« 冬のソナタ 第7話 「冬の嵐」part1 | トップページ | 足、なっげぇーーーー!! »

冬のソナタ 第7話 「冬の嵐」part2

ー病院 外ー

Pdvd_000_4

チェリンがミニョンさんに腕を絡ませて歩いている。

(ミ、、ミニョンシ。。!?なんで。。?)

走って来るサンヒョク。声をかける。

「ミニョンシ」

「チャッカンマン」

(へ?ミニョンさん~そこはチェリンに
 「先に帰って」でしょう~?
 あんなにムシし続けてたクセに~なぜ待たせる!?爆)

Pdvd_001_3

「さっきは軽率でした。すみません。それと、、
 彼女はあなたの代わりにケガをしたんじゃない。」

「何です?」

「ユジンがかばったのは 別の人です。」

黙ってサンヒョクの話を聞いているミニョンさん。

Pdvd_002_2

「だから必要以上に負い目は感じないで」

病室に戻って行くサンヒョク。
見送るミニョンさん。

Pdvd_004

ーホテル ミニョンさんの部屋ー

Pdvd_029

(うーむ、、ユジンの方がじぇんじぇん良い部屋のような、、爆)

「ミニョンシ~、、コートかけてあげる、、」

手を伸ばすチェリンを、すっとかわすミニョンさん。
窓の外を見る。
ミニョンさんに話を切り出されるのを恐れるかのように
自分から色々話すチェリン。でも、、

「チェリナ。」

低い、静かな声で切り出すミニョンさん。

「オ、、オ?」

「どうして 嘘をついた?」

「何の事?」

(しらばっくれたぁ~!@0@)

「カン・ジュンサン。わからないか?」

Pdvd_031

(さぁ~どうするチェリン?
 おっ!また泣くのか!?)

ー病室ー

(なんで~?もっとミニョンさんの修羅場ををを~!爆)

食事をしているユジン。

Pdvd_032 

「チュンサンが好き?」

(好き~!!!!!!!!!)

手が止まる。

「君は他の人でも助けただろう。。でも、、
 心にはチュンサンが。。」

『へっ?そんな事わかってたでしょ?』なユジン。(←憶測です。爆)

「あの人は、チュンサンとは関係ない人だけど、、
 ケガするのを見たくなかった。。」

「違うと言ってくれないのか。。」

Pdvd_034_2

『はぁ?言うわけないし』なユジン。(←偏見です。爆)

「わかってたけど 違うと言ってほしかった」

「サンヒョク、、」

「チュンサンは関係ないって、、なぜ言わない?」

(ははは、、チュンサンの亡霊に負けない自信は
 どこ行った~?^^;)

黙って俯くユジン

「君の正直さが憎いよ。
 『チュンサンを忘れてない』そう言ったも同じだ」

(へ、、?わかってたでしょう!?
 すっぽかされた婚約式の後に
 ユジンが書いた手紙を読んでたじゃない、、^^;)

「クレ。。」チェリンの声。

(ユジンの心の声でしょう~!爆)

ーホテル ミニョンさんの部屋ー

Pdvd_036_2 

「確かに私、嘘をついてたけど
 ユジンはチュンサンをもてあそんだの!」

(ええ~??そうだったの!?衝撃事実~!!
 弄ばれたチュンサン。。弄ばれた。。。弄。。つつぅ~~
 さすがどS女王様ユジンね~!)

「チュンサンを好きな私への当てつけよ」

(どははh~~!
 これって放送室でサンヒョクもチュンサンに言ってました。爆)

「そうは思えない。」

Pdvd_038_2

即答のミニョンさん。

「僕と初めて会った時 彼女、泣いてた。
 僕を警戒しながら目が離せず
 身代わりにケガまでした。

 愛してなければ できない。。」

あの手この手も玉砕する涙目チェリン。

「クレソ?それが何?」

Pdvd_039_2

(八方ふさがりのチェリン。
 とうとう逆ギレか~!?爆)

「チュンサンは私にとっても初恋の人よ。
 似てるなんてあなたに言える?
 似てるから好きになったと思われるに決まってる!」

「だからって友達をおとしめるなんて!
 僕に嘘まで!」

「ミニョンさんまでユジンに取られそうで!」

「オ・チェリン!」

「愛してるの!
 どうしても取られたくなかった」

信じられない。。という表情で首を横に振るミニョンさん。

Pdvd_042

(今度は泣いててもダマされないのね~~爆)

「ミニョンさん。私が悪かったわ。本当にごめんなさい。
 怒らないで。」

泣きながらミニョンさんの手を握って訴える。

(「怒らないで」って~^^;普通おこるでしょう!!
 サンヒョクじゃあるまいし~~爆)

Pdvd_044

「私の事、許してくれる?」

(まだ食い下がる~~!?)

握られた手を離すミニョンさん。

「距離を置こう。」

Pdvd_048

「ミ、、ミニョンシ、、」

「しばらく会わない」

『ごーーーんんんん』なチェリン。

Pdvd_046

(手を叩いて喜んでいるでんじゃさんと鈴の介ちゃん。爆) 

                                 つづく

|

« 冬のソナタ 第7話 「冬の嵐」part1 | トップページ | 足、なっげぇーーーー!! »

えんじゅのツッコミ鑑賞記③-キングミニョン編」カテゴリの記事

コメント

パチパチパチ~~ブラボー(拍手喝采~~)
ぶわっはっはっは~~~dash
バンバンバン~~!(机をたたく~)
ミニョンさんの「うえ、うえぇ~ し、信じられな~~い」な顔を
もっと、アップでチェリンに見せつけて~~~ 
んで、最後、チェリン・・
「ごーーーんんんん」って自分で言って~~!
ぎゃはははは~~~~
それなら、許す~~~面白いから~~爆爆~~~
はあ~~~ やれやれ~~sweat02
小さい山は越えましたか~~~?
あ、まだ・・鉄の暖簾やら妄想オモニ~やらが・・・

次のスッキリは~~えーっと・・えーっと・・・・

あ、もっち子さん~paper

投稿: でんじゃ | 2008/12/12 12:28

xmasやぁ!でんじゃさんscissors

投稿: もち子 | 2008/12/12 14:52

どはははは~happy02
もち子さん~ 遅出しで勝ってます~ 爆~
ふ、ジャンケンではありませんねpunch
(あ、ワタスが勝ちました~どはは~)

waveboutiqueさん~
>「チュンサンが好き?」
>(好き~!!!!!!!!!)
割り込み好き発言が激爆でした~~happy02happy02
ワタスもワタスも~~
(好き~!!!!!!!!!)heart01heart01heart01

で、チェリンの「ごーーーんんんん」downdowndownのお顔~
もち子さんのキャプ凄腕です~happy02happy02 爆~

投稿: | 2008/12/12 22:07

↑忘れてました~ mapleです~ どははは~

投稿: もみじ | 2008/12/12 22:10

でんじゃさん〜
どはは〜〜この第一次修羅場で更にチェリンに
笑いを求めるなんて、さすが自称どSですね〜sign03happy02
次のスッキリは、、どこだったかな。。?coldsweats01

投稿: えんじゅ | 2008/12/12 22:32

wavemapleさん〜
あいこですよ〜あいこ〜〜eye
超時間差のこのじゃんけん、、
果たして決着はつくのか。。sign02

で〜、お名前忘れても天然記念物級の
「チュンサンファン」というだけで
もうピンflairときますから〜smile

投稿: えんじゅ | 2008/12/12 22:38

もち子さん〜
上からthree番目のサンちゃんの青ジョリに爆です〜happy02
このシーンがこんなに笑えたなんて。。気付かなかったです〜happy02

看板の「シ〜」の王子〜ぐふふ〜catface
あ、bellちゃん、おちび○にご注意を〜toilet

投稿: えんじゅ | 2008/12/12 22:44

きゃ、また、シッなJOONがあ、うふふ
あっ、ち○った。。
ちょっと、唇がめくりあがり気味なのも、うふふ
ポイントです。

でで、チェリンにとうとう、天罰が、、
(おしおきだべえ、)

ミニョンさん、もっとチェリンに怒らないと!!

投稿: 鈴の介 | 2008/12/13 00:00

xmas wavemapleさん~
どははは~~~じゃんけんって思いつくのが素晴らしい~paper(勝ったsign01)爆~

チェリンの画像に「ごーーーんんんん」って入れればよかったかしら~~??

はっsign02文字入れも面白いかも。。catface

投稿: もち子 | 2008/12/13 09:13

xmas waveboutiqueさんって、青ジョリフェチだったのねsign02
どははは~~

シー王子~~heart04可愛い過ぎる~~crying
計算づくなのに、、、まんまと・・spaspa

投稿: もち子 | 2008/12/13 09:18

xmas bellちゃん~
きゃい~んspa唇がめくれてる~~lovely
もっと大きいのを見たい~~~eyesweat01

ぶぶぶ~~ボヤッキーになってる~~どははは~~happy02

投稿: もち子 | 2008/12/13 09:23

bellちゃん〜
どはははh〜〜オムツ〜オムツ〜〜smile

めくれた唇〜〜どはは〜ホントだぁ〜happy02
もうもう〜bellちゃんったらぁ〜えっちい〜smile

投稿: えんじゅ | 2008/12/13 09:56

もち子さん〜
決して青ジョリフェチではありまっせんcrying
もしそうなら王子ファンではなく長嶋シゲオファンだす〜snail

そうそう〜「計算Joonちゃん」にまんまと
ヤラれてますね〜〜catface
もう〜わかってるのに〜わかってるのに〜
わかってるのにぃ〜spaspaspa

で、ボヤッキーではなくドクロベエさまだす〜bottle

投稿: えんじゅ | 2008/12/13 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1055225/25962232

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ 第7話 「冬の嵐」part2:

« 冬のソナタ 第7話 「冬の嵐」part1 | トップページ | 足、なっげぇーーーー!! »