« 日本公式 MOVIE | トップページ | グーで殴っていいですかっ!? »

冬のソナタ弟11話「偽り」part5

Pdvd_000

ユジンが帰ってくる。

「どこ行ってた?」

サンヒョクだ。

ちょっと焦るユジン。

「いつ来たの?」

「1時間前。
 ライブに誘おうと思ったのに。」

(1時間~!?!?冬ですよね!?)

「お茶飲んでく?」

(普通、「寒かったでしょ?上がって~」じゃないの?)

「いや。どこか寄った?まっすぐ会社から?」

「え?そうよ。。」(キム班長~!ユジンはウソをつけます~!爆)

「そうだ。プレゼントを渡そうと。」

Pdvd_001

『は?どういう風の吹き回し!?』なユジン。黙って受け取る。

(ミニョンさんとの密会を目撃した後、プレゼントを買いに行って
 更に1時間外で待ってたって。。
 ユジンとミニョンさんは一体どれだけ長時間会ってたんだ!?
 少なくても1時間半は会ってたハズなのに、たったあれだけのシーン。。
 その間、どんな秘密の会話がされてたのかしら。。。ふふふ)

「もし僕が、手を差し出せば、、握ってくれるだろ?」

「ん?」

(ホントは聞こえてたが聞こえないフリをしてみるユジン~爆)

「僕が辛い時はそうしてくれると言ったろ?」

「ええ。。」

(『よく覚えてるなぁ~そんな事。。』と思っているに違いないユジン。爆)

うつむきながら明らかに嫌そうに返事をするユジン。
そんな事を言っちゃった過去があったのね~~爆

サンちゃんが手を差し出す。

『え~?今ぁ~?』なユジン。
『仕方ない。。言っちゃったんだから。。。』と渋々手をのせる。

Pdvd_002

(ユジン、握ってないし~!爆
 嫌々手をつなぐ小学生のフォークダンスかっ!?爆)

部屋に戻るユジン。
でもプレゼントには興味があり、早速開けてみる。爆
ネックレスだ。

Pdvd_003
(どははh~~!ミニョンさんのよりカワイイかも~~爆)

ー翌日。サンヒョクの家ー

サンちゃんオンマと果物をむいているユジン。
サンちゃんとチュンチョンに行く事を聞いたオンマ。
ユジンオンマにお土産を渡す。
恐縮するユジン。

(ん?サンちゃんのそのレンガの家は、どこに建ってるのですか?
 高校はチュンチョンにあるんですよね?
 ユジンの実家もサンちゃんの実家もチュンチョンじゃないの?)

ユジンの手を取るオンマ。にっこり笑う。

「ユジナ。サンヒョクを助けてくれてありがとう。」

Pdvd_004

(ははは。。結局は『ウリサンちゃん』か。。^^;)

ーダイニングー

皆で果物を食べながら、あと一ヶ月後にせまった結婚式の話題で盛り上がる。
ユジンだけ、相変わらず引きつった笑顔だ。

ー帰り道ー

Pdvd_005

サンちゃんに車で送ってもらっている。
そこへチョンアさんから電話が来る。

「キム次長と飲んでるの。来ない?
 いつものバーよ。」

「なぜ?」

「明日スキー場に戻るから当分会えないし。
 次長も顔が見たいって。」

「オンニ。悪いけど今日は帰る。」

「冷たいわね~!理事はいないから安心して」

Pdvd_006_2

(聞こえないように小声で言っても
 ちゃんと聞こえちゃってる次長。爆)

「ごめんね。やっぱり帰る」

断られちゃったので、今度は次長がミニョンさんに電話する。

ーサンちゃんの車ー

「顔、出せばいいのに。行こうか?」

「いいの。帰って休むわ。」

「誰が来てるの?」

「キム次長って人。知ってるでしょ?」

(そうそう~!最初サンちゃんがミニョンさんだと思ってた人~爆)

「ミニョンさんも一緒?」

「アニ~。今日は来てないって。」

それを知ったサンちゃん。
やめればいいのにバーに向かう。

Pdvd_007

ーBar-

次長とチョンアさんで飲んでいる。ミニョンさんが店に入って来る。

「こっちですよ!」

次長が呼ぶと気付くミニョンさん。笑顔で合流する。

Pdvd_008

(うう~!あんな美しい人と待ち合わせしてみたい~!!
 「ああ~ここよぉ~!」って言いたい~~!!!
 自分だけに向けられ近付いてくるあの笑顔~~失神~~!)

「意外に早かったな」

「飲んでますか?」

「それほどでも~」

(いえ。既にたくさんの瓶が空いてますけど。。爆)

「ユジンさんがいなくてがっかりした?」

Pdvd_000_2 

「からかわないで」

「本気ですよ。彼女を呼ぼうか?
 チョンアさん。僕たちでキューピットにならない?」

「オモオモ。じいやとばあやで愛のキューピット?
 嫌ですよ~。あ~やだやだ」

「ゴメン。余計な事言ったね。」

「飲みましょう。」

苦笑して瓶を合わせるミニョンさん。

Pdvd_001

ー外ー

バーにつくサンちゃんの車。
(塀の絵がスゴい。。爆)

Pdvd_003

ユジンと二人で手をつなぎ入って行く。
と、次長、チョンアさんだけでなく、ミニョンさんもいる事に気付く。
サンちゃんの顔色が変わったので、ユジンが視線の先を見る。
ミニョンさんだ。

Pdvd_013

『あ。。』

つい萌えてしまったユジン。

チョンアさんがユジンとサンちゃんに気付く。

「ユジ、、ナ。。来たの。。?」

『え?ユジンさんっ?』

Pdvd_014

つい顔がゆるんで振り向いたミニョンさん。
でもサンちゃんが一緒だ。

Pdvd_015

『もう~次長~~ユジンさん来ないって言ったのに~』なミニョンさん。

Pdvd_016

「ウソじゃない!さっきは来ないって。。」

「サ、、サンヒョク。久しぶりね!座って!
 ユジンも座って!」

声をかけるチョンアさん。

「アンニョンハセヨ」

ペコリと頭を下げるミニョンさん。
サンヒョクも会釈をする。

ユジンのほうに視線を移すミニョンさん。
目を背けるユジン。(やな感じ~~!爆)

Pdvd_004

「ユジンシ~。来るなら来るって言ってよ~」

「そうよ~。てっきり。。」

「いいんです。僕が連れて来たんだ。」

席を立つミニョンさん。

「じゃ、失礼します。
 顔を見に来ただけなので。」

Pdvd_005

「帰るの?どうして?」

「いいですよミニョンシ。
 ご迷惑なら僕たちが帰ります。」

(いいえ~サンちゃんだけ一人で帰って下さい~~爆)

「行こう」

会釈する2人。ちらっとミニョンさんを見るユジン。

Pdvd_006

何気に萌えている。爆
ユジンの肩を抱いているサンちゃんを見送っているミニョンさん。

「なんでこう、、間が悪いのかしら。。」

Pdvd_017

頭を抱えるチョンアさんと次長。

ーBarの外ー

サンちゃんがぷりぷりと怒って、先に車に乗り込もうとする。
追いかけるユジン。

(ああ、、好きでもない人のご機嫌取りも大変ね~。。)

「また嘘か。
 どこまで僕を苦しめる!」

(って~!あなたの所に戻ったこと自体がウソですから~!^^;)

「え?」

「僕が邪魔だったろ!言ってくれれば遠慮したよ!」

Pdvd_018

(え~?そうだったの~?だったら一人で帰ってよ~爆)

「嘘じゃないわ!彼が来る事は知らなかった。嬉しい誤算よ!(←言ってません。爆)
 私は嘘なんか。。」

「じゃあ昨日は?彼と会ったろ?」

『やっべ~バレてたん!?』なユジン。

Pdvd_007_2

「それは、、返す物があって。。」

鼻で笑うサンちゃん。

「今日は無かったの?僕の目を盗んで!」

「どうしてそんなこと。。」

「嫌だろ?僕だってこんなの嫌だよ!
 君のせいで死ぬほど苦しんだ。わからない?」

(もう~!だから早く別れなさい!)

『はぁ?何言ってんの?こっちだって同じよ!』
 ふてくされて横を向くユジン。

「君は僕じゃ物足りない?そうなのか?」

(そんなの分かりきってる事~!!
 愛されてないのを知ってるくせに~!)

「違うわ!」

(ええ~!?またウソだぁ~!!キム班長~~爆)

納得いかないサンちゃん。
一人車に乗り、行ってしまう。

Pdvd_020

『ったく~何なんだよ~!』なユジン。
大通りまで出て、タクシーを拾おうと試みる。
なかなか捕まらない。
やっと止まったタクシーも、イマイチ顔の兄ちゃんカップルにとられてしまう。

またタクシーを探す。
遠くにイケメン兄ちゃんが~~!!

Pdvd_022

ああ~ミニョンさんだぁ~!

Pdvd_009
ユジンに気付くミニョンさん。
実はユジンも気付いていた。速攻で計算する。爆
今度こそ捕まえようとするフリをして大胆に
車道に出るユジン。

Pdvd_023
クラクションが鳴る。
誰かに腕を引っ張られ引き寄せられるユジン。

Pdvd_025

ミニョンさんだった。。

Pdvd_034

『ふ。。かかったわね!』なユジン。爆

(ミニョンさん~ワタスも車道に出てみます~~!
 この腕を引き寄せてぇ~~!←轢かれてろ!爆)

Pdvd_002

|

« 日本公式 MOVIE | トップページ | グーで殴っていいですかっ!? »

えんじゅのツッコミ鑑賞記⑤-やっぱりどMミニョン編」カテゴリの記事

コメント

ぎゃははh〜ミニョンさん〜happy02
ワタスが見えてるハズなのに〜〜sweat01
その状況に全然動じてないし〜〜爆
もう〜sign03どSなんだからぁ〜〜smile

わざわざありがとうございました〜m(__)m
GWのお忙しい時期にキャプ&編集だけでなく
新作まで〜〜爆

で〜sign03今回もかわいいミニョンさん沢山でしたね〜happy02
次長たちに気付いて合流する時のミニョンさんも
『え?ユジンさんが来たの?』で振り返る時のミニョンさんも、
その後に次長を見た時のミニョンさんも
みんなかわええだす〜〜〜crying

で、「すごい壁画」の白い顔の人のおでこの「上」の
文字が。。ぶぶぶ。。。ツボです。。catface

投稿: えんじゅ | 2009/05/02 22:02

boutiqueさん~

私、えんじゅさんのレビューを読みながら、、、キャプしながら、、、

過去の王子だけでも生きていけそうな気がしましたよ~crying
それほど、王子は美しかったflair(過去形?sweat02
本当に、この氷河期mistにレビューをありがとうございましたcrying

王子ってば、轢かれるえんじゅさんを無表情で見ているんでしょうね~~sign02
どはははは~~~happy02happy02happy02
どM卒業かっsign02happy02

壁画の落書き・・もしかして、げ、芸術なのぉ~~???爆~

投稿: もち子 | 2009/05/02 23:04

がははは~
んもう、赤い妖獣、えんじゅssiが車に轢かれてる
です~

ああ、ミニョンさん、早く助け出して、救命活動を
ああ、でも、ミニョンさんは、ユジン女王様に
夢中、、、

はああ、私もミニョンさんと待ち合わせしたいなあ
あっ、でも、第一希望はドンちゃまで、、、

投稿: 鈴の助 | 2009/05/03 22:36

bellちゃん〜
どははは〜〜あんなにかわいいミニョンさんなのに
我を見失わずドンちゃまが一番で〜〜smile


投稿: えんじゅ | 2009/05/06 00:56

bellちゃん~

私、先日神戸でお会いするまで、
bellちゃんはミニョンさんが一番好きだと思い込んでいましたcoldsweats01
どんちゃまファンだったとは意外でしたよ~sweat01
私は、待ち合わせするなら、、やっぱ素顔のペ・ヨンジュンかな~sign02

ぶぶぶ~~えんじゅさんは不死身ですから、ほっといていいんです~~がはは~happy02

投稿: もち子 | 2009/05/06 16:47

もちこさあん~
そりゃあ、素のペ・ヨンジュンが良いですよお

ドンちゃまが好きなのは、うーん、
たぶん、ホテリアが、韓ドラの中では、ツッコミが
少ないドラマだからと思いますです。

ジニョンが、一番、私的には、好きな相手役で
ありまして、、、
で、ジウちゃんへのジェラジェラもちびっとあり、、
なのでありますです。

投稿: 鈴の助 | 2009/05/07 13:55

bellちゃん~

>そりゃあ、素のペ・ヨンジュンが良いですよお

あ、やっぱりsign02catface爆~~~

bellちゃんはジニョン派なのですね~flair
う~~む。。dashすずちゃんとはちょっとタイプが違いますね~catfacesweat01
私が思いますに、、
すずちゃんは、、、シニョンのイメージですよ~
そじて、私はシニョンが一番スキなのです^^spa

投稿: もち子 | 2009/05/07 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本公式 MOVIE | トップページ | グーで殴っていいですかっ!? »