« 冬のソナタ 第五話「罠」 part1 | トップページ | 冬のソナタ 第五話「罠」part3 »

冬のソナタ 第五話「罠」 part2

ー翌朝。ポラリスー

Pdvd_003

晴れて堂々とミニョンさんと仕事ができるようになったユジンは
俄然張り切る。爆
そんなユジンにチェリンから呼び出しの電話が来る。

ーカフェー

(このBGM~~高校の時、チュンサンがサボったお陰で
 一人でお昼の放送をしているユジンを思い出します~^^
 もちろん、屋上で顔に本を乗せて寝ているチュンサンメインで~^m^)

チェリンは自分の計算通り、ユジンがサンヒョクに怒られて
仕事を辞める事にしたかを確認する為に探りを入れてみる。

「私、心配してたの。(ウソをつけ~~!!)
 サンヒョクに秘密ならミニョンさんに口止めしておいたのに。」

でも既に問題が解決しているユジンは余裕の表情~

「仕事。辞めるはめになったんじゃない?」

「いいえ。続けるわ」

Pdvd_004

焦るチェリン。

「サンヒョクが構わないって言ったの?
 ミニョンさんが一緒なのに?」

「あの人は顔が似てるだけでチュンサンじゃないわ。
 サンヒョクの為にも頑張るつもり」

『マジで~?頑張らなくていいよ~~』な表情のチェリン。

「そう。良かったじゃない。余計な心配だった」

「チェリン、ありがとう。
 あなたも嫌だろうに、こんなに心配してくれて。
 感謝してる。」

(牽制ですか!?本心ですか!?爆)

「何言ってるの。当たり前でしょう?」

そういいながらも作戦失敗に『ちっ!』な表情。(こわ~~)

ーチェリンの店ー

もしかして仕事くれるかも~と下心見え見えのチンスクが
遊びに来ている。爆
チェリンはユジン達の動向を簡単に探れる情報源としてチンスクを雇う。

ー飲み屋ー

Pdvd_005

チンスクの就職祝いをしている。

「友達に恵まれたな」とサンヒョク。

「仕事を恵まれただけだよ。
 チェリンと働くくらいなら無職でいるね」とヨングク。

(どははは~~!!ヨングクよ~!キミはミニョンさんより
 女性を見る目があると思います~!爆)

ーブティックー

チェリンがドレスを試着している。

「どう?かわいい?」

「挑発的だな。
 女性がきれいに見えるのは自分の魅力に気付いてない時。
 その服は『きれいでしょ』って叫んでる。
 かっこ悪いよ。」

(どははh~デザイナーに説教~爆)

で、ミニョンさんがドレスを見立てる。(え。。?それ。。?^^;)

「わぁ~かわいいだろ?どう?」

(え、、さっきの方がいいような。。^^;)

すっかりへそを曲げているチェリンに「イップタ」で
納得させてしまうミニョンさん。爆

デザイナーチェリンよ~それでいいのか~!?爆

M15

ーレストランー

ミニョンさんとチェリンが食事をしている。

会社の創立パーティーがある事を知って
また良からぬ事を考えつくチェリン。

(頭の回転早過ぎ~~爆)
そんな事は微塵も気付かず、自分が見立てたドレスを着て来る事に
『ふっ。かわいい事言うじゃん~』とデレデレしているミニョンさん。爆

ーさっきの飲み屋ー

チンスクが大魔神に変身している。

「全然わかんない。
 私には、、全然、、理解できない。。
 ユジン。。あんたがわからない。。
 サンヒョク、、あんたはもっとわからない。
 自分から火に飛び込む事無いのに、、どうしてなの、、」

ユジンがミニョンさんと一緒に仕事する事を
それを許しているサンヒョクの事を、
理解できないでいる。
(ワタスも~~爆)

Pdvd_020

ーチェリンの店ー

初仕事のチンスクが沢山のドレスを眺めている。

「ユジンがパーティーに招待されて着て行く服が無いの。
 どれか貸して。お金は払う」

『かかったぁ~!!』なチェリン。爆
奥から先日のミニョンさんが見立てたドレスを持って来る。

「これは他の店のよ。
 私があげたと言わないで。遠慮するから
 チンスクのプレゼントよ」

(なんという巧みなウソでしょう~!
 チンスクにとってはチェリンは「なんて良い子なの!」でしょう。。
 自分はまんまとチェリンの罠の一端を担がされているとも知らず。。)

ーマルシアンー

すっかり日が暮れている。
理事の部屋。

ピッタリと寄り添って資料を見ているミニョンサンとユジン。
ちょっっとぉ~サンヒョク公認仕事だからって~
くっつき過ぎじゃない~~??
サンヒョクに言いつけちゃうぞ~!爆

更に遠くの資料を取ろうと手を伸ばしたとき
ミニョンさんの顔に頭が近づく。
ふっと香るシャンプー。。
ミニョンさんは自分からユジンの髪に鼻を近づける。
(いや~ん!爆)

M14

「何のシャンプー?」

「え?」

「良い香りだ」

まんざらでもないユジン。

(ミニョンさん~これが他の男だったら
 完全にセクハラですから~!!ぎゃははは~~)

「明日のパーティー、来ますよね?」

「まだわからないんです。着ていくものもないし」

「ユジンさんなら何だって似合いますよ。(キメ笑顔)」

Pdvd_032

デレデレなユジン。爆(おーい!サンヒョク~サンヒョク~~!爆)

別室からキム次長とチョンアさんが入って来て
4人で飲み会に行こうかと話をしている。

(いやぁ~、さっきのくっついている二人~の時に
 入って来なくて一安心~~爆)

と、そこへ2人前のお寿司を持ったチェリンが入って来る。

(いやぁ~、さっきのくっついている二人~の時に
 入って来なくてちょっと残念~爆)

で、じゃあ飲み会はまた今度~という事になる。

ユジン、帰り道。

ブティックの前でウィンドウのドレスを眺めている。

Pdvd_035

「ユジンさんなら何だって似合いますよ。」

ミニョンさんの言葉にデレデレと思い出し笑いをする。爆
あ~あ、、サンヒョク~ユジンはすっかりミニョンさんに夢中よぉ~
自信があるんじゃなかったのぉ~??

ーマルシアンー

「ユジンにあのドレスを見せたら似合わないから
 他のを着ていけって言うの~」と作戦を進めるチェリン。

「君の恋人はユジンさん?」

(ミニョンさん~『前にそういわれて同じの着て来るって悪口言ってたのに
 なんでまた見せたの!?』ってどうしてツッコまない~!?)

「オ?」

「僕が似合うと言ってるんだよ?」

「クレ?アラッソ~」

(なんじゃ~そのくねくねはぁ~!
 ミニョンシ~!騙されてるわ~~!ダメよ~!もっと女性を見る目を
 養いなさい~!!)

Pdvd_007_2

ーユジンの部屋ー

パーティーに着ていく服を選んでいる。

Pdvd_000

(ってユジンさん~、カーディガンにブラウスって~^^;)

そこへチンスクがあのドレスを持って来る。
着てみるがなんだか照れくさくて気がすすまないユジン。

「いくらしたと思ってるの?
 着てくれなきゃがっかりよ」

(よく言うよ~~!爆)

仕方なく着ていく事にするユジン。
靴を履こうとする。

(っておいおい~せめてパンプスは無いのかい?^^;)

「気に入って買ったけど、まだ履いてないの。」

Pdvd_001

(チンスクさん~いつその靴を履く予定が~!?爆
 しかも紫!爆)

                                                                        つづく

|

« 冬のソナタ 第五話「罠」 part1 | トップページ | 冬のソナタ 第五話「罠」part3 »

えんじゅのツッコミ鑑賞記③-キングミニョン編」カテゴリの記事

コメント

もち子さん〜
もち子さんのキャプで初めて気付いたのですが
ユジンがウィンドウ越しに見ていたドレス〜
下半身がスケスケです〜
ぎゃはははは〜〜〜
ユジンてばあんなのを見てミニョンさんの言葉を思い出し
ニヘラ〜〜
していたのですね〜
ユジンさんよ〜それはちょっと挑発し過ぎ〜〜

「なんのシャンプー?」ジフ〜〜エロくてイイです〜〜

投稿: えんじゅ | 2008/11/28 08:19

ああ~~~~っえんじゅさ~~~ん
是非是非、同じ画面で見ながらお聞きしとうございます~~~(爆)
同じドラマも、3倍は楽しめると思われ~~~

投稿: 波左間 | 2008/11/28 09:55

さん~~ぶぶぶ~
ユジンったらぁ~~
これを着てパーティーに行ったら、、、
ミニョンさん、鼻血ぶぅですよね~~どはは~~

今回も絶妙な突っ込みに笑かしていただきました~~

GIF,エロ過ぎます~~ミニョンッシー
って、エロくなるように作ったんですがね。。ぷぷ

投稿: もち子 | 2008/11/28 13:18

波左間さん~~
さんと是非ご一緒されて下さい~~

投稿: もち子 | 2008/11/28 13:20

もちこさん、私もえんじゅちゃんと同じく、
、もちこ’sキャプで、このドレスが、超せくしいな
事に気づきました~(笑)

ユジンたら、もう、あのパーティで、勝負をかけようと
思っていたのでしょうか、むーむむ

えんじゅssi
もしかすると、ヨンググが一番、女子の性格を
見抜くの得意なのかもねえ、

ミニョンさんは、見た目や受け答えがそれなりならば、
性格悪子ちゃんでも、オッケータイプかもねえ、、
そういう人、いるもんねえ~

シャンプー、本当、他の人がやると、セクハラ以外の
何ものでもないわ(笑)
バスに乗った時、チュンサンの顔にユジンの髪がかかる
シーンと、ちょっとからめてあるという意見も
読んだけど、ミニョンさんたら、エッチイにしか
思えないです(笑)

 

投稿: 鈴の介 | 2008/11/28 14:05

ちゃんの書き方がに嵌り
読む度におかしくて堪らない今日この頃・・爆~
あのパーティで超せくしいなドレスで勝負・・・どははは~~
ゆうわ~ういん!でっせーーーああ~~おかしい~~

ミニョンさんのGIFですが、たぶんここまでエロい画像じゃなかったような気が・・
もう少し、爽やかミニョンさんだったような気が・・
そうそう!私も、あのバスのシーンと関連付けていると思いましたし~
すみません~私のせいで~王子のイメージが。。ぶぶぶ~

投稿: もち子 | 2008/11/28 14:48

波左間さん〜
どははは〜〜ワタスと一緒だと
なかなか先に進めないですよ〜〜
そして横でめっちゃうるさいですよ〜〜
どははは〜〜
「こやつ〜うるへ〜〜」ってなりますよ〜
こんなワタスでも一緒に見て下さいますか

投稿: えんじゅ | 2008/11/28 15:09

ちゃん〜
あのドレス〜ぎゃははh〜ですよね〜
叶姉妹もビックリ〜〜
ミニョンさん以外の人もいっぱいいるのに〜〜
ユジンったら〜〜どはははは〜〜

うんうん。ヨングクが一番まともな人と
くっつきそうです〜〜(ってチンスクか爆)

投稿: えんじゅ | 2008/11/28 15:13

えんじゅちゃんの鑑賞記もみんなのコメントも
みんなめちゃめちゃや~

ヨングクがこんなに女を見る眼があったなんて、
初めて知った。(基本、ミニョン&以外、すっ飛ばして見てたし~)

昨日、14話(?)だったか、
ミニョンさんが2度目の事故にあって、
チェリンが、サンヒョクをバーに呼び出して、
振られた同士慰め会をしてる場面見たんだけど、
チェリンが「何にもしないうちに、負けてしまったわ。」とか言ってた。
充分過ぎるほど(でも韓ドラの逆ヒロインにしては、少なめに)意地悪してましたから~ 
と突っ込んだし

もうすぐ、ミニョンssiが崩れていくのよねぇ。
お肌も荒れていくし。
JOONはリアルでも切ない毎日だったのかな

投稿: 柴子 | 2008/11/28 16:16

ッチー
どははは~~
まだって言い張ってる~

そうそうコメントも面白いのよね~

投稿: もち子 | 2008/11/28 19:04

さん〜
ぎゃははは〜〜なにげに=ユジンにされてるし〜爆
でももち子さんにソッコーツッコまれてるし〜
このテの事にはツッコミも早い〜〜どははは〜〜

冬ソナみてると独り言が増えませんか〜?
テレビに向かって話しかけてるアブない人に
なりつつあります〜

皆様のコメ〜〜ワタスも爆爆です〜〜

皆様〜いつもありがとうございます〜

投稿: えんじゅ | 2008/11/28 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ 第五話「罠」 part2:

« 冬のソナタ 第五話「罠」 part1 | トップページ | 冬のソナタ 第五話「罠」part3 »