« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

どうしても暖かく見守れない多くの方々に・・・どははは~

波左間さんがこんなheart04happy02ものを見つけてきて下さいました~spaspa(勝手にUPsweat01)

6

7_2

5 

4

3

2_2

1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

出来れば、、暖かく見守ろう。。。と思った。。

皆さん~アーノルドバッシーニー(完璧に言えた~scissors爆)さんの王子crown

御覧になられましたか~sign02

って、とっくに御覧になられてますよね~sign02

まぁ、、私も御覧になって(annoypunch爆~)沈黙を守っていたんですけどね。。。catface

あ、家では独り言を言いながら悶えていましたよ~~typhoontyphoontaurustaurus

「どうしようcryingどうしようcrying王子を好きでいられなくなったらcrying」とか・・・punch

大バカでしょう~sign02どははは~~~happy02

Substylemap

flair誰でも気軽に着れそうな洋服ですね~~coldsweats01たぶん。。。spa

ダーのもち吉と、息子のもち太、もち次、もち照、それに弟のもち男は着ないと思います

あっ、決してアーノルドさんの服がどうとかじゃなくてsweat01sweat01、、ただ単に趣味が違うような気がするからです~run

でも、、父のもち三は着るかも・・catface(どんだけ派手な爺さんやっsign02)どははは~

で~、一般男性に、こんなにスタイルのいい人も、髪の長い人もいないでしょうからbleah

王子が似合わなくても仕方ありませんね~~sweat01sweat01

あくまでも、30~40代の一般男性がターゲットのカジュアルウエアですからcoldsweats01

いいんです!いいんです!売れれば!dollardollar銭ゲバかっsign02heart04松山ケンイチ君~)

Bigbanner_zenigeba

それに、、大体において、CMって、年相応よりも若い人を使いますよね・・・flair

白髪染め商品、「あんた、まだ染めんでいいやろー!」って方virgoが宣伝してますもん。。

と、独り言を言いながら、自分に言い聞かせたりしてて~~あははーあははー

Kw24mm_5

flairそうそうsign01ヨ〇ックスさんsign03

heart04石川遼君golf起用で売り上げ1000%upだそうですよdollar

王子も負けるなーrocksign01rocksign01punchーーsign03

Glf0901271858001p1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

なんかのDVDの続き

このDVDには4度の公式来日のシーンが収録されていましたが

この↓は、皆さんご存知の様に

写真集プロモの為の2度目の来日時の画像ですね~~heart04heart04lovelylovely

Pdvd_011_2

Pdvd_009_2

Pdvd_012_2

crownあう~~~本当に完璧な美しさですぅ~!heart04heart04

Pdvd_016 

Pdvd_019_2

絞り込んだ身体と同じように、顔や顎、首にも無駄な肉がついてなくて・・・

本当に本当に綺麗ですrockspafull

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

4回目のテサギイベントの来日時

各社一分のフォトセッションで撮影され、各誌に掲載された写真に

「萌え~heart04heart04が一枚も無かったのにはcryingがっくりさせられましたが、、

このヘアメイクとファッションだし、、、

わずか一分では仕方なかったのかもしれませんね。。。sweat01dash

でも、でも、でもsign05唯一萌え~な瞬間spaを見つけました~~

Pdvd_024m_2

画像は荒いですが、クリックで大きくなります

| | コメント (6) | トラックバック (0)

なんかのDVD

昨日、友人から送られてきたDVD。。

「見た事あるのばっかしでつまんないよ~down」とのメモ書きがありましたが

なんのsign03なんのsign03そんな事ありませんでしたよーーsign03sign03

初来日から京セライベントまでの映像crown・・・超素敵やんheart02・・・ぽぉ~~lovelyheart04

Pdvd_011

Pdvd_013

Pdvd_014

Pdvd_017

Yj

特に、この辺りはずっと後で、しかもネットでしか見た事ありませんでしたし・・・sweat01

(なんせ、王子を知らんかったけんね・・ああ、ほんなこつ悔しか~~)

この後に続く、写真集での来日。四雪での来日等等。。。。超素敵映像満載・・lovelyheart04

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

で~~~王子ぃ~~sweat01

私が口出しすることでは無いと百も承知で、言わせて頂きまっすpaper

ペ・ヨンジュンッシー~!

貴方ほどロン毛が似合う男性は、

世界中どこを探しても居ないと思われますshine

確かに認めますdashホント、もう。。脱帽ですsweat01はい!敬礼paper

ですが、、ですが、、、

やっぱり。。短いほうがもっと素敵heart04だと思いますですよ~~heart04

で~rockあっしにいい考えが・・・dollarflair

shineshine盛大に断髪式を執り行い

切った髪の毛をカプセルに入れて販売するっちゅうのは、どないでっしゃろsign02

いえ、sweat01決して変態の意見としてではなく、びじねすおんり~の意見であり。。。run

| | コメント (12) | トラックバック (0)

スカパー王子

うう~~~~む dash   び、びみょう~~sadsweat01

dangerクリックしても大きくなりません~~down

J1

目をつぶってるのは、なんか、、、見飽きたっつうか、、口が少し歪んでるし、、、

他のも修正し過ぎなのかな~~??なんか顔の輪郭が違うような気がする。。

一番ましp-------punchsweat01好きなのはこれかな~~??

2qm0qc0

ちょっとだけ加工しました~~ぶぶぶ~

こっちは、大きくなるかも。。。??coldsweats01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こちら、私が大好きなトコさんの(誰sign02爆~)新聞のコラムです~

2009012109590400001

どはははは~~~happy02happy02happy02happy02

王子~~、「学院ドラマ」を先に作ってくれてカムサハムニダーscissors

勿論、王子出演ありきsign03の話ですが~~~flair

で~~、神の雫、どうしても作るなら、主演の「雫」役crownじゃないとイヤだわ・・・punchpunch

超明るい役どころの王子を見たいんですよ~~~heart04heart04

| | コメント (9) | トラックバック (0)

「ダーが居ない日」の後日談

ダーが居ない土曜日の夜は、スカパー王子crownのCMを録画したり、、

DVDやTVを見たりbeerwinebottleりしてのんびりと過ごしました。ルンルン~note

Sp2

(動いてる王子って本当に素敵だったわ~~heart04heart04

変な服も気にならないから不思議gawk。。。爆~happy02

night  night  night  night  night

翌日も朝からの~んびりしていたら、玄関のチャイムがなるじゃありませんか。。。

「ダーは鍵を持って行ってるし、誰やろ?」と思い、ドアを開けると

ダーが立っていて、いきなり「鍵を忘れてきた!」って言うのです

どうやら、昨夜の宿泊先に、キーホルダーを忘れてきたらしいのです

もうーー!!バカじゃないのっ!?punchpunchpunch

あいつと結婚したばかりに、私はのんびりした人生を送れそうにありません。。

前夜、一人寝室で「ダーが死んだら、この生活が毎日続くのね。。

やっぱり寂しいかも?」と、思ったのを取り消します!

早く死んで。

(≧m≦)( ´艸`)プププ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

shineshineで~~~notesnotes  bellちゃんのリクエストにお答えしてshineshine          

Scd2

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スカパーCM

録画出来ました~

「ポチッとな」を聞きながら見て下さい~heart04

って、録画した動画を貼れよーsign03punchですが・・・

貼り方が全く分らず~~~shock

どははは~すみません~~sweat01run

Pdvd_003

Pdvd_000

でも、好きなのは~~・・↓やっぱこれだわ~~spa  だめか?どははh~

Sp 「あ。。。」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ダーが居ない日にダーの話でも。。。

一昨日、女性4人で新年会をしました

例によって、取り留めの無いアホ話で盛り上がっていましたところ、、、

Y子ちゃん(36才)が「もち子さんのダー様って、誰かに似とらすよね~sign02

と言い出しました。

Kさん(48才)が「誰sign02誰に似とらすとsign02」と興味津々で身を乗り出してきましたので

「う~ん、色々な人に似とると言われるんよね~heart04

今迄で一番多く言われたのがジョン・ローンかな~~?heart04」と言いますと

オンニィが「そうそうflairうちの娘も『ジョン・ローンに似とらす』と、昔言いよったよsign01

Jl_3

Kさんが「いやぁ~~じゃあ、ハンサムかとねーsign02heart04」と言い、、

私もまんざらでもない気持ちでいますとcatfacespa

三人の会話に耳も傾けず、

一心不乱で「誰に似てる」か思い出そうとしていたらしいY子ちゃんが突然叫びました・・

「あっsign03思い出したsign03アンパンマンに似とらすとやったsign03

Photo

いや~~~~~んcryingcryingcrying

shine...。oо○**○оo。shine...。oо○**○оo。shine...。oо○**○оo。shine

アンパンマンのどアップで終わるのもなんですので・・・ぶぶぶ~catface

エロい王子の手spa(そう思うのは私だけかっsign02爆)

C30vz0_3

エロいスカパーの王子~~~spaspalovely いやん

Sp

| | コメント (9) | トラックバック (0)

な、な、なんですか?この服は!?

スカパーのCM用フォトだそうです・・gawk

Gnj0901150506021p1

Gnj0901150506021p2

服装に関しては、私のようなズブな素人が口出す事でもないしcatface

言ってもキリがないみたいなので、極力触れないようにしていたのですが・・・

ムッキーーーーangryangryangryannoyannoyannoybombbombbombpunchpunchpunch

今回ばかしは黙っておれんbearing

折角sign01久々にp----(伏字になってないし・・sweat01)可愛い顔heart04なのに

なんちゅう色とデザインの取り合わせなんすかーーーsign02sign03sign03キィーangry

_ノフ○ グッタリ_ノフ○ グッタリil||li _| ̄|○ il||li

こちら・・・銀行でmobilephone盗み撮りした週刊誌bookの記事

(良い子の皆さんは絶対に真似しちゃいけませんよ~爆~~)

Sn340099m

同じシャツとベストなのに。。。。もうもうもう!泣くけんねーーーcryingcryingcryingsign03sign03

(つд⊂)エーン。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。(つд⊂)エーン

こうなりゃdashついでに言わせて貰おうsign03この写真

Byjcal_2009

普段着で遊びに来てて、

ふざけて撮った写真ですかぁ~~~sign02(´ρ`)ぽか~ん

おかしいやろ~~~!!!punchpunchpunch

このセットにワイングラス。。。もっとフォーマルな服を着せれーsign03sign03

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!(#`皿´)

ぶる~shockついでに。。。。    ってどSかっsign02

200901151717571001_1

アーノルドなんてらさんのなんかです~~(¥樹脂賞が発見eyesweat02

本当ーーーーにsign01顔は綺麗なのに~~~~cryingcryingannoy

皆、王子に甘えすぎてないかえ~sign02

何着せても、顔とスタイルが超超超良いからheart04(これくらい言わせてくり~!)

それなりに着こなすとでも思ってるのかえ~sign02

| | コメント (12) | トラックバック (0)

なんか、可愛い~~

K

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬のソナタ第8話「疑惑」part7

車を走らせるサンヒョク。

「どこいくの?知らない道だけど。。
 帰るんでしょ?
 帰らないの?」

Pdvd_000_2

ユジンの質問にも答えず、硬い表情のまま
黙って運転しているサンヒョク。

「サンヒョガー!」

「帰らない」

静かに答えるサンヒョク。

「どうして?
 どこへ向かってるの?」

「今日はユジンを帰さない。」

「サ、サンヒョガ。。」

危機感を覚えたユジン。思わずどもる。

『今日こそ!オアズケも卒業だ!』な表情のサンヒョク。

Pdvd_001

ーホテル ミニョンさんの部屋ー

足のニオイがキツそうな次長。
相当酔っぱらっている。

Pdvd_002

「ねえ。一体何を悩んでるんです?話して。
 (リアルなゲップをする。爆)
 聞いてあげますよ。」

 (ここでもかなりリアルなゲップをかます次長~爆
  ぎゃはは~!足といい、ゲップといい
  次長とは飲みたくないです~^^;)

黙って水を飲むミニョンさん。

「言わないの?思うに。。。
 理事の問題は、何も言わない所だ。。
 普段はよく話すくせに肝心な事は言わない。
 話せば楽になるのに。。
 飲み過ぎたな。。。」

そう言って椅子で眠ってしまう次長を見て
切なげに笑うミニョンさん。

「僕も話したい。
 言ってしまいたいんです。。

 彼に渡したくないし、、

 彼と手をつなぐ姿も見たくない。。

 僕は、、

 僕は本当に君を愛してるんだと、、

 言ってしまいたい。。」

Pdvd_006

(きゃぁぁぁ~!!!もうもうもう!!
 この最後の「言ってしまいたい。。」は
 なんてエロい言い方なのぉ~~~!!!昇天~。。)

ー違うホテル前ー

Pdvd_007

車を止めるサンヒョク。

「こんなのダメよ。サンヒョク!」

(いいのいいの~君たちは婚約してるんだし~~!)

「チッ!おかしいわ」

(ユジンさん、、「チッ!」って舌打ちした!?爆)

「ミニョンさんとはロッジに泊まっただろ?」

『あんだって~!?』なユジン。

「降りよう」

ドアを開けようとするとユジンのケータイが鳴る。
出ようとするとサンヒョクが取りあげる。

Pdvd_009

「二人だけの夜だ。邪魔されたくない。」

(どははは~!気合い十分ね~!?サンちゃん!!爆)

逃げる事も出来るのに結局部屋にいるユジン。

『んだよ~。あの時お泊まりを匂わせたから
 いつでもオッケーなんだとか、勘違いしてるんじゃないだろうな~!?』

な表情のユジン。(ウソです)

缶ビールをあおるサンヒョク。
ユジンの方を見る。

Pdvd_010

(おお~!いよいよね~!?)

「ベッドで寝て。」

(はっ、、はぁ~!?)

「僕はここで」

(ええええ~~っっっ!?!?!?
 サンちゃん!!二人っきりの夜はっ!?)

「どうしても?」

(どうしても。。って。。
 何もしないそうですよ。。?
 え?それも不満!?爆)

「ああ」

(サンちゃん!?もしかして何も知らないのね!?
 ホテルにお泊まり=ほにゃらら~という事を!!
 お泊まりさえすれば、それはもう「大人」だと
 思っているのねっ!?
 違うのよぉ~~サンちゃん~~
 27歳でそれって、、ある意味心配になります。。爆)

なにやらよくわからんサンちゃんの固い決意とその空気に
押しつぶされそうなユジン。
バスルームへ逃げる。

(自分からバスルームへ行くなんて~
 ユジンの方がよっぽどわかってる~~爆)

サンちゃん。悦に入り窓際に立つ。

『ふふふ。。これでボクもオトナの仲間入りだい!』

Pdvd_012

(サンちゃん~違うのよぉ~~)

そこへユジンのケータイがまた鳴る。
黙って出るサンヒョク。

「ユジンシ。どこですか?」

サンヒョクの表情が変わる。

「ミニョンですけど、まだソウル?」

「何の用です?」

『あ、、ヤバ、、』なミニョンさん。

Pdvd_016

自分からシャワーを浴びに行ったのかと思いきや
結局すっきりしただけで戻って来たユジン。

「ミニョンさんがユジンに何の用だ?」

サンちゃんが自分のケータイでミニョンさんと話している事に気付く。

「ユジンさんは?」

開き直って冷静に話すミニョンさん。

「僕といるんです。今日は帰りません。」

「サンヒョガ!何してるの!?」

慌てて電話を切るユジン。

「何だよ!?僕といるのを知られたくないか!?」

(そうそう~ミニョンさんの『一晩一緒』は
 きっと君とは違う事を考えると思われ~爆)

『あんだと~!?このワタシに向かって~!』なユジン。(ウソです)

Pdvd_017

「後で話そう」

ケータイを取り返して出て行こうとするユジン。
しかし『あんだと~!?』なユジンの表情にに発情してしまったサンヒョク。爆
むりやりちうをしてベッドに押し倒す。

Pdvd_018
(し、、知ってたの~!?爆)

「サンヒョク!やめて!!」

コートとマフラーに手をかけた所までは良かったが
その後を知らなかったサンヒョク。爆
結局ユジンにマフラーでボコボコにされ
靴で踏みにじられる。(想像です。爆)
そして部屋から逃げ出す(フリをしている)ユジン。

Pdvd_020

『あんなに靴で踏まれる事が快感だったなんて。。。』

「ユジナ。。。」追いかけるサンヒョク。

『もっと踏んで~!! マフラーでぶって!!』

エレベーター内でいくらでも直せただろうに
ホテルの外でもはだけたままのユジン。
タクシーに乗り込む。

サンちゃんがタッチの差で到着する。

「ユジナ!!ユジナ!!待って!!」

タクシーを追うサンちゃん。

『置いて行かないで!もっとボクをぶって!!』

冷たく行ってしまうユジンのタクシーに頭を抱える。

「なんて事。。ごめんユジナ。。」

『女王様の大切なマフラーに手をかけてしまった。。。
 あれはボクをぶってくれる大切な物なのに。。。』

号泣するサンヒョク。

Pdvd_025

タクシーの中で泣いているユジン。
へたれサンちゃんにマフラーを取られるという屈辱に
耐えられないでいる。

『くっそー!サンヒョクにちうされた上に
 マフラーまで取られるなんて!!!』 
 

そんな中、何故かミニョンさんは自分からどM体験をしようと
あの人工雪の中に立っている。

Pdvd_027

「僕といるんです。今日は帰りません。」

よみがえるサンちゃんの勝ち誇り~な台詞に
『うう~~ユジンシ~、今頃はあんな事や~こんな事~』
イロイロ妄想し、悶々とする。

Pdvd_028

『ヤッベー!マフラー忘れたし!!』
半泣きのユジンのケータイがまた鳴る。

出るユジン。
ミニョンさん。今度はフライングせずに
ちゃんとユジンさんが出ているか確認するために
自分からは話さない。

「ミニョンシ。。。」

異変に気付くミニョンさん。

「ユジンシ!どこにいるんです!?」

もう~ミニョンさん~もしかして「最中」の声かもしれないのに~爆

「わからないんです。。どこにいるのかよくわからなくて。。」

Pdvd_031

(快楽の中かも~~爆)

「そこにいて下さい。今行きますから!」

(さ、、3P~~~!伏せ字になってない。。爆)

ミニョンさんにしては珍しく取り乱し、
電話を切ると同時にダッシュする。

Pdvd_034

(足長いし~!!)

ユジンを探す間、ミニョンさんを待つ間
お互いがお互いの事を思い出し
愛を確信する。

Pdvd_035

ユジンを見つけるミニョンさん。
車を寄せ、駆け寄る。

Pdvd_036

ゆっくりと顔を上げるユジン。
羨ましげにミニョンさんのマフラーを見る。

Pdvd_038

Pdvd_003

Pdvd_040

Pdvd_005

Pdvd_006_2

Pdvd_007_2 

Pdvd_012_2

Pdvd_042

Pdvd_044 

Pdvd_045

Pdvd_047

Pdvd_048

ー空港ー

Pdvd_049

カンミヒが到着ロビーから電話をかける。

「チュンサンは元気ですか?」

Pdvd_052

ええっっ!?「チュンサン」!?!?元気なのっっ!?
と、わざとらしくのけぞってみて。。次回!!

*:;;;;;;:**:;;;;;;:おまけGIF**:;;;;;:**:;;;;;:*

M39

| | コメント (24) | トラックバック (0)

冬のソナタ第8話「疑惑」part6

ースキー場ー

Pdvd_000

ミニョンさんとユジンが歩いてる。
(いや~ん!いつお戻りに~!?爆)

「じゃM棟もユジンさんにお願いします」

(どはは~MじゃなくS棟で~~爆)

抗議しているようなラブ目線を送っているような
よくわからない視線を送るユジン。爆

「こき使い過ぎ?」

そう言いながらも笑顔のミニョンさん。

(ああ~さっきのチェリンとのシーンとは大違いに
 イキイキしてるわね~~!爆)

「代わりに食事を」

Pdvd_146

(もう~口実~~爆)

抗議なのかラブ目線なのかわからない視線をここでも~!

「2人じゃないから大丈夫。
 チョンアさん達と海辺で刺身でもどうです?」

(本当は2人っきりがいいのにね~~)

「私、もう少ししたらソウルに行かないと。
 サンヒョクのお母さんが誕生日なんです。」

(ぶぶぶ~!「食事を」って言われた時にすぐそう言えばいいのに~爆
 ミニョンさんに色々と気を使わせた上に断るなんて~爆
 精神的にもSなのね~爆
 で、、仕事以外のお付き合いはナシなんじゃ。。?^^;)

Pdvd_001

「ああ、、そうですか。。」

(「ふふふ、、一晩過ごしたからって
  思い通りにはならないわよ!」な顔のユジン。爆)

「何時のバス?送ります。」

(ああ、、完全にアッシーに成り下がったミニョン理事。とほほ~)

ふっと不適な笑みのユジン。爆

Pdvd_006_2 

「1時間後です」

とっても嬉しそうなミニョンさん。

「じゃ、迎えに行きます^^」

Pdvd_007

(お~い!それでいいのか~!?爆)

返事もせずに先にすたすた歩き出すユジン。
足を止め前を行くユジンの背中を見つめるミニョンさん。
小走りで追いつく。

(雪の中、下見に行った時もこういうシーンがあって好きだったのに
 今回はイマイチ~
「置いてくぞポチ!」「はい!ご主人様ぁ~!」みたいな。。)

ーホテル ユジンの部屋ー

準備を終えてカバンをしめているユジン。
チャイムが鳴る。
時計を見るユジン。
ミニョンさんだと確信すると悦に入る。爆
嬉しいのを抑えながら髪を整え
努めて落ち着いた声で返事をし、可愛い顔を作ってドアを開ける。
。。。が立っていたのはサンヒョクだ。
すこぶるがっかりしたがサンちゃんに悟られまいと
笑顔を作り続ける。

「サンヒョガ。。」

「早めに出てよかった。
 もう少しで行き違いだね」

Pdvd_008

正直、「早めに出るなよ~!」なユジン。爆
ドアを見てミニョンさんを気にする。

(でもミニョンさんとラブラブ車デートを目撃されるよりよかったか。。
 いや、もう目撃された方がいいのか。。!?爆)

ユジンの手を取るサンヒョク。

「ごめん、ユジナ。。
 なぜあんな態度をとったのか自分でもわからない。
 悪かった。。」

Pdvd_009

(謝らないで~サンちゃん~!!
 君は悪くない~!!
 だってユジンは君が泣いて反省しているときも
 ミニョンさんとラブラブだったし~
 今もミニョンさんと車デートをするのにウキウキしてたのよ~!爆
 ああ、、サンちゃん。。早くユジンの呪縛から解き放たれて~~~)

「そんな。。私が悪いの。。」

Pdvd_010

(そうそう~!サンちゃんをキープするから~!
 ミニョンさんに行くならサンちゃんは切らないと~!
 二股はダメよぉ~!!羨ましいが~~爆)

ー廊下ー

嬉しそうに時計を見ながらアッシーミニョンさんが歩いてくる。
そこへバッタリとサンちゃんを引き連れたユジンと遭遇する。
何も言えず一礼して引き下がるしか無いミニョンさん。

M38

(ああ、立場弱い~~爆)

ー夜 サンヒョク家ー

Pdvd_017

相変わらず不機嫌なママ。
プレゼントを受け取っても、キッチンでも、食事中でも
ピリピリママにサンヒョクもパパもビクビクだ。爆

ろうそくは、、、8本!?
ママ!?80歳ですかっ!?いやぁ~お若く見えます。。

「誕生日の母さんが一番大変だったね」

(パパァ~、そう思うんなら手伝えば!?爆)

「でも来年からはユジンがしてくれるのかな?」

(うう、、ユジンさんは豆腐チゲしか作れませんよ。。?)

「怪しいものね。
 ユジン。サンヒョクと結婚する気あるの?」

そう言うと、ケーキを切りにキッチンへ行くママ。
ユジンも手伝いに行く。

「今、誰と仕事してるの?
 スキー場では純粋に仕事だけ?」

「はい」と言えないユジン。

「答えられないのね。
 あの話は事実ってこと? どうなの?教えて。」

黙っているユジン。

「他に誰かいるの?」

(サンちゃん程のどMの逸材はいません!
 てか、自分のダンナには聞かないの?爆)

「そんな事、誰から?誰から聞いたのっ!?
 答えてよ!誰に聞いたんだっ!!」

キレるサンヒョクに驚くママとパパ。

「サンヒョク!母さんに何だ!」

(パパはミヒに何だ!爆)

「父さん。母さんはユジンにひどい事言ったんだ。
 ユジンのどこが嫌なの!?何が不満だっ!!」

(二股の女王様なところ~~爆 90%やっかみです。)

思いっきりサンヒョクをビンタするママ。

Pdvd_019

(え?ママもS!?あ、サンちゃん、悦んでる!?爆)

「じゃあ答えて。
 こんな口をきく子じゃなかったのに、、
 ユジンのせいよ。どうなの?
 私が聞いたユジンの噂、本当なの?」

「2人とも恥ずかしくないのか?ユジンの前だぞ!?」

Pdvd_020

(パパはハズかしくないのかっ!?数ヶ月しか違わない兄弟を、、!爆)

「行こうユジナ」

「サンヒョク待って」

(と言いつつラッキーと思っている~爆)

「出かける」

「だめよサンヒョク」

Pdvd_021

(と、一応言っておく~爆)

出て行くサンヒョクとユジン。

「こんなの良くないわ。戻って!」

そう言いながらもサンヒョクの車に乗ってしまうユジン。爆

(そして降りる気も戻る気も無い~爆)

ーホテル ミニョンさんの部屋ー

(ん?この前チェリンと別れ話したときの部屋と違うような。。^^;)

Pdvd_024

次長がビールとおつまみを持って入ってくる。(セキュリティ~!!爆)

「飲もうと思ったんだけど一人じゃつまんないから。
 一緒にどうです?」

(一人じゃつまらないからって、ミニョンさん~!?
 なんてゼイタクゥ~~!!!!
 私も一人じゃつまらない~~~ミニョンさ~~ん!)

「飲んで下さい。僕はこれで」

「水で乾杯ですか?気が抜けるな。
 中国映画で言ってた。
 『酒は身体を熱くし、水は冷やす。』
 その心は、、、、
 まあいいか。飲みましょう。」

(なんなの~その心はぁ~!?爆)

「水でいいですよ。ちょっと頭を冷やしたいですし」

Pdvd_026

(この後運転しないといけないし~^m^)

ー川沿いの道ー

車から降りて川を見ているサンヒョク。
ユジンも降りてサンヒョクに近付く。

「サンヒョク。帰りましょ。
 2人で帰って お母さんに謝ろう」

Pdvd_027

(建前建前~~爆)

「ミニョンさんは、、君の何だ?
 なぜ母さんが知ってる?
 相手にしないのに噂になるのか?」

(ああ、、チェリン。作戦はバッチリ功を奏してます。。)

「サンヒョガ。。」

「それとも。
 君は本当にあの人が好きなのか?」

黙るユジン。

「言ってよ。ユジンはウソがつけないよね」

まだ黙るユジン。

「彼が好き?」

下を見続けるユジン。

Pdvd_028

(女王様!あっぱれです!こうやってじわじわと
 どMサンちゃんを追いつめて行く~~)

Pdvd_029

                              つづく

| | コメント (7) | トラックバック (0)

あう~残念~~

本日のユン・ソクホ監督の結婚式に

王子は出席されなかったそうです~~~weep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬のソナタ 第8話 「疑惑」part5

Pdvd_124_2

珍しく仕事をしているユジンとチョンアさん。爆
キム次長が来る。

「おはようございます~」

「あ、キム次長。おはようございます~!
 理事はいないんですか?」

「本社の用事でソウルです。
 僕一人じゃ不満ですか?」

かなりガッカリなユジン。爆

「ユジンシ。うれしいでしょ?」

いきなりフラれて慌てまくりのユジン。

(ミニョンさんに事になると冗談で返す余裕も無いのね~爆)

ユジンの慌てぶりに逆に驚く次長とチョンアさん。

「ユジン。どうかした?」

「上司抜きで気楽って意味ですけど。。^^;」

なんとか平静を装うユジン。

Pdvd_125

(あ、、あやしい、、!
 思えば前日、人工雪の中に泣きに行ってその後はどうしたのでしょう!?
 少し離れた所でミニョンさんは見ていました。。
 「んだよ~Mじゃないんだってばよ~」と半泣きでユジンは
 ミニョンさんの所に戻ったハズ。。
 そしてミニョンさんは凍えたユジンをそのまま帰すほど
 サンヒョクな男でもないハズ。。爆
 そのまま2人はユジンの部屋へ行き
 凍えたユジンは先にバスルームへ。。
 想い合っている大人な2人は。。。。うほほほ~!!!
 そして翌朝目が覚めたときはユジンの隣にミニョンさんはいず。
 実は早朝からソウルだと次長から初めて聞き
 「そうだったんだ。。」と一人昨日の出来事を一瞬思い出した時に
 次長に「うれしいでしょ?」って聞かれて慌てた。。!
 どははは~~!そうなのね~!そうなのよ~!!爆)

ーソウル マルシアンー

こちらも珍しく仕事っぽい事をしている。爆

書類にサインをし、部下が下がると
ふと考え電話を手に取る。

(誰に電話するの~!?ししし)

そこにノックも無しにいきなり入ってくるチェリン。

Pdvd_126

「ミニョンシ!」

「オ、、チェリナ。」

電話を置くミニョンさん。

(女性は同級生でも『ミニョガ~』とは言わないのでしょうかね~?)

「ソウルに来てるならなぜ連絡くれないの?」

(え、、だって、、別れようって言われてたじゃん。。)

「座って」

Pdvd_127

(うふ~ん!そんな言い方もしゅてきぃ~^^)

座るチェリン。

「ミニョンシ~。心配だったでしょ?
 今、私に電話をして謝ろうと思っていたのよね」

Pdvd_128

(ええ~!?あなたに一体何を謝るの!?
 散々騙したのはあなたでしょう!?わけわからん~!)

「やつれたね」

(どはは~全く取り合わないミニョンさん~
 こういう『後処理』は慣れてるのねえ~爆)

「待ってるのわかってて なぜ連絡くれないの?」

「すまない」

(って思ってない~!爆)

「電話くらい出来たでしょ?」

「出来たよ。」

Pdvd_130

(どっひゃひゃひゃ~!そんな冷たいミニョンさん~イイわぁ~!
 チェリンに冷たいとチュンサンを思い出す~ってそこかよっ!爆)

「でも君に必要なのは、僕の電話じゃなくて時間だ。」

(違う違う~~そんな事考えてないでしょ~!?爆
 もう頭の中はユジンさんでいっぱいですものね~~爆)

「どうしても、、別れる気?」

表情を変えず下を向きながら

「クレ。。」

Pdvd_132

(もう心はすっかりお引っ越し済みなのね~~)

立ち上がるチェリン。

「ミニョンさんってそんな残酷な人なの!?」

(え。。?あなたには言われたくないハズ~爆)

黙って立ち上がり窓際から外を見るミニョンさん。

「いつか友達として 気軽に会えたらと思う。」

(ええ~?あんなヒドい事をする彼女と、
 まだ『友達』として会えるの~!?)

ミニョンさんの背中に抱きつくチェリン。

「ミニョンシ。。お願い。。
 嫌いな所は直すから、別れるなんて言わないで」

(その性格は死んでも直りません!爆
 この台詞を目を閉じて聞いているミニョンさん~萌え~)

Pdvd_135

「ミアネ。。」

「私じゃだめ?。。私は違うの?」

Pdvd_136

(ああ、、このどアップで眉毛の青じょりがクッキリ~!爆)

「ミニョンシ。。たとえ違っても そばにいちゃダメ?
 好きなのよ!
(食い下がるね~!!爆)
 辛い時や疲れた時、来てくれるだけでいい。
 
(へ!?『ミニョンさんが疲れた時にそばにいさせて』
  じゃなくて、『私が疲れた時に来い』って事!?爆)

 ミニョンシ。。」

(食い下がる割に、言ってる事が上から目線って。。^^;)

無反応のミニョンさんに、今は諦めて退散するチェリン。

「帰るわ」

出て行くチェリン。

Pdvd_139

ーチェリンの店ー

顔がマジで怖いチェリン。

(コワいよ~全然諦めてないよ~~
 今度は何をするのよ~~~)

ただならぬ様子に店員達もビビりまくっている。
そこへチンスクが大きな荷物を抱えてくる。

Pdvd_140

「それは何?」

「え。。?これ。。?
 服みたい。ユジンのお母さんから。」

「服?」

「サンヒョクのお母さんの誕生日だって」

「サンヒョクのお母さんの。。そう。」

(うう~!また何か企んでる~!!
 ユジンオンマも余計な事を~!
 どうしてユジンの自宅やポラリスではなくチンスクの職場に送るかなぁ~!
 あんな大荷物~チンスクが家までもって帰るのも大変なのに!
 韓国では再配達はしてくれないのかなぁ。。?)

ーサンヒョクの家ー

早速チェリンがサンヒョクママに自作の服をプレゼントしに行く。
超ご機嫌のサンヒョクママ。
「仕事もできて美人であとはお婿さんね」と言われ
さっそく本題に入る。

「サンヒョクは結婚しないんですか?
 早くさせないと性格かわるかも。」

「どういう事?」

「言っていいのかな。。
 
(出た~!お得意の~!!爆)
 ユジンのスキー場の仕事。。
 私の恋人が責任者で
(元!恋人)
 サンヒョクがユジンと彼の仲を疑ってるんです。」

「あなたの恋人と?」

Pdvd_142

(食いついた~!)

「ただの誤解なんです。
 今は離れているからヤキモチを焼いているだけ。
 だから早く結婚させないと。」

「ありえないわ!」

即答のママに『やべ!失敗か!?』なチェリン。

「サンヒョクはそんな子じゃないわ。」

『やっぱ、サンちゃんの事になると手強いなぁ~』なチェリン。爆

「それに誤解されるような事はユジンだってしないはず。
 サンヒョクとユジンはもうすぐ結婚するわ」

(思いっきり反対してたのに許したの~!?いつ??
 サンちゃんが土下座した時に~!?
 それともチェリンには裏のゴタゴタを見せたくなくて
 そう言ってるだけ~!?)

この作戦が果たして成功だったのか失敗だったのか
判断がつかないチェリン。

Pdvd_143

                                つづく

| | コメント (18) | トラックバック (0)

ユン・ソクホ監督の結婚式に出席するのかな~?

う~~んと、、何かの記事によりますと・・eye

penユン・ソクホ監督の結婚式にペ・ヨンジュンら出席へ

ペ・ヨンジュン、ソン・スンホン、リュ・シウォンら韓流スターがこぞって

ユン・ソクホ監督(51)の結婚式に出席することが分かり、期待を集めている。

ユン・ソクホ監督は11日午後3時、ソウル市江南区ノンヒョン2洞の聖堂

13歳年下の韓服デザイナー、ハン・ヘスさんと結婚式を挙げる。

この日は韓流スターも多数姿を見せる予定で、さらに関心が高まっている。

ユン監督と『冬のソナタ』で仕事をしたペ・ヨンジュンは、

特別なスケジュールがない限り、結婚式に出席する予定だ。

ペ・ヨンジュンの所属事務所側は「現在のところ、特別な仕事が入らない限り、

結婚式に出席する可能性が高い」と語った。

~~~以下略~~~

だそうです~~~またまた王子の姿denimが見られるのでしょうか~sign02heart02

| | コメント (12) | トラックバック (0)

王子の新作??

イノライフさんの記事によりますと。。。

penペヨンジュン&パクチニョン、韓国型キラーコンテンツドラマ制作

pen芸能芸術学校内で起こる事件と葛藤しながら

pen成長していく学生たちの話を描いたドラマで、

pen歌と踊り、演技などおもしろい見どころとともに

pen国内エンターテイメント産業の実際の姿をリアルに描く予定で、

pen2010年上半期放映を目標にしている。

・・・・・ほとんど省略~~~~

pen両者のドラマ出演も、肯定的に検討されていることが伝えられた。

ですって~~!!shine

なにやら面白そうなドラマじゃなかですかっsign02catface

私的には「神の雫」より好みのドラマみたいです~~heart04

あ、もちろんflair王子出演が前提でのお話ですが。。。catfacespa

snowsnow♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;snowsnow

皆さん~大変お待たせしておりました、えんじゅさんの「鑑賞記」始まりました~notes

もうもうもう~~~爆過ぎる~~happy02happy02happy02

shine・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆shine

サンケイスポーツにこんな記事が・・・shocksweat01sweat01

http://www.sanspo.com/geino/news/090107/gnj0901070508016-n1.htm

王子~~~もしかして、、、嫌々ながら俳優してるの~~sign02crying

:

| | コメント (8) | トラックバック (0)

冬のソナタ 第8話 「疑惑」part4

Pdvd_094

夜 Barで一人飲んでいるサンヒョク。
店から出ると携帯を取り出す。

「ユジン 僕だ。
 ごめんよ。。本当に悪かった。
 どうかしてたんだ。
 本当は今日、、すごく嬉しかった。。
 それなのに、、ぶち壊した。。
 本当にごめん。。

(やっぱり『今夜』を逃した事を後悔してるのね~爆)

 最低な男だ。。

(そんな事無いのよ~。ユジンもミニョンさんの入れ知恵があったのよ~爆)

 キム・サンヒョクは本当に最低。

(ユジンも相当よ~爆)

 そうだろ?

(ああ、、やっぱりあなたはどMな性~
 おいおい~泣くなよ~~^^;)

 ごめん。ユジナ。。」

メッセージを消去するサンヒョク。

Pdvd_095

泣いてるサンヒョクをよそに
帰りのバスに乗りミニョンさんの言葉を思い出しているユジン。

「笑顔で戻ると約束して。」

(それもどうなのよ~!爆)

でも涙が出てくる。(一応ね。と毒づく~爆)

ーホテル ロビーー

Pdvd_097

仕事しながらユジンの帰りを待っているミニョンさん。
向こうの方からユジンが帰って来るのが見えると
席を立って出迎える。

笑顔で声をかけるミニョンさん。

Pdvd_099

「ユジンシ!」

下を向いてとぼとぼと歩いてくるユジン。
笑顔のミニョンさんを見て
作り笑いをする。

ーラウンジー

Pdvd_101

(サンヒョクと本当によりを戻す気があるのなら
 ミニョンさんとは距離を置くはず。。
 でも行くときもミニョンさんに甘え
 帰ってからもこうしてお茶をする。
 やっぱりユジンはもうミニョンさんが好きなのね~~)

「ミニョンさんが言った通り、突然訪ねたら
 すごく喜んでました。」

Pdvd_104

元気なフリをしている事がわかっているミニョンさん。
でも何も聞かず静かに笑う。

「よかった。。」

「もちろん、初めは怒ったフリしてましたけど
 彼はもともと怒れない性格なんです。」

(ぶぶぶ~~そうねそうね~爆
 でも自分を好きって言った人に婚約者の話をするって。。!?)

「ご飯に行こうって誘われたんですけど
 時間がなかったので断ってしまいました。」

Pdvd_105

(黙って話を聞いているミニョンさん~萌え~~)

「きっと、、がっかりしたと思います。。」

小さくため息をつくミニョンさん。

「ユジンシ。今何がしたいですか?」

「なぜ?」

「僕に出来る事ならしてあげたいから。」

「どうしてですか?」

黙って笑うミニョンさん。

「なぜ優しいんです?」

(もう一回聞くの~!?
 ああ~「好き」って言ってほしいのね~!
 自分は婚約してるクセに~~!!爆)

「言ったでしょ。ユジンさんを好きだって。。」

Pdvd_108

(ああ~ん!なんて萌え~な言い方なのぉ~~!!)

もう既に堕ちた顔のユジン。爆

Pdvd_112

「僕はユジンさんを好きだけど、、
 あなたが想っているのは僕じゃない。。
 だったら、、あなたの望みが叶うように助けてあげるのが
 僕に出来る事だから。。」

Pdvd_111

キメ顔もバッチリなミニョンさん。
昇天のユジン。ちーん。

(ああ~ん!私も昇天~
 この話し方~!!とろけるぅ~!!><)

ーゲレンデー

Pdvd_114

人工雪をまく作業をしている。

「どうしてここに?」

「あなたに必要だから」

「ユジンシ、、今 泣きたいでしょ?
 ここなら誰にも聞こえませんよ。」

Pdvd_116

『だからってここかよ~!!』

既に涙目のユジン。

「思い切りどうぞ。
 どんなに大声で泣いても大丈夫。」

『だからって、、だからって。。
 これは山頂での仕返しか~!?』と思っているユジン。
(ウソです。)

Pdvd_117

意を決して人工の吹雪の中に入って行くユジン。
見守るミニョンさん。
大泣きのユジン。

Pdvd_123

『どMじゃないぞ~~!!!』(とは言ってません。)

ミニョンさんも部屋に誘って
「僕の胸で泣いて下さい」って言いたいでしょうに~~爆
アメリカ育ちのクセに奥手ね~~^m^

                                 つづく

| | コメント (13) | トラックバック (0)

のだめカンタービレ

実は私、見ず嫌いで、一回も見た事がなかったのですが・・・

大晦日に「のだめINヨーロッパ(SP)」の再放送を見ましたところ。。。。

メチャメチャ面白いーーupupshinegoodのは言うまでもありませんが、、

うううう~~「hyororin」が、モロ被ってるやん~~downdownwobblysweat01

「変態の館」や「妄想癖」。。。「切れると博多弁」。。。

のだめをご覧になられた方は「真似してるpunch」と思われていらっしゃったかも・・sign02

そ、そんなの、いや~~んcryingcrying

それにしても、、、こんなに感性がピッタリ合ってるドラマも珍しいです~~happy02

heart01それでは、今年一発目fujiの「つぼGIF」です~~

Yj

Byj3

Byj4

「byj.wma」をダウンロード

| | コメント (14) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

fuji今年も宜しくお願いしますfuji

皆さん、年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は31日の朝から、さき程まで実家に行っていました

で~、ご挨拶が遅れてしまい、申し訳ありませんでした

看板のDVDは、母もち枝からのお年玉のリィブリィcdです~~どはは~~

そうそう!年末に多くのコメントを頂き、ありがとうございました。。

お返事が遅くなってすみません~コメ返しはこちらに書きますね~

ではでは~~

って、「年始の挨拶」・・こんなんでいいんか~??

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »