!!」と
我を忘れてカメラを構えると、、
ファインダーの中のミニョンさんと目が合ってしまう。
焦ってあさっての方向にカメラを向けるユジン。

M8_2 

フィルムチェンジをしているユジンにケータイが鳴る。
(フィルムはミニョンさんのコートのポケットに~)

「食事に誘おうと思ったけど。。
 ヨングクを誘うよ。
 じゃあ仕事頑張って。
 チョンアさんによろしく。」

(サンヒョク~ヨングクしか友達いないの~?爆)

チュンサンで頭が一杯だった時に
サンヒョクからの電話で現実に戻されたユジン。
『ああ、、私には、、サンヒョクがいたんだ、、』
みたいな表情。

「フィアンセから?」

チュンサンの声で急に声をかけられビックリするユジン。
やっぱりまだチュンサンでいっぱいだ。

「ユジンさん。結婚したらどんな家に?」

「考えてません」

「(へ?という表情で)変わってる。
 好きな人が出来たら考えるでしょ?
 どんな家がいいか 寝室とか 玄関とか。。
 考えませんか?」

(考えてないミニョンさんはやっぱりチェリンとはお遊びなのね~)

「そうですか。。?
 本当に好きなら そんな事重要じゃないわ」

「何が重要?」

「形としての家じゃなくて、、
 好きな人の心が 一番素敵な家でしょう」

『ドキュン!』なミニョンさん。
自分と同じ考えを持つユジンに更に惹かれていく。

Pdvd_048

そうか、、ミニョンさんが言ってた
「好きな人の心に建つ家」って
「好きな人の心が自分にとって一番素敵な家」という
意味だったのですね~?^^;

で、ここで『ドキュン!』なミニョンさんの表情を
ずっと追って欲しかったのに
ポタポタ歩くユジンの顔が邪魔して見えない~~><
きっと『ぐふふ。。ユジンちゃんてば、、』な顔だったに違いないのに~~><

少し先を行くユジンを2、3歩小走りで追いつくミニョンさん。
(なんだかこのシーン好きです~^^)

Pdvd_000_3

ミニョンさんの足跡を踏むユジン。
チュンサンを思い出す。

自分の足跡を踏むチュンサン。

「なんなの?」

「ユジンの足跡。
 覚えたくて。。」

Pdvd_001

(しゃ、、しゃべったぁ~(T0T)
 『ドキュ~~~ンン!!!』なワタス。。爆)

その後はユジンがチュンサンの足跡を追いかけている。

ミニョンさんの足跡を黙々と踏み続けるユジン。
『もしもこの人がチュンサンだったらこの遊びを覚えていてくれるかも。。』

でもミニョンさんは気付かずどんどん先へ行ってしまう。
がっかりなユジン。
『違うの~?違うの~~?こんなにそっくりなのに~?』

Pdvd_053

                                                                     つづく

「ユジンさん。結婚したらどんな家に?」 ポチっとな

「m_y.wma」をダウンロード 

|

« 冬のソナタ 第四話「忘れえぬ恋」part3 | トップページ | あう~パソ落ち中も王子のニュースなかったのね・・ »

えんじゅのツッコミ鑑賞記③-キングミニョン編」カテゴリの記事

コメント

もち子さん〜
パソ落ち前に〜ありがとうございます〜
たくさんのキャプ&ジフ〜素敵素敵です〜
チュンサンのセリフ〜
「君を忘れないように」のほうが何倍もいいです〜(泣くなよ〜)
うう〜〜忘れないで〜チュンサン〜

「ユジンさん、どんな家に?」のポチッとな〜
聞けました〜〜わーいわーい

投稿: えんじゅ | 2008/11/22 12:10

うう~

ユジンの気持ちが痛いほどわかるだす~。キャプ&自負もぴったりで良いわ~

「君を忘れないように」なんてせりふあったんですね~。この顔もグゥゥ

ここらへんのミニョンさんは余裕ありでよけい魅力的ですね~。ほんとまた冬ソナ見たくなりました~。

次は火曜日ですか~?早くしてね~。キダリケヨ~。

投稿: marsa | 2008/11/22 23:51

marsaさん〜
見たくなりますよね〜冬ソナ〜〜
この回は特に美キングミニョンさんに
ラブチュンサンがちりばめられてて
1回で2度おいしい〜
しかもチュンサンは未公開映像満載〜〜
むほほほほ〜〜

投稿: えんじゅ | 2008/11/23 10:24

>少し先を行くユジンを2、3歩小走りで追いつくミニョンさん。

私も、大好きです~~~

昨日は、一話をまた見てました。どははは~~~
いま思えば、一話って密度濃いですね。

投稿: 波左間 | 2008/11/23 10:51

波左間さん〜
ね〜いいですよね〜あのシーン

で〜また一話ですかっ
どうでしたかチュンサンは綺麗でしたか
うう〜〜ワタスも〜ワタスも見たくなってきました〜
チュ〜ンサ〜〜〜ン

あ、続きをご覧になる際には是非
「えんじゅのチュンサン鑑賞記」をお供に〜

投稿: えんじゅ | 2008/11/23 15:29

さん~~

そうなんですよ~~DVDと完全版では、字幕が微妙に違うんですね~
「君を忘れないように」は、えんじゅさんに言ってるのではないですから~~
エロい声も聞けるようにしてます~~

ぶぶぶ~~売り込みもバッチリね
1アクセス当り印税¥10がえんじゅさんの口座に入るようになってます~~
嘘です~~~どははは~~

投稿: もち子 | 2008/11/24 21:16

marsaさん~~
続きを楽しみにして下さって嬉しいです~~

えんじゅさんは順調に書かれているのですが、、、
私が追いつけないの~~~
皆さん~すみません~~
だってぇ~~さすがキングミニョンさん~~キャプる顔が多すぎてぇ~~

投稿: もち子 | 2008/11/24 21:21

波左間さん~~
1.2話って濃ゆいわ~~

>少し先を行くユジンを2、3歩小走りで追いつくミニョンさん。

私も大好き~~~~

投稿: もち子 | 2008/11/24 21:24

もち子さん
お帰りなさい。また、博多でお会いしたいです。

本当に、4話は、ミニョンssiの素敵さマックス&チュンサンで、
2倍楽しめますね。
>少し先を行くユジンを2、3歩小走りで追いつくミニョンさん。
私もこのシーン大好き
なんでもない駐車場が、雪&JOON&ユジンでこんな素敵な絵になるんですね。
ミニョンssi 美しさMAXで~すぅ

投稿: 柴子 | 2008/11/25 00:05

ッチー~、先日、と、うろうろしたのが役に立ち~~
今回もふくやの明太を買うことが出来ました~
少し迷ったけどね~~あはは
帰省の際は是非ご一報下さい~~

あ、ではありませんって

投稿: もち子 | 2008/11/25 09:23

ご無沙汰しておりますう

いやあ、皆さんの言いはるとおり、この回の
ミニョンさん、いいですねえ~

やはり、スキーしてなくても、スキー場は
男前度がupするんだろうか、、むむむ

投稿: 鈴の介 | 2008/11/25 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ 第四話「忘れえぬ恋」part4:

« 冬のソナタ 第四話「忘れえぬ恋」part3 | トップページ | あう~パソ落ち中も王子のニュースなかったのね・・ »