« 足、なっげぇーーーー!! | トップページ | X'masイベント -2008.12.14- »

冬のソナタ 第7話 「冬の嵐」part3

ー病室ー

「彼を見るとチュンサンを思い出すんだろ?
 だからチュンサンを忘れられない」

「それじゃ、、どうすれば? 」

Pdvd_000

(ええ~!?それをサンちゃんに聞くの!?!?)

「私だって忘れられるものなら忘れたいわ。
 チュンサンの事、全部忘れられたら楽なのに。。
 でもね、、忘れたくても、、
 目が彼の顔を覚えてる。
 この胸が彼の言葉を覚えてる。」

ショックなサンちゃん。(あ~あ、、カワイソ。。)

「どうすればいい? 教えて。
 サンヒョク。私どうしたらいい?」

(はぁ~?ハァ~??はぁぁぁ~???
 どうしてサンちゃんに聞くの~!?
 自分の問題だろうがぁ~~!!)

黙って俯くサンヒョク。

「。。。後で話そう。。少し考える。
 ごめんね。こんなを帰り方して」

Pdvd_011

(謝るな~!サンヒョク~!!
 潔く『じゃあ別れよう!』と言うのよ~~!!
 でないと今後あなたの人生はますますドロ沼~~)

ースキー場 駐車場ー

Pdvd_002

帰るチェリンを送ってくるミニョンさん。

「ミニョンシ。。」

「しばらく一人にしてくれ」

(ふふふ~そうよね~ユジンさんに近付くんですものね~!爆)

「わかったわ。。長く待たせないでね」

表情を変えずに俯くミニョンさん。

Pdvd_004

ーホテル ミニョンさんの部屋ー

ソファに座るとコートのポッケをさぐりライターを捜している。
すると「運命の輪」のカードが出てくる。

「運命の相手が近付いている」

チョンアさんの言葉を思い出す。

Pdvd_005

(ミニョンさん~、占いは信じないって言っておきながら
 めちゃめちゃ信じてますね~!!爆)

ー病院ー

退院の準備をしてチョンアさんに連絡を入れているユジン。
病室を出ようとドアを開けると花束が。

「退院おめでとう」

笑顔で言うミニョンさん。

Pdvd_007

(仕事は!?そこでずっと待ってたの!?爆)

ーミニョンさんの車の中ー

「花束を持って待つのは初めてだ。
 次長は僕をプレイボーイと言うけど
 それは誤解だ」

(ええ~!?ユジンの部屋に侵入した時
 「僕は女好きだがユジンさんは問題外だ」って
 言ったじゃない!?爆)

微笑むユジン。

進行方向を変えるミニョンさん。

(いや~ん。拉致してデートよぉ~!!
 チェリンがいないからってやりたい放題ね~!爆)

ー公園ー

Pdvd_009

ベンチに座っている二人。

「謝ります。」

???な表情でミニョンさんを見るユジン。

「色々失礼な態度をとりました。
 謝りたくて急いで戻ったのに
 事故で言いそびれてた。」

「もしかして、今までわざと冷たくしてたんですか?」

「言い訳みたいだが あなたを誤解してました」

Pdvd_010

(言い訳だな。爆)

「誤解は解けました?」

黙って頷くミニョンさん。

「よかった。」

「どんな誤解か聞かないの?
 似た人がいるとは知らなくて。それで、、
 僕の気を引く為の作り話かと思ったんです」

(どははh~!正直ね~!爆 さすがモテ人生~!)

「私が、、どうしてあなたの、、」

(ぶぶぶ~!ユジンもミニョンさんの長い鼻を
 そこまでへし折らなくても~~~爆)

苦笑するミニョンさん。

「確かに。。おかしいと思った。
 僕の見たユジンさんとあまりにも違うから。。
 初めて会った時 涙を流していたのは
 彼を思い出して?」

ミニョンさんの顔を見るユジン。

「仕事を辞めると言ったのも 僕をかばったのも
 僕が彼に似てるから。」

Pdvd_012_2

俯くユジン。

「その人と僕、そんなに似てる?」

「ええ、、錯覚するくらい」

(ぶぶぶ~会議室で言われた「何?また錯覚した?」を
 皮肉ってるのですか~!?爆)

「あなたはチュンサンなんだと 何度も思い込みそうになった」

(ギャギャギャギャ!!!!。。。と変な鳥の声~爆)

「亡き人への一番の贈り物は忘れてあげる事。。

(ギャギャ!!とここでも~爆)

 それが正しいと思っても 私には無理です。」

(正しいのか!?爆)

鳥の声がうるさくてなかなか台詞に入れないミニョンさん。爆
(いや。プロとしての「間」よ~!!爆)

「僕を許してくれますか?」

(「そしてボクと付き合ってくれますか?」じゃないのぉ~?)

「誤解が解ければいいです。」

微笑み合う二人~~(を邪魔する鳥の声~~~爆)

ベンチを離れ歩いている二人。(ホントにデートだぁ~!仕事せい~!爆)

Pdvd_014

「気になるな。僕に似た初恋の人ってどんな人です?
 外見以外は似てない?」

(もう~ミニョンさんってばぁ~ユジンの虜~~~爆)

「全然」

(ぎゃははh~~!バッサリのユジン~!!ここでもどSに徹し
 主導権を握ろうとする~~~爆)

「その顔は良くないな。
 チュンサンの事考えてるってわかる。
 婚約者が気の毒だ」

(自分がチュンサンのネタを振ったんでしょうがぁ~爆
 それにサンちゃんはどMだから大丈夫~~~)

「私ってひどい女ですね。」

(でもそれが私だし~と思っている、どS女王様~爆)

急に手を差し出すミニョンさん。

Pdvd_023 

(いや~ん!握ったら引き寄せてハグハグ~~そしてそして~~!)

「やり直しだ。間違えないで。僕はイ・ミニョン。よろしく。」

Pdvd_017

ふ。この人。。もう私の虜ね。
いいわ。握ってあげる。な表情のユジン。
(憶測です。爆)

Pdvd_018   

「チョン・ユジンです。」

もらったぁ!な表情のユジン。(憶測です。爆)

Pdvd_022

(そしてもちろんハグハグなんてさせてもらえないミニョンさん。
 これから彼のどM人生が始まる~~爆)

                       キングミニョン編ーおわりー

|

« 足、なっげぇーーーー!! | トップページ | X'masイベント -2008.12.14- »

えんじゅのツッコミ鑑賞記③-キングミニョン編」カテゴリの記事

コメント

xmas ぎゃはははは~~~~~happy02happy02happy02
いつも爆なんだけど~~あひゃひゃひゃ~
今回はもうもうもう~~どツボ~~激爆~~
鳥へのツッコミといい、ユジンの極悪な頭の中といい~cryingcryinghappy02

投稿: もち子 | 2008/12/13 13:24

xmasもち子さん、ずるい~。アップする人が一番flag取るなんて~punch

ぎゃはははは~~~~あれ?もち子さんと同じ絵文字が見あたらない~sign02なじぇえ?

ほんとに笑いっぱなしでした~。
もち子さんのキャプもぴったりです~crown

MとS、えんじゅさんのおかげでお勉強になりましたです~shineflairshine
ミニョンさんて自分に都合のいいことばかり言ってるってことも~bomb

投稿: marsa | 2008/12/13 13:35

xmas marsaさん~~どわっははは~~
flagone貰い~~って、何にも貰えませんから~sweat01happy02

投稿: もち子 | 2008/12/13 15:05

もち子さん〜
ぎゃははh〜〜最後の2枚のユジン〜happy02
ミニョンさんをオトした自信に溢れてます〜〜smile
まさに女王様の風格〜〜爆

サンちゃんに心が向いてないのに
「私どうしたらいい?」って
やなカンジ〜だす〜〜angry
で、サンちゃんが辛い思いをしても
「だってあなたが私を手放さないから」って
自分は悪くないみたいに言うのでしょう〜きっと〜gawk
ミニョンさんがユジンをサンヒョクの病院へ行かせた事で
結局サンヒョクとよりを戻す形になったときも
「あなたが行かせたんでしょ」って人のせいに
してましたからね〜〜
あ〜いやだいやだgawk

って結局は全貧経の遠吠えなんですけどね〜爆

投稿: えんじゅ | 2008/12/13 21:59

marsaさん〜
MとSの違い〜おわかりいただけて嬉しいです〜happy01
「marsa」のMは「どM」のMだす〜〜smile
はっ、、marsaさん、、Sもお持ちだったのですね。。happy02

投稿: えんじゅ | 2008/12/13 22:26

xmas waveboutiqueさ~んscissors
私ら、幸せね~~shineshine全貧経のお陰で
傷つけることも、傷つくことも無く、一生終われるのねぇぇnotesnotescryingshine

恋人たちのクリスマスって、、、楽しいのかすら~~sign02pigchick

投稿: もち子 | 2008/12/14 08:28

もうもう、鳥の声へのツッコミがツボツボで
笑い転げてしまいました~!!

本当、ユジン、静かな言い方だけど、どえらい我を
通してますねえ、、

サンちゃん、可哀相、、&これから、ミニョンさんも
ドロ沼へ、、
そして、皆さん、仕事放棄しだすんですよね、、

投稿: 鈴の介 | 2008/12/14 13:45

xmas bellちゃん~~

>そして、皆さん、仕事放棄しだすんですよね、、

どははは~happy02
そうですsign01そうですsign01
でも、、「愛の国」の人だからそれでいいのだ~~heart04happy02pig

投稿: もち子 | 2008/12/14 16:59

bellちゃん〜
ぶぶぶ〜ユジンってば自他ともに認める
「天使の顔」ですが〜言ってる事はカナリ辛辣ですsmile
ぎゃはは〜「仕事放棄」〜〜happy02happy02happy02
そっか〜サボりではなく「放棄」なのですね〜happy02

投稿: えんじゅ | 2008/12/15 08:01

もち子さん〜
恋人達のクリスマス。。み〜ち〜の〜せ〜か〜い〜〜shadow(←誰っ?爆)

全貧経のクリスマスは25日が過ぎた後に
「ところでクリスマスっていつだっけ?」という
会話がなされます。。らりほ〜〜fuji(壊)

投稿: えんじゅ | 2008/12/15 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1055225/25962257

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ 第7話 「冬の嵐」part3:

« 足、なっげぇーーーー!! | トップページ | X'masイベント -2008.12.14- »