« 冬のソナタ第12話「十年前の真実 」part2 | トップページ | 冬のソナタ第12話「十年前の真実 」part4 »

冬のソナタ第12話「十年前の真実 」part 3

ー夜 サンヒョクの車ー

一般道を120キロで走るサンヒョク。
さすがにユジンもビビり注意する。
踏み切り前の一旦停止を無視し、突っ切る。
渡りきった所でなぜか停車してしまう。

Pdvd_046
(おいおい~!後続車が通れません~!!)
車から降りて煙草を吸い始めるサンちゃん。

「いつからタバコを?
 誤解しているようだけど、ミニョンさんとは本当に偶然会ったのよ。」

Pdvd_048

「ああ。。」

「本当に?」

「。。。彼の、、どこが良かった?
 確かにチュンサンとは顔が似てるけど。。
 それだけじゃないよね。。」

「サンヒョガ。。」

「ミニョンさんに対して何を感じたの?」

『それを言ったらまた怒るだろうが~~!』とうつむくユジン。

Pdvd_049

「答えられない?」

「ごめんなさい。。。」

「それじゃあ、チュンサンが。。。
 もしも生きてたら。。。どうする?」

「なぜそんな。。」

「いや。なんとなく。。。
 もしも、、彼が生きてたとしても。。
 それでも、僕と一緒にいてくれる?」

Pdvd_050

(ムリ~!!!!爆)

「うん」と言えないユジン。
代わりにサンちゃんのタバコをとりあげ、自分が吸う。。。のかと思いきや
地面に落として「おらおら~!」と踏みつける。(ポイ捨ては止めましょう!)
そしてガラにも無くハグハグする。

「サンヒョガ。。もうそんなに心配しないで。
 チュンサンは死んだのよ。」

Pdvd_054

(そうかしら~?)

「そうだよね。。チュンサンは死んだんだ。。」

ー精神科のアン先生のクリニックー

Pdvd_056

ミニョンさんが訪ねる。
(まだ同じコート&セーター!?何日目だ!?爆)
ホテルでミヒを点滴してくれた時はしらばっくれたのに
ペラペラと全て話すアン先生。

「君は重傷だったが一命を取り留めた。
 二ヶ月後、目覚めたとき記憶は全くなく
 お母さんの希望で、ミニョンとしての記憶を植え込んだ。

Pdvd_059
Pdvd_060

(ああ、、とぼとぼと歩くミニョンさん。。かわええ。。。ごっくん。)

 すまない。
 本来催眠療法は記憶を戻すために使うが、君の場合は特別だ」

(なんつう医者だ!いいのか!?こんな人が医者を名乗って!)

フラフラとまたチュンサンの家に来てしまうチュンサンミニョンさん。

Pdvd_061

ーチュンサンの家ー

チュンサンの部屋のデスクの引き出しをあける。
チュンサンの写真を見つける。

Pdvd_066
(ちょっとぉ~!誰が撮ったのぉ~!?
 どうしてチュサンがこの写真を持ってるの~!?
 私に譲って下さい~~爆)

ユジンが以前話してくれた「影の国の人の話」を思い出している。

Pdvd_068

ーマルシアンー

久々に出社するミニョンさん。

Pdvd_069

(結局バーで飲んだ日、チュンチョン行った日、アン先生を訪ねて
 マルシアンへ。うう。。3日着替えてない。。爆
 少しニオいます。ミニョンシ~。。爆)

次長が入って来て、書類にサインをするように頼む。
しかし「イ・ミニョン」とサインする気になれず、また出て行ってしまう。

Pdvd_070
(次長~大変~^^;)

ホテルに戻ってくるミニョンさん。
サンヒョクが待っている。

Pdvd_073

「イ・ミニョンさん。折り入って話があるんですが。」

そんな気になれず、黙って歩き出すミニョンさん。

「イ・ミニョンシ!」

止まってくれないミニョンさんの背中に向かって言う。

「カン・ジュンサン。。」

Pdvd_075

止まるミニョンさん。

「やっぱり。。君なのか。。」

振り返るミニョンさん。

Pdvd_076

ー居酒屋ー

ユジンとチンスクが飲んでいる。

Pdvd_077

「サンヒョクがね、聞いてきたの。
 ミニョンさんのどこが良かったって」

「そう。それで何て答えたの?」

「答えられなかった。。
 どこがいいなんて、言葉では説明できない。
 チュンサンはね。。
 急にふうっと吸い込まれる感じ。。そう感じたの。。
 私の心が全部、、チュンサンに向かって
 吸い込まれて落ちて行く感覚。。
 『ああ、、これが愛。。運命なんだ。。』そう思ったわ。
 チュンサンが死んで、二度と無いと思ってた。
 でもミニョンさんに会って、ある瞬間に ふうっと。。
 吸い込まれた。。」

Pdvd_078

羨ましげに聞いている我が全貧経会員のチンスク。爆

Pdvd_079

「顔が似てるからってわけじゃないの。
 急にドキドキして胸が苦しくなる感覚。
 チュンサンといた時の胸が温かくなる感覚を
 ミニョンさんは呼び起こしてくれた。。

 (どはっは~!これはサンちゃんには言えませんね~~爆

 おかしいわよね。
 ミニョンさんとチュンサンは別人なのに
 私の心は同じ何かを感じてるの。
 どういうわけか、私の心の中では
 あの二人は同じ人なの。」

Pdvd_081

(なんだか取ってつけたような台詞~~
 今までそんな事思ってなかったクセにさ~~毒~
 だいたい、同じような感覚で好きになった人=同じ人って~^^;
 随分強引な~~^^;)

ーミニョンさんのホテルの部屋ー

窓際に立つミニョンさん。
すぐ後ろに立つサンちゃん。

Pdvd_000_2

(うう、、どうしてそんなに近付く必要が!?
 なんだか禁断な香り。。爆)

Pdvd_001_2

Pdvd_002_3

Pdvd_003_2

Pdvd_004_2

Pdvd_002_4

Pdvd_006_2

Pdvd_005_2

Pdvd_007_2

Pdvd_008_2

Pdvd_009_2

Pdvd_010_2

Pdvd_012_2

Pdvd_013_2

Pdvd_018_2

Pdvd_019_3 Pdvd_021_2

Pdvd_023_2

Pdvd_024

Pdvd_025_2

Pdvd_026_2

Pdvd_027_2

Pdvd_028_2

Pdvd_029_2

Pdvd_030_2

Pdvd_031_2

Pdvd_032_2

Pdvd_019_4

Pdvd_033

(本作とは大きくズレている箇所があります。
 詳しくはお手元の冬ソナでご確認下さい。m(__)m)

|

« 冬のソナタ第12話「十年前の真実 」part2 | トップページ | 冬のソナタ第12話「十年前の真実 」part4 »

えんじゅのツッコミ鑑賞記⑤-やっぱりどMミニョン編」カテゴリの記事

コメント

どわっはっは~~~~~happy02sweat01

上の本編(でもないか~爆!)より
下の「サンちゃん 激白編」のが、
キャプが多いし~~~cameracameracamera
もっち子さん、力の入れどころが・・・
い・・正常ーーー!(なつかしいcrying・・爆)

「ボクはノーマルだしtoilet」のミニョンさん、
catface・・・・1回くらいなら いいか?でも、3日間 着たきりだし」
な表情にも 見えますね・・(見えないよpaper

投稿: でんじゃ | 2009/05/14 09:50

denimさん~~ぶぶぶ~happy02

こんな時だけコメントするって、、
貴方も、、い・・せ、正常ーーsign01sweat01happy02

「ボクはノーマルだし」のミニョンさんhappy02
なんしか悩んでいる様子で、、
でんじゃの仰ることも有得そうです~~flairflairどははは~~happy02

投稿: もち子 | 2009/05/14 10:45

でんじゃさん〜
どははは〜〜happy02そっかぁ〜sign03
ミニョンさんは3日間お風呂に入ってなかったから
悩んでいたのかも〜〜sign02ぎゃははh〜〜
いいのいいの〜ミニョンさん〜〜
ホオラ〜そこにあるお風呂にザブンsweat01とすれば
身も心もピッカピカに〜shineshineshine

投稿: えんじゅ | 2009/05/14 12:44

もち子さん〜
どはは〜後半完全に紙芝居になってるし〜happy02happy02happy02
サンちゃんのホッペ〜〜ぎゃははは〜〜happy02
ハマりスギでお腹がよじれる〜〜ヽ(*≧ε≦*)φ

投稿: えんじゅ | 2009/05/14 12:49

boutiqueさん~~

今、ざっと数えたら・・
前編(爆)20枚
後編(爆)29枚
画像がありました~~ぶぶぶ~~catface

もっと違う事にエネルギーを使え~punch
ですかね~~??爆happy02

投稿: もち子 | 2009/05/14 14:21

おっと、ユジン女王様、捨てたたばこをグリグリ
っとなんて、昔の血が騒ぐのでしょか、、

きゃあ&きゃあゃ、冬ソナが、私も結構好きな、ボーイズらぶう
になってるじゃあありませんか~キャ

ミニョンさん、3日も同じコートだなんて、
ぷうーん~

加齢臭をテーマにした街頭インタビューで、
JOONのカジョクの叔母様たちが、
「ヨンジュンさんは、加齢臭なんてしません
 きっと薔薇の香りいお」って話すのを
聞いて、
「それはないわ」と、テレビに突っ込んだのを
思い出しましたです。 

投稿: 鈴の助 | 2009/05/14 15:05

bellちゃん〜
 >ぷうーん~

ぎゃははは〜〜happy02
臭ってきた臭ってきたぁ〜〜(*≧m≦*)
王子の華麗(爆)臭〜〜どんなんでしょ〜( ´艸`)プププ
ああ、、臭いとわかっていても臭ってみたい〜〜爆(ど変態)

BLの基本は美形ですよね〜〜
サンちゃんでも耐えられるでしょうか。。sign02smile

投稿: えんじゅ | 2009/05/14 15:20

もち子さん〜
今回49枚ですかっっsign02
超大作な回になりましたね〜sign03
こんな内容なのに。。。( ´艸`)プププ

アンクリニックのカラフルな廊下を歩くミニョンさん〜
かわええですぅぅぅ〜〜〜catface

そういえば、、fivefivefivefivefiveを狙ってたのに
いつの間にか過ぎいていた。。。
がっくし il||li _| ̄|○ il||li

投稿: えんじゅ | 2009/05/14 15:24

bellちゃん~~どはは~

ボーイズらぶうheart04になっちゃいましたよ~爆~
えんじゅさんの暴走、止められず~~sweat01
っつうか、火に油を注いでいますが~bomb

王子には華麗集(こんなん出ました~spa)は無いと私も思いますです~ぽぉ~lovely
たぶん、、、石鹸のかほり。。。いや~んspa

投稿: もち子 | 2009/05/14 16:40

boutiqueさん~~

私が気付いた時、fivefivefivefivenineでした~coldsweats01sweat01
まぁ、、景品が「えんじゅの生写真」&「FSの両さんポスター」&「海風君のDVD]ですから、、
名乗り出る方もいらっしゃらないでしょう~catface

shineあ、この場をお借りして・・・shine
いつもhyororinを御覧になって下さっている皆様shine
いつのまにか55555アクセスを突破致しましたshine
これもひとえに、変たp----の皆様のアクセスのお陰だと感謝しておりますshine
今後とも、変態道にまい進していく所存でございますので
どうか、見捨てる事無く、末永くお付き合い下さいませ~~shine

投稿: もち子 | 2009/05/14 16:49

どうしてこんなにコメントが多いんですか?
て言うか…早くないですか?(爆)

boutiqueさんのDVDともち子さんのDVDだけ
違うバージョンなんですね?smile

見てみたいっすhappy02

投稿: 波左間 | 2009/05/14 17:03

波左間さん~~

早いのですかsign02よく分かりませんが。。。sweat01

あれぇ~~???波左間さんのDVDは
これとは違うのですかっsign02shock

投稿: もち子 | 2009/05/14 20:34

波左間さん〜
全国どこでも同じDVDだと思うのですが。。coldsweats01
あれ?波左間さんだけ違うのかな?
いや〜ん レア物〜sign02smile

投稿: えんじゅ | 2009/05/15 11:16

サンちゃんの禁断の愛紙芝居に
鼻水出た~~happy02ぎゃはははは~

相変わらず絶好調ですね~happy01

投稿: pinot | 2009/05/16 02:23

ぼんじゅ~るribbonまだむpinot~ring

鼻水、、、垂れたままですよーーーーsign03爆~happy02happy02

たまには、王子の事も思い出して下さいね~~sweat01sweat01
私も、たまにはpinotさんの事、思い出していま。。run

投稿: もち子 | 2009/05/16 08:50

えんじゅさん~

そういえば、あのチュンサンの写真、誰が撮ってどうしてチュンサンが持ってるんでしょうね~爆
今まで通り過ぎてきたことがえんじゅさんのつっこみのおかげで明らかになっていきますです~。

あのサンちゃんのひざまづきもそんな理由だったなんてsign02
ミニョンさん、三日お風呂入ってないくらいで躊躇しないでsign03

そういえば、crownが行ったウナギやの人が、王子は無臭だったと証言してましたです~。週刊誌ネタだから真偽はsign02sign02ですが~。

もち子さん渾身の伽ぷを見てるとDVDなんか見なくても十分ですね~。

投稿: marsa | 2009/05/16 14:57

ariesさん~

王子は無臭だった。。。lovely
4年前の来日時のTV放送で「しいて言えば、石鹸のかおり」って言ってましたもんね~~spa
あう~~嗅いでみたい~heart04変態丸出し~~punch

えんじゅさんの原稿を読んでいると
キャプするのが楽しくって~~upnote

投稿: もち子 | 2009/05/16 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬のソナタ第12話「十年前の真実 」part2 | トップページ | 冬のソナタ第12話「十年前の真実 」part4 »