« 出演料、沢山貰って何が悪い!?ブンスコ~ | トップページ | 冬のソナタ 第六話「忘却」part3 »

冬のソナタ 第六話「忘却」part2

ーユジンの部屋ー

夕食をとっているユジンとチンスク。
変に上機嫌なユジンを見てチンスクが言う。

「ホクシ~、チェリンの彼もスキー場に?
 だからご機嫌なの?それ 危ないよ。
 彼はチュンサンじゃ、、」

「チュンサンがね、、昔 言ってた。。
 一人の食事が嫌で つい外食しちゃうって。」

Pdvd_009

(ええ~!?そのシーンをここで~!!!
 食事ならいつでも食べに来て~~チュンサン~(T0T))

「食事の支度をするたび チュンサンを思い出してた
 しばらくね」

「そっか、、、」

「覚えているのが辛くて
 忘れようとばかりしてた。。
 それでかえって 忘れられなかった。。
 他人をチュンサンだと思い込んだり。。。」

黙って涙目で聞いているチンスク。

「これからは時々チュンサンの事を話すわ。
 そして今度こそ ちゃんと忘れる。
 話聞いてね?
 サンヒョクに話すわけにはいかないけど
 チンスクならいいわよね。
 チュンサンの話をしても」

頷くチンスク。

Pdvd_004

ーミニョンさんの部屋ー

ノックするチェリン。

「入っていい?」

ドアを開けるミニョンさん。

Pdvd_005

「どうしたの?」

「プレゼント。
 
(ミニョンさんの腕バリヤーを破り
  づかづかと入ってくる。)

 暮らしぶりを見たくて」

Pdvd_012

(へっ!?ミニョンさん。。
 チェリンを部屋に入れてなかったの!?
 ユジンが『初めて入った女性』だったの!?
 結構ガード堅いのね。。爆)

Pdvd_006

「下着と。。(箱入り!?)
 手袋。
(箱は!?^^;)
 カイロ。
 マフラーも。
(箱は!?)」

(チェリンさん~安くあげましたね!?
 デザイナーならせめて自作のダウンのコートとかぁ~
 仕事着一式とか~~)

「チェリナ。。」

Pdvd_007

(『コートにしてよ~』でしょう~!?爆)

「『初恋の人に似てる』ってユジンさんの
 誘惑の手だろ?」

(なんだ、、そっちか。。爆)

急にフラれてどきっとするチェリン。

「『誰かに似てる』って、、
 話題が無い時や気を引きたい時に使うけど、、
 僕はそう言われるとひやっとするよ」

Pdvd_014

(「ひやっと」???イミわかんないです~^^;)

チェリンの顔が凍る。

(考えてる考えてる~~!必死に~~~爆)

「僕が誰と似てるんだろう?」

(おいおい~ミニョンさんよ~~
 それはチェリンに聞いてはなりませぬ~~)

「ユジンが、、誰かに似てるって言ったの?」

おずおずと聞くチェリン。

「ホクシ~、、本当に似た人がいるの?」

なぜかプレゼントを片付けだすチェリン。
隣に座り直してチェリンの肩に触れるミニョンさん。
涙目のチェリン。
(そうきたか~!爆)
驚くミニョンさん。

Pdvd_000

「チェリナ、、」

「話したくない」

(ぶぶぶ~!『作戦が浮かばない』でしょう!?爆)

「何か悪い事言った?」

Pdvd_001

「本当はこんな事言いたくないの。」

(でた~!今度はどんなウソを~!?)

「ユジンは友達だけど、
 彼女が私の好きな人に近付くのは
 もう見たくない」

(『もう』!?
 まるで彼氏を取られたかのような言い方。。)

「そう思うのは間違い?」

(うーむ、、違うような気が。。) 

泣きながら訴えるチェリンに何も言えなくなってしまったミニョンさん。
結局食事に誘い、着替えに隣の部屋へ行く。
扉が閉まったとたん、涙は止まりチェリンの本性の顔が。

「驚いた。チュンサンの話をしたのね。」

Pdvd_004_2

床に落ちてる手帳を拾う。
ユジンのものだとわかるとメラメラと炎がぁ~~

「ユジンが来たわけ?」

『許さん!!』とばかりに手帳をパンッと閉じる。
『おのれぇ~ユジンめぇ~ワタスより先に
 ミニョンさんの部屋に入りよって~!!
 しかもチュンサンの話をしただぁ~!?
 ミニョンさんに色目使ってるに違いない~!
 くっしょ~~!!!』←チェリン心の叫び

Pdvd_003

ースーパーマーケットー

サンヒョクとユジンが買い物をしている。
まだミニョンさんの事を気にしているサンヒョクに
ユジンが言う。

「あの人を気にするのはやめよう。
 あなたが私を心配するのはわかる。
 でももう大丈夫だから。
 彼はただの取引先の相手よ。
 仕事が終われば会わない。」

いつになく自信満々のユジンにサンヒョクはほっとする。

Pdvd_006_2

(でもね~~でもねえ~~~)

車がユジンのアパートに着く。
ユジンの顔を覗き込むサンヒョク。

「何よ。覗き込んで」

(ちうよ~~!ちうのおねだりよ~~!爆)

「会えない間、顔を忘れないように」

(もう~~違うでしょ~!?爆)

「いいわ。大サービス。」

(へっ!?とうとう!?やっと!?)

「3秒あげるから 写真を撮って」

(はぁ??)

「1、2、3。チャカッ!」

Pdvd_021

(・・・)

「撮れた?」

(サンヒョク~~それでいいのか~!?^^;)

ハグハグするサンヒョク。

「頑張れよ」

「ごめんね」

Pdvd_022

(もう『ミニョンさん宣言』ですかっ!?爆)

「なにが?」

「いろいろ。。」

(やっぱりこりは『浮気宣言』ですねっ!?爆)

「何言ってる。。バカだな。」

(ほっぺをつねってガラにもなくSぶりを発揮してみたサンヒョク。爆)

「つねらないで」

Pdvd_023

(やっぱりどS女王様に怒られた~爆)

|

« 出演料、沢山貰って何が悪い!?ブンスコ~ | トップページ | 冬のソナタ 第六話「忘却」part3 »

えんじゅのツッコミ鑑賞記③-キングミニョン編」カテゴリの記事

コメント

さん~ どはははは~
サンヒョクとユジンの間のコメが激爆です~

で、前に何かで読んだのですが~
チェリンが持ってきた下着はラクダのモモヒキらしいですよ~
ミニョンさんのモモヒキ姿って~ 爆~

それと、これも何かで読んだんですけど~
>(「ひやっと」???イミわかんないです~^^;)
これは~
「なぜか似てるって言われると胸がヒヤっとするんだ」
って言ってるらしいんです~
忘れてるけど、自分がチュンサンなんだって言う伏線らしいです~

投稿: もみじ | 2008/12/03 17:23

さん~
豆知識色々、ありがとうございます~
なるほど~~

正規版DVDでは
「僕は似てるって言われるといい気分はしない」でしたが、
多分、完全版が直訳に近いと思われますです~~

投稿: もち子 | 2008/12/03 18:40

さん〜
「なぜか」が入るのですね
そしてそれは「伏線」なのですね
おお〜今の今までじぇんじぇん知りませんでしたよ〜
もう〜どうして「なぜか」を抜かしたのでしょうか〜
有るのと無いのとはじぇんじぇん違うのに〜
ありがとうございました〜

ミニョンさんに、、らくだのモモヒキをプレゼントするなんて、、、
デザイナーチェリンよ〜それでいいのか
そんな下着は本人にまかせればよろしい〜

皆様のマメ知識が、より深く冬ソナを知る事に繋がって
とっても嬉しや〜ありがたや〜でございます〜

投稿: えんじゅ | 2008/12/03 20:36

もち子さん〜
「似てるって言われるといい気分はしない」の方が
初めて見る人には分かりやすい訳ですが、、
伏線にはならないですね。。
直訳はBS完全版の方が近いのですか、、
字幕って制限があるからなかなか難しいですよね〜

ミニョンさん。。どんなシーンでも
エロく見えてしまいます。。。爆

ユジンの変顔〜〜ぶぶぶ〜〜

投稿: えんじゅ | 2008/12/03 20:41

さ~ん
そうですね~~伏線になりませんね~
原語で分かるとどんだけ楽しいんでしょう~~

で~~、ミニョンさんって、、、こんなにエロかったですかね~
エロい私がキャプってるから、、と言う事はありませんよね。。

今回のツッコミも爆爆爆でしたよ~~ぎゃはは~

投稿: もち子 | 2008/12/03 21:57

★もみじさあん
  ミニョンさんの、ラクダのモモヒキ、見たいです(笑)
  でで、本当、原語がわかると、また、全然違うんで
  しょうね、はああ、


ああ、チェリンが、嘘泣きしてる。
わたしゃあ、男の前で、すぐに泣くオナゴはきらいじゃ
プリプリ、、

で、えんじゅssi、チュンサンがご飯食べにきたら
即、連絡下さい、即、そちらに向けて、旅立ちます!!

もちこさん、ミニョンさんは、なんだか、肩への
手の置き方がえっちいなような気がしますです。

投稿: 鈴の介 | 2008/12/04 00:10

ちゃん~~

>男の前で、すぐに泣くオナゴはきらいじゃ

ワタスもそうで、若い頃、意地を張って生きていましたが。。。
今思えば、、「ああすれば良かった」と思うこと多々あり~~爆~
もっと男を手玉にとって生きてくれば良かった。。と後悔してるでありんす~

王子は手もエロいですからね~~いや~ん

投稿: もち子 | 2008/12/04 07:51

ちゃん〜
ね〜ワタスも涙を武器にしている
オナゴはダメだす〜
男は女の涙に弱いって聞いた事はありますが
ミニョンさんの反応を見ていると
『ホントなんだ、、はぁ〜、、オトコって。。』って
変に感心しました〜

あの肩への手の置き方〜ホントにエロいだす〜どはは〜

投稿: えんじゅ | 2008/12/04 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ 第六話「忘却」part2:

« 出演料、沢山貰って何が悪い!?ブンスコ~ | トップページ | 冬のソナタ 第六話「忘却」part3 »