« 似てなかった。。。 | トップページ | 妄想冬ソナ第13話「追憶」part2 »

妄想冬ソナ第13話「追憶」part1

Pdvd_001

「ユジンシ。。僕は、、チュンサンです。。」

Pdvd_000

『ま、、ま、、、まじでぇ~~!?!?』と鼻がふくらむユジン。

「ユジンシが忘れずにいたカン・ジュンサンなんです!」

でもその必死さに興ざめしてしまったユジン。爆
静かに言う。

「ミニョンシ。やめてください。
 私をバカにしてるんですか?」

Pdvd_002

(うわぁ~~そこまで言う!?あんなにマジ顔ミニョンさんなのに~^^;
 チュンチョンで会ったとき様子が変だったでしょ~?
 ちょっと考えればそんな風には言えないハズなのに。。
 はっ!わかっててワザといぢめてるのかっ!?そうなのかっっ!?爆)

マンガ喫茶からサンヒョクが出てくる。爆

Pdvd_000

(どMマンガ「Mの情事」を読み終えて次巻が待ちきれない様子だ。爆)

ユジンとミニョンさんに気付く。

Pdvd_004

Pdvd_005_2

ジェラジェラのサンちゃん。足早に二人に近付き声をかける。

「イ・ミニョンさんがどうしてカン・ジュンサンだなんて嘘を?」

振り返るミニョンさん。

Pdvd_007

「ユジンが好きなのはチュンサンだと気付いた?だからですか?」

『ちっ!せっかく二人っきりの所を。。』と下を向いて地面にケリを入れているユジン。爆

Pdvd_009

サンちゃんのジェラ心を理解ず、泣き顔のミニョンさん。

「サンヒョクシ。。」

「彼女を取り戻したくてチュンサンの名前を語るなんてどうかしてる!
 タンシン○○○○?」

(ここ~訳がでてません~!何て言ったのですか~?^^;)

サンちゃんを殴るミニョンさん。

Pdvd_010

(はっ!そうか!サンちゃんが殴られるような事を言ったとすれば。。。
 タンシンは多分「あなた」だから。。
「あなたそれでもバイ?」だ~!でバラされたミニョンさん~殴る~~爆)

殴られて超うっとりのサンちゃん。赤いフェンスにもたれながら悦に入る。
もう一発殴ろうとするミニョンさん。

Pdvd_011_2

「やめて!」

Pdvd_012

手を止めるミニョンさん。

Pdvd_001

「大丈夫?痛くない?」

(と、かたぎの振りをしているユジン。爆)

「ミニョンシ。あなたがこんな事をする人だなんて!
 チュンサンだと言い出したり、殴ったり、バイだったり!(言ってません。)
 
見損ないました!Mだったハズでしょ!?(これも言ってません。)

サンちゃんを連れて行ってしまうユジン。

Pdvd_013

(一発殴られただけで素敵な世界を見てしまったサンちゃん。
 足がおぼつかない。爆)

反省しきりのミニョンさん。。爆

Pdvd_014

ーマンガ喫茶ー

ユジンが来ない事を心配している3人、、ではなくヨングク。

「でも、、今まで感じなかったけど
 あいつなんだかチュンサンに似てるよな。。」

(だはは~~単純すぎ~爆)

キッとヨングクを睨むチェリン。

「どこが?」

Cap002

「どことは言えないけど。。」

(言えないんかいっ!爆)

「確かに。あの冷たさとか。
 何事にも動じなさそうな表情は。。チュンサンだわ!」

(どは~言い切ったぁ!)

「いや。それより。。わかるだろ?何て言うか。。

 (ぶぶぶ~チンスク発言をバッサリしたわりに「なんていうか。。」ですかっ?爆)

 直感ってやつ?直感!」

Cap001

 (ぎゃはは~!会って大分経つのに今更~?爆)

「チュンサンなわけないけど

(え?チュンサンじゃないの?直感は?爆)
 でももし。。もし彼がチュンサンなら?ユジンはどうなる?」

鼻を大きく開いてピリピリしながら聞いているチェリン。

チンスクが続ける。

「もしもあの人が本当にチュンサンだとしたら。。
 二人は結ばれる運命なのよ。
 サンヒョクは身を引くべきだわ。あなたも。」

Cap004

チェリンにも忠告するチンスク。

「彼はアメリカ育ちよ。チュンサンのわけないわ!
 いい加減にして!私帰る!」

結局マンガを一冊も読まずに帰るチェリン。
残った二人は、ユジンを待つべくお気に入りのマンガを探し始める。(と思う。爆)

Cap005

ータクシーの中ー

サンちゃんの傷の手当をしている。こんな時だけ優しい。

「大丈夫?サンヒョガ。。」

Pdvd_015

「ユジナ。約束して。二度とミニョンさんに会わないって。」

「そうね。。何故あんな事をしたのかわからないけど。。多分、酔ってたのね。
 (だはは~!ミニョンさん必死の告白も、
  ただの『絡んできた酔っぱらい』になってます~爆)

 だからもう。。」

「約束しろよ!」

大きな声を出されて戸惑うユジン。

「約束して。二度と会わず彼の話は信じないって。約束しろよ!
 何故あんな事を言ったか僕にはわかる。
 僕だってどんなにチュンサンになりたかったか。。!
 チュンサンの事は忘れると約束して!」

(ええ~?忘れてないユジンもひっくるめて結婚するんじゃなかったの~?)

「もし彼が生きてたとしても。。僕の側にいると約束してくれ。

(ムリ~~!!!!!!!)

「わかった。約束する。」

(またそんなに簡単に~~~!)

「約束だよ。。ありがとう、、」

Pdvd_016

(しつこい~~!爆 )   

|

« 似てなかった。。。 | トップページ | 妄想冬ソナ第13話「追憶」part2 »

えんじゅのツッコミ鑑賞記⑥-モテモテミニョン編?」カテゴリの記事

コメント

さん~

13話は今迄で一番バカ(爆)過ぎー

「いやんこんなの冬ソナじゃないわっ」と思われる方もいらっしゃるかもと思い
勝手にですが「妄想」を付けさせて頂きました~どははh~~

投稿: もち子 | 2009/05/18 15:09

くくく、「タンシン、〇〇」は、バイなのですね

&ミニョンさんが、サンちゃん殴ってるキャプの
ユジンのセリフ、爆爆爆です。。

がしかし、もう、ミニョンさんが必至で
告白してるのに、ただの酔っ払い扱いなんて、
もう、プリプリですわ!!

投稿: 鈴の助@豚インフル最前線 | 2009/05/18 15:50

の助@インフル最前線 さん~爆~

って、笑い事じゃなかですね~
いやぁ~~大変ですねー
うつらないように気をつけて下さいね
うつる。。と言えば。。
私達が大好きな「伝染るんです」がアニメ化されるそうですね~
10年以上も昔の本なのに。。今頃~??爆~
10年以上昔と言えば、、「木枯らし紋二郎」がTVであってましたが。。
中村敦夫の紋二郎は時代にもマッチしてたせいか
格好良かったのに、、
うう~~今の時代に「あっしには関わり無いことで・・」はいけませんーーー!!
TV局さん、時代を見据えてドラマを作らないと・・・

王子のドラマですが、、放送時を誤らなければいいのですが。。。

と、話が逸れてしまいましたが。。

「ミニョンッシーばっかりズルイわ!」は私も激爆でした~
「Mの情事」の続きが待ちきれないサンちゃんも~~ぎゃはは~~

投稿: もち子 | 2009/05/18 16:38

もち子さん〜
そのおバカの回を更におバカ街道へのし上げて下さって
誠にありがとうございます〜〜

あの。。本当に「妄想」ですので
冬ソナをこよなく愛する方はスルーで
お願い致します。。m(__)m

私ももち子さんも冬ソナを
こよなく愛する一人には違いありません。
「愛のあるいじり」という事でご勘弁くださいm(__)m

投稿: えんじゅ | 2009/05/18 21:33

ちゃん〜
インフル〜急に感染者が増えてビックリしてます〜
本当にお気をつけ下さいね
ここをロムされてらっしゃる皆様も
どうぞお気をつけ下さい〜m(__)m

ユジンね〜あのミニョンさんを
酔っぱらい扱いって、かなりヒドい〜〜
で、もち子さんのキャプを拝見して思ったのですが
タクシーの中のユジン。
サンちゃんを手当しているフリをして実は
ぐりぐりってやってるのかも〜

投稿: えんじゅ | 2009/05/18 21:38

ギャハハハハ~

今回は起死回生の(?)つっこみで激爆だした~。

フレンドパークに出てた馬七万の設楽に教えてあげたい~
パチソナから最近冬ソナを見たら、初めは斜めに見てたのにいつのまにかだったそうよ~。
なべちゃんにも見るように薦めていました~。

で、登場人物を答えるクイズで、カンジュンサンをカンジュンと言ってしまいぶぶ~でした~爆


妄想冬ソナ、おもろ~だす~この調子でチンスクシ、がんばってくだされ~

投稿: marsa | 2009/05/21 23:43

marsaさん~

パチンコ冬ソナから嵌る人も結構いらっしゃるみたいですね~

その番組見たかったです~
バナナマンのコントは見たことないんですが
あの二人は面白いです~

投稿: もち子 | 2009/05/22 07:55

marsaさん〜
もう〜ワタスはジウ似ですから〜

バナナ満(誰っ爆)〜是非教えてあげて下さい〜
カンジュンって〜
実は「カンジュン」さんと勘違いしてたりして〜

投稿: えんじゅ | 2009/05/22 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 似てなかった。。。 | トップページ | 妄想冬ソナ第13話「追憶」part2 »