« Happy happy valentine~~~♪♪♪♪ | トップページ | 2/14発売の写真集 »

冬のソナタ第9話「揺れる心」part2

ー別の日 カフェー

マフラーをして神妙な面持ちのサンヒョク。

Pdvd_000_6

「悪かった。。
 あの日は、、どうかしてたんだ。
 ごめんユジナ。。」

「サンヒョガ。。
 その話はもうやめましょう。」

Pdvd_001_3

『それよりマフラー返してよ!』

「そうだね。
 ユジナ。二度とあんな事はしない。
『だってユジンのマフラーはボクをぶってくれる
 大事なアイテムなんだから!』

 だから僕を許してくれないか?
 難しいだろうけど忘れるように努力して。」

「サンヒョガ。。私たちの結婚。。
 考え直してほしいの。。」

『マフラー無しじゃ私たちの結婚は成り立たないのよ!』

「どういうこと?」

「あの事が原因じゃないの。誤解しないで聞いて」

Pdvd_004

『そんな事言って!マフラー以外の理由なんてないじゃないか。。!』
 なサンヒョク。)

「私 最近、色々あったから。。わからなくなって。。
 これでいいのか迷ってるの。。
 結婚は考え直して」

「別れたいの?」

黙ってうつむくユジン。

Pdvd_005_2

「原因は何?
 ミニョンさん?」

顔をあげるユジン。

「彼だけじゃないわ。」

「『だけじゃない』なら彼も原因ってことか」

黙るユジン。
『子離れできない君のお母さんとか~
  意地悪な君のお母さんとか~
  私、料理だって豆腐チゲしか作れないし~
  第一、サンヒョクを愛してないし~~』
の言葉を
 ぐっと飲み込むユジン。爆)

「そうだろ?」

「昔の私たちみたいに、、いい友達として
 高校時代みたいに、、つきあって。。お願い」

(ずーっと一緒だった幼なじみがどうして『高校時代』に
 こだわるのでしょう?もうユジンの気持ちは高校時代にトリップしていて
 ミニョンさんはチュンサンのかわりでサンちゃんは蚊帳の外~だからかな?)

「いや。そんな事できない」
『あのマフラーのムチがもう味わえないなんて!!』

「サンヒョガ。。」

「無理だ!絶対に出来ない!僕には無理だ。。!」
『僕は、、どMに目覚めてしまったんだぁ~~~!!』

席を立つサンヒョク。

Pdvd_009

  ーサンヒョクの家ー

「明日からスキー場か」

「はい」

「ユジンに会ったら誕生日の事、謝るんだぞ。
 母さんも気にしていると言ってくれ」

(ウソはいかんでしょう~!爆)

「やめて」

憮然とした表情でキンチンに立つサンヒョクママ。

「どうして?
 サンヒョガ、夕食が出来たら呼んでくれ。」

(オンマの機嫌が悪いのでさっさと退散するジヌ。爆)

「母さんも一緒にスキー場に来ない?」

「別に行きたくもないわ。
 私がユジンを嫌うのにはちゃんと理由があるのよ。」

「母さん。全部誤解だよ」

(サンちゃん~、婚約破棄を言い渡されたのに~!!)

「別の男性と噂のある子がうちの嫁になるなんて嫌なの」

ー早送り~爆ー

でもなんとか手を握ってオンマの怒りを鎮めたサンヒョク。

ソウルから戻ったユジン。

Pdvd_014_3

これから滑りに行こうとするチョンアさん、次長、ミニョンさんと出くわす。
ミニョンさんに話があると告げる。

Pdvd_015_3

(あの、、チョンアさんたちはミニョンさんに
 これからボードを習うと仰ってましたよ?^^;
 普通、「いってらっしゃい。後でお話ししたい事が。。」でしょう!?
 うう、、なんつう自分本位な人。。)

ーホテル レストランー

Pdvd_016_3

窓の外を見て
「わぁ、、すごい雪だな」とつぶやくミニョンさん。
(この大雪の中、ナイターをしようとしてたんですか!?爆)

「ココアです。甘い物を飲むと元気がでます。」

「元気ないですか?」

Pdvd_017_3

「ええ。どこから見てもね。(キラン!←笑顔の音)
 なぜソウルへ行ったんです?」

「言いましたよね。
 どちらへ進むかを決める分かれ道に立つ瞬間があるって。」

優しい目で話を聞くミニョンさん。

「私、ミニョンさんが好きです。」

ちゃららら~~ん♪

急に告られて目がテンのミニョンさん。

「でも迷いもあるんです。(出た~!爆)
 あなたを選べばサンヒョクが気になるし
 彼を選べばミニョンさんが気になる。」

Pdvd_026_2

(「はぁ~?なにそれ~!」なミニョンさん。爆
 でも、「気になる」の種類が違うような気がするのですが。。)

「だからどちらにも進まない。
 それが私の決断。」

Pdvd_027

「ユジンシ」

「今日。。サンヒョクに会って
 結婚できないと伝えました」

Pdvd_028

(「あらら、、そうだったの、、」なミニョンさん)

「でも、あなたにも、応えられない」

(出たわ~!どSの真骨頂よ~!!
 応えるつもりがないなら、好きですって言っては
 いけません~!!!)

「私はこれから一人で頑張ります。
 どんなに大変でもしっかりやっていきます。」

Pdvd_029_2

(なに一人で悲劇のヒロインぶってるのよ~!
 どSなだけのクセに~!今だってミニョンさんが
 苦しんでる~~!!プンプン!)

「ミニョンシ、私はあなたもサンヒョクも
 大切に思っています。
 これが私の選択です。」

眉間にシワをよせているミニョンさん。

Pdvd_035_2

「違うな。。
 選択じゃなく放棄だ。
 そんなの理解できません。」

(理解するのよ~!!無理にでも~~!爆
 このさいユジンには本当に一人で頑張ってもらおうじゃない~!爆)

ー外ー

ユジンの言葉を思い出しているミニョンさん。

Pdvd_037

「これから一人で頑張ります。
 これが私の選択です。」

ー翌朝ー
スキー場周辺の道路を歩いているミニョンさんと次長。

Pdvd_038_2

アーノルドバッシーニも真っ青なおっさんシャツに
エエエエメラルドグリーンのジャケを着こなすミニョンさん(T-T)
(次長の格好の方がずっとマシ~爆)

ラジオ局名前が入った大きな車が通り過ぎる。

「なんだ?ああ~公開放送の準備かぁ」

「明日ですよ」

「誰が来るのかな?」

(ふふふ。。。)

ーホテル マルシアンの事務所ー

ノックもせずにサンヒョクが入ってくる。
変な服のミニョンさん、立ち上がって迎える。

「お久しぶりです。座って。」

「いえ。すぐ帰りますから。
 ミニョンさん。あなたはチェリンからユジンに
 乗り換えた。
 欲しい物は何でも手に入れるタイプでしょう。」

Pdvd_039_4

「キム・サンヒョクシ」

「僕は違う。道徳的に間違った事はしない。
 だから他人の物には手を出しません。
 でも自分の物は守り抜きます。」

(女性を「物」だと思っていること自体が
 道徳的に間違ってます!爆
 あなたの言う「物」には感情がある事を
 お忘れなく~
 それに守るってどういう事かな?
 相手が嫌がっているのに手放さないのを
 果たして守るといえるのかな?)

Pdvd_042_2

「だから?」

「ユジンが思っているのはあなたじゃない。
 チュンサンだ。」
(してやったり!なサンヒョク。
 でも考えてみると、君でもないのね。爆)

「それで?」

「それを利用してたぶらかさないで。」

「たぶらかす?ハッ。。(あきれたような顔で目線を外す)
 チュンサンにもそう言ったんですか?」

Pdvd_043_2

『え、、?』なサンヒョク。

「僕は何かを利用して近付いたりしない。
 堂々とやる。」

Pdvd_044

(いや~ん!キングミニョンさんの片鱗がまだここに~!爆)

遠くで何かを考えていたがふと我に戻ったような表情で

「何を言おうとユジンは渡さない」

Pdvd_046

「ユジンさんが決める事だ」

(ぎゃはは~~!!負けてる~~!負けてるぞ~サンヒョク~!爆
 もう半泣き状態じゃないの~~!!
 もう切り札は無いの!?
 28年越しの愛もたった数ヶ月の男に奪われるのね~~!)

「じゃあ見てて下さい。ユジンが誰を選ぶか。」

そのまま出て行くサンヒョク。

Pdvd_047

(ああ。。サンちゃん。。申し訳ないけど
 既に勝負あったわ。。爆)

ー工事現場ー

ユジンとチョンアさんが仕事をしている。
サンヒョクが来る。

「ユジナ!」

Pdvd_049_2

『なんだよ~サンヒョク。。しつこいなぁ。。』な顔丸出しのユジン。爆

「来てたの?そうか。公開放送ね!」とチョンアさん。

「是非来て下さい。
 それからユジンをこき使わないで。
 手が荒れたら困る。」

Pdvd_051

『あんだって~!?君とはもう結婚できないって言ったでしょう!?
 いつまで婚約者面するのよ~!!』
なユジン。

「ちょっとやめてよ~。
 知らない人が聞いたら本気にするわ~」とチョンアさん。

笑顔のサンヒョク。(でもコワイ~~)

Pdvd_052_2

「サンヒョガ。仕事中なの」

「ああ。後で食事しよう。
 今日は遅くなりそうだから 悪いけど。。」

「食事だけだ」

二人の様子がおかしい事に気付くチョンアさん。

「うちの番組のDJが君に会わせろってきかない。
 7時に迎えに行く。いいね」

超迷惑な表情のユジン。

Pdvd_055   

|

« Happy happy valentine~~~♪♪♪♪ | トップページ | 2/14発売の写真集 »

えんじゅのツッコミ鑑賞記⑤-やっぱりどMミニョン編」カテゴリの記事

コメント

アハハは~~~もう、本家を超えました。(爆)
王子の新作は、えんじゅさんの脚本でおねがいします~~~(爆)
次が待ち遠しいです~~~^^v


投稿: たかたん | 2009/02/16 10:29

たかたん~
本家を超えましたか~~どはは~

さん~~
マフラーにトコトンこだわって下さい~
アホらし過ぎて大好きです~~

それから、、、連番踏まれた方~
なんか、いいもん・・・プレゼントします~

投稿: もち子 | 2009/02/16 12:58

たかたんさん〜
ワタスが脚本だったら。。。どはははは〜
考えただけでも鼻血ぶう〜〜
あんなシーンやこんなシーン満載〜〜
(ていうか、それしかない〜爆)
王子が私が書いた通りのセリフを言って
書いた通りに動くなんて〜〜夢のようだすね〜

投稿: えんじゅ | 2009/02/16 15:28

もち子さん〜
「やっぱりどMミニョン編」になってから
キャプの量がいちだんと増えましたね〜

すごいすごいです〜
絵本読んでるみたいです〜
ミニョンさん。。変な服着てても
動いて萌えセリフ言ってるから許せちゃいます〜

関係ないですが、、ユジンを夕食に誘いにきたサンちゃん。
歯列矯正してるように見えます。
してるのかな?

マフラー、そろそろ離れなくっちゃねですね〜

なら
踏みました〜

投稿: えんじゅ | 2009/02/16 15:35

さん~~

いやです~!マフラーネタ、(ネタなの~?)大好きなんですよ~~!!
歯列矯正はしてなかった筈ですが、、
この画像は、してるようにみえますね~

キャプは、、気付いたら、たくさんしてて、、
どれもこれも萌え~なのでUPしました
アーノルドなんてらさんもどきの服を着ていても綺麗な人が
ペ・ヨンジュンさんですよー!
皆さん~~!忘れていませんか~~

投稿: もち子 | 2009/02/16 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Happy happy valentine~~~♪♪♪♪ | トップページ | 2/14発売の写真集 »