« 冬のソナタ弟10話「決断」part2 | トップページ | 冬のソナタ弟10話「決断」part4 »

冬のソナタ弟10話「決断」part3

Pdvd_002

デコにちうした後、ユジンの目を見つめるミニョンさん。

(そ、、そうよね。。いくらなんでも、これで終わるワケないわ。。!!
 まだ続きがあるのよね!!見つめ合って。。それから。。。
 ん。。?それから。。?)

やっぱり動かないミニョンさん。

Pdvd_003

(タ、、タメよ!そうよ!また焦らしてタメてるんだわ!
 王子のお得意の!!!)

アップだった二人が急に超ヒキ画面になる。

Pdvd_004

(ん!?ちうしてるの!?
 画面に張り付いてガン見する視聴者。
 し、、し、、て、、、、ナイ。。。(ーー;)
 マジですか~!?28年ずーっとアメリカに住んでいるミニョンさん!!
 ま、、まさか、、!デコちうだけであんなに意を決したようなカットに
 なってしまうなんて~!!爆
 チェリンとはさらっと路チュ~してたクセに~!
 (あれもほっぺか。爆 しかもチェリンからだったか。。爆)
 ミニョンさん~どんなアメリカ生活を送っていたのですか~!?
 きっとユジンもアメリカ人なミニョンさんのテクを
 期待してたハズだと思うなぁ~爆
 まさか、、アレで終わりなんて。。終わりなんて。。。
 はっ!でもまだ部屋に戻ってからのシーンがあるわ!
 そうよそうよ!お楽しみはこれからだわ!!
 ユジン!がっかりしないでね!)

ースキー場のホテル すっかり置いてきぼりな他の人たちー

Pdvd_032

サンヒョクが戻ってくる。

「ユジンはソウルに帰らせました。
 僕の判断で。」

(だはは~!強がるなぁ~!サンちゃん~!)

「チェリンの恋人と逃げたんじゃない?」

鋭いサンヒョクオンマ。爆

「オモニ。違うって言ってるだろ!」

声を荒げるサンちゃんにあきれるオンマ。

(サンちゃん、わかりやすすぎ~!爆)

「今だから言うけど、、、
 母さんの誕生日に 僕はユジンにひどい事をした。
 あの晩、彼女を帰さなかった。」

Pdvd_033

どよめく一同。

(そ、、そんなぁ~^^;
 サンちゃんはちうして、マフラー取っただけで
 ユジンに逃げられたのよ~!
 婚約してるのに、、^^;)

ジヌが立ち上がる。

「何だと?本当なのか?」

Pdvd_035

(お前が言うなよ~爆)

「そのせいでユジンはまだ僕に怒ってるんだ。
 だからあんなまねを。
 お母さん、すみません」

ユジンママに頭を下げるサンヒョク。

「オモニ。悪いのは僕なんだよ。
 だからユジンのお母さんに謝って。」

黙っているサンヒョクママを見てジヌが口を開く。

「嫌がるユジンを無理矢理?
 失望したぞ。」

(お前が言うなよ~!爆)

「申し訳ない」

ユジンママに謝るジヌ。

(でもサンちゃんはあなたほどの事には至ってませんから~!)

「なんて事を。。。」

涙目でサンちゃんを睨むサンちゃんオンマ。
怒りで出て行く。

納得できないチェリン。

Pdvd_036

ーホテル廊下ー

サンヒョクがとぼとぼ歩いている。

Pdvd_037

(この斜めの屋根の廊下~!
 酔っぱらったユジンをミニョンさんがおぶってきた廊下と
 同じだぁ~!)

「うそでしょ!」

声をかけるチェリン。

「ユジンはソウルに戻ったんじゃないでしょ!」

「君には関係ない」

「ミニョンさんと逃げたのね?」

「ユジンと彼の事、母に話したのは君だろう?」

『ヤバい!バレテた!、、でも、だから何?』なチェリン。

鼻で笑うサンヒョク。

「そんな事したのは、二人を引き離したかったからだろ?
 でも、君の思い通りにはならなかった。」

何も答えられないチェリン。

「知らないフリしとけよ。」

Pdvd_038

立ち去るサンヒョク。

(ああ、、サンちゃん。あなたはいい人だ!いい人過ぎます!
 あなたはユジンにはもったいない!!爆
 ユジンさえ絡まなければ、心穏やかでおおらかないい人なのに。。)

ーホテル ユジンオンマの部屋ー

サンヒョクが帰り支度をしているオンマに謝っている。

「お母さん、すみませんでした。
 僕が間違ってました。」

「サンヒョク。正直に言って。ユジンはどこ?」

視線を外すサンヒョク。

「あなたはそんな事をする子じゃない。
 ユジンだって。」

(サンちゃんの両親も信じてくれなかったサンちゃんの無実を
 ユジンオンマは信じてくれるのね。。
 ま、ユジンはともかく。爆)

「ユジンはソウルにいるの?」

下を向いてしまうサンちゃん。

「違うのね?それじゃあどこにいるの?」

更にうつむくサンちゃん。

「ホクシ、、イ・ミニョンさんの所?
 まさかあの人と一緒じゃないわよね?」

Pdvd_039 

顔を上げ『そのまさかですぅぅぅ。。』な表情のサンちゃん。

「お母さん。。すみません。。」

(どうして謝るのぉぉ。。)

サンちゃんが止めるも、ユジンの立場を気にしてソウルに帰るオモニ。
タクシーを見送りながらつぶやくサンちゃん。

「僕も、、ユジンを失いたくないんです。。」

Pdvd_043

(諦めなさい~~。君にはもっといい人が出てくるって~!)

ーミニョンさんの別荘ー

Pdvd_044

(待ってましたぁぁぁ~~~~~!!!爆)

窓から外を見ているユジン。
期待でいっぱいだ。(憶測です)

Pdvd_045

『勢いで来ちゃったのはいいけど、
 うう、、今日のパンツ、、どんなのだったっけ。。
 そうだ、シャワーを浴びよう!
 そしたら下着はイマイチでもバレない!』

あれこれ作戦を考えているとミニョンさんが声をかけてくる。

Pdvd_046

「ユジンシ」

『きたぁ~~!!!!いよいよだぁ~~!!』

ドキドキしながら振り返ると
二階からお布団を持って下りてくるミニョンさん。

『え?ここで!?しかも、布団~~!?』なユジン。(憶測です)

「まだ心配?」

『そりゃ、今日は勝負パンツじゃないし、、
 私、初めてだし。。。もじもじもじ、、』
なユジン。

布団をおくミニョンさん。

「ここでゆっくり休んで。」

Pdvd_048

(え?「今夜は眠らせないよ」じゃないの!?な
 ユジンと視聴者)

「眠れば楽になりますよ」

(いや、あなたと一つ屋根の下ってだけで眠れませんから~!!爆)

期待を大きく裏切られたユジン。不機嫌そうな顔で切り返す。

「起きても 楽になってなかったら?」

(その時は。。ねえ~~!?やっぱり~~ねえ~~~!?
 ミニョンさんにお手伝いしていただかないとぉ~~うしし~!)

笑顔で近付くミニョンさん。

『ボクが楽園へ連れて行ってあげますよ』て言うのね!?爆
 できれば耳元で囁いて~~~~!!!
 チェリンに「君しか目に入らない」って言った時みたいに~!←変態。爆)

ユジンの両肩を抱く。

Pdvd_051

(きゃぁ~!!言うわよ~言うわよ~~!!!)

「起きたら考えよう」

Pdvd_050_2

(へ!?一瞬白目。爆
 いや、でもでも、、「考えよう」という事は。。
 「一緒に考えよう」という事だから
 一緒に寝るのね!?そうなのね!?
 ユジンもそう思っているに違いない!)

「おやすみ」

(へっっ!?!?「おやすみ」!?マジですか!?)

行ってしまうミニョンさん。

今起こっている事が理解できないでいるユジン。(視聴者も~!爆)
『まさか、、このまま行っちゃうの。。?ホントに!?』
ミニョンさんを目で追いかける。
でも戻ってくる気配は全くナシ。
ちびまる子ちゃんのようにデコから縦線が入り白目になるユジン。爆
ため息をついてそのまま外を見る。。

Pdvd_054_2

|

« 冬のソナタ弟10話「決断」part2 | トップページ | 冬のソナタ弟10話「決断」part4 »

えんじゅのツッコミ鑑賞記⑤-やっぱりどMミニョン編」カテゴリの記事

コメント

ぎゃははは~~
久しぶりにお邪魔させてもらったら
大爆笑でした

あぁ、ワタスのミニョンシも、えんじゅさんと
もち子さんにかかったら、こうなのね~

今悲しいドラマに嵌ってるんだけど
笑えてうれし~ありがとうごじゃいますぅ

投稿: pinot | 2009/03/03 06:43

まだむpinot~~

悲しいドラマに嵌っているのですか
悲しいドラマに嵌ると、辛いですよね~

私も「愛郡」に嵌った時は辛い日々を過ごしましたジェホヤァー爆~

ウリ(←ここ強調ね)ミニョンッシーツッコミどころ満載キャラでしたね~どははは~~

投稿: もち子 | 2009/03/03 08:37

ッシー~~

今回も激爆でしたよ~~

全貧経なのに。。。うっうっうっ
よくぞユジンの気持ちがお分かりになられましたね~

さすが、ど変態5級だけの事はあります。。

投稿: もち子 | 2009/03/03 09:14

ぎゃははははは~~
冬ソナって、こんなに可笑しいドラマだったのですね~
繰り返し観てた頃、何度観ても泣いていたワタスは一体、、、

ちびまる子ユジン、、ぎゃはははは~
ほんと、泡吹きそうでした~爆

そうそう、さん~
1つ前に書こうと思ってたんですが、、
の後ろに付けたお返ししますから~爆

投稿: もみじ | 2009/03/03 09:16

さん~

さすが、つながり
泡を吹くさんなのですね~ぶぶぶ~

そうそう!私もタオル片手に見てましたよ~
王子のドラマって何でこんなに泣けるんでしょう~~

・・・って、今は笑ってるけど・・・
責任者出て来いーーー!!爆

投稿: もち子 | 2009/03/03 10:36

pinotさん〜
悲しいドラマにどっぷりハマってらっしゃるのですか
いやぁ。。冬ソナって爆笑コメディですよね
特にこの回のミニョンさんにはヤラレっぱなしでした〜
彼を「師匠」と仰ぎたいだす〜

投稿: えんじゅ | 2009/03/03 13:05

もち子さん〜
爆笑編集〜ありがとうございます〜
もうもうユジンの顔に声を上げて笑ってしまいました〜
細かなキャプにも頭が下がりっぱなしです〜

ああ〜看板が桜とチュンサンに変わってる〜
(洋服を脱ぎ捨ててみました〜

投稿: えんじゅ | 2009/03/03 13:11

さん〜
どははh〜はもみじさんの専売特許ですから
辞退させていただきます〜

冬ソナはワタスの中ではすっかり
「爆笑コメディー」に位置づけられました

投稿: えんじゅ | 2009/03/03 13:15

ぎゃははは、うししし、おほほほの
えんじゅさん&もちこさんコンビ~。オードリーやノンスタにも負けてへんで~笑わせてくれます~

そうなのそうなの、初恋の胸振るわせる物語のはずの「冬ソナ」が、二人の手にかかっては「爆笑コメディー」不景気な世の中を吹き飛ばす「ユニクロ」並みの
パワーがありますです~

看板のさくらチュンサン、サランヘヨ~

投稿: marsa | 2009/03/03 16:42

marsaさん~~

元祖冬ソナはいずこへ~~??爆~

あ、全てえんじゅさんの責任
いや、UPしてる私の責任~~いや~~ん

投稿: もち子 | 2009/03/03 20:49

marsaさん〜
こんなご時世だから笑うが一番〜
王子のネタで笑えたら、毎日がもっと楽しく〜

あ、ここの管理人さんはもち子さんですから〜

投稿: えんじゅ | 2009/03/03 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬のソナタ弟10話「決断」part2 | トップページ | 冬のソナタ弟10話「決断」part4 »