« 冬のソナタ第12話「十年前の真実 」part 3 | トップページ | 似てなかった。。。 »

冬のソナタ第12話「十年前の真実 」part4

ーユジンのアパートの前ー

酔っぱらったチンスクを抱えながら帰ってくるユジン。
入り口の階段にサンヒョクが座って待っている。

Pdvd_001

「サンヒョガ。。!」

チンスクのその声に顔を上げるサンヒョク。
ユジンの方に近付いてくる。

「サンヒョガ。。どうして採寸に来なかったの?」

何も言わずにそのままユジンを抱きしめる。

Pdvd_004
すっかり存在をムシされてるチンスク。
居酒屋でユジンの華麗なる男性遍歴を自慢された上
目の前では、また違う男性とのラブシーンを見せつけられたチンスク。
酔っぱらわずにはいられない全貧経の鑑!爆

Pdvd_003

ーホテル ミニョンさんの部屋ー

一人で頭をうなだれながらグラスを傾ける。
鏡に映るミニョンさん。

「イ・ミニョン。。。イ・ミニョン。。イ・ミニョン。。」

鏡ではなく実際のミニョンさん。

「カン・ジュンサン。。。」

Pdvd_006

ー翌日 チェリンの店 事務所ー

チェリンがケータイで飲み会の待ち合わせの連絡をしている。
そこへやっと着替えたミニョンさんが来る。
急にテンションが上がるチェリン。
飲み会をキャンセルしようとヨングクに電話をかける。
ユジン達との約束だったと知るミニョンさん。
そのままケータイを奪い

「こんにちは。イ・ミニョンです。
 チェリンは僕と行きます。」

Pdvd_009

二人で静かな所で飲みたいというチェリンに

「友達に会えば 色々話が聞ける。」と言うミニョンさん。

思惑がわからないでいるチェリン。

Pdvd_012

ー居酒屋ー

誰一人コートを脱がず、マフラーも取らず
なんとなく気まずい空気が流れている。

Pdvd_013

口を開くチンスク。

「ユジンたちは結婚するし、お祝いにかこつけて
 飲もうって集まったんです。飲みましょう」

「同級生で集まるっていいな。
 皆さん放送部ですよね?
 チェリンにチンスクさん、ヨングクさん。
 今日の主役、サンヒョクさんにユジンさん。。
 あ、もう一人いたと聞きましたが。」

Pdvd_014

顔を見合わせるチンスクとヨングク。
ミニョンさんを見るチェリン。

「名前は。。。ああそうだ。
 カン・ジュンサン。そうでしたね?」

遅れて来たサンヒョクが後ろから様子を伺っている。

Pdvd_015

「その人とも仲が良かったんですか?」

空気を読むミニョンさん。

「違うようだな。。」

サンヒョクがミニョンさんの側に来る。

「やあ、サンヒョクさん。
 ユジンさんはどうしました?」

Pdvd_017_2

「よく会いますね。イ・ミニョンシ。。」

Pdvd_018 

(何故うしろに本が???

はっ!ここはマンガ喫茶だったのかっ!?(ってマンガに見えない~)

サンヒョクも席につき、お酒も運ばれている。が、
まだ誰もコートを脱がない。爆

Pdvd_019

「カン・ジュンサンって人とサンヒョクさんの仲は?」

ニラむサンヒョク。

Pdvd_020

(サンヒョクの片思い~~!!←ウソです。爆)

「やめてよ!ミニョンシ~」

「昔の話だろ?
 殴り合いでもしたんですか?
 ヨングクさん。なにか知ってますか?」

急に振られて『え?オレ~?』なヨングク。

Pdvd_021

「イ・ミニョンシ。
 死んだ人の話を蒸し返すのは止めましょう。」

それを聞いたミニョンさん。(美人さん~!)
鼻で笑う。

Pdvd_022

「死んだ人か。。
 彼は本当に死んだのかな?」

ヒヤヒヤなサンちゃん。

「なぜ?」

聞くヨングク。

「妙でしょう?
 誰も葬式に出てないのに、何故死んだとわかるんです?」

Pdvd_023

ついにサンちゃんが口を開く。

「やめて。」

続けるミニョンさん。

「『もしかして生きているのでは』と誰も思わなかった?
 どうして?可能性はあります。
 記憶喪失とか名前を変えたとか。
 例えばそう。。イ・ミニョンとかにね。
 僕がカン・ジュンサンではと思った事は一度もない?」

Pdvd_024

凍るサンちゃん。驚く3人。

「まさか。。チュンサンなの?」

Pdvd_025

聞くチンスク。
ドキドキのサンちゃん。
緊張した空気が流れる。
一瞬チュンサン入った顔のミニョンさん。
鼻で笑う。

Pdvd_026

「本当に彼が現れたら大騒ぎになりそうだ。
 でも、、それはないですよ。
 (立ち上がり、サンヒョクを見る)
 僕はイ・ミニョンです。
 それじゃ。」

退席するミニョンさん。
追いかけるチェリン。

Pdvd_028
でもミニョンさんの乗ったエレベーターは
チェリンを待つ事無く閉まる。

Pdvd_029

今までの事を思い返す。

『それとも、、僕がチュンサン本人か。。』
『ミニョンさんはチュンサンとは関係ないんだよね?』
『記憶喪失とか』

はっとするチェリン。

「カン・ジュンサン?」

Pdvd_030

ー店の外ー

店から出てくるミニョンさん。
遅れて到着したユジンと鉢合わせる。

会釈するユジン。

Pdvd_032

ユジンを見つめたままのミニョンさん。

Pdvd_033
足早にユジンに近付き、腕を取り
強引に連れて行こうとする。

「行きましょう」

Pdvd_035

「ミニョンシ。どうしたんですか?」

腕を振りほどくユジン。
じっとユジンを見るミニョンさん。

Pdvd_037

「何かあったんですか?」

何も言わないミニョンさん。

Pdvd_039_2

「友達が待ってるので。」

行こうとするユジンを止めるミニョンさん。

Pdvd_040
その手を払うユジン。

急にキレるユジン。爆

「こんなのミニョンさんらしくない!」

辛い表情のミニョンさん。

「。。。。僕らしいって何です。。?
 イ・ミニョンらしいって。。?」

Pdvd_042_2 

「ミニョンシ。。。」

「僕は誰です。。?
 言ってユジンシ。。誰です。。?」

うっとり見とれるユジン。(爆)

Pdvd_045

目に涙をいっぱいためて告白するミニョンさん。

「ユジンシ。。。僕は。。。。
 。。。チュンサンです。。。。」

Pdvd_047

どど~~ん!画面一面まっかっか~~~!!!
ちゃららら~~んちゃららら~んら~♪

Pdvd_048

               ー13話へー

|

« 冬のソナタ第12話「十年前の真実 」part 3 | トップページ | 似てなかった。。。 »

えんじゅのツッコミ鑑賞記⑤-やっぱりどMミニョン編」カテゴリの記事

コメント

flagoneば~~~んsign03
ほ~らね、出足が遅いでしょ?(爆)

前だって、チラッと見て爆爆しながら外出して
帰ってみたら・・・eyeびっくりのコメント数だった。爆
(もち子さん、早いって言うのはそういう意味です。smile

やっとお着替えしたcrownシ~(どははは)

サンちゃんだって、振られてすぐ会うのは辛いよね~(違っ)
最近、boutiqueさんがチンスクさんと被るのはなじぇ?爆

投稿: 波左間 | 2009/05/16 10:47

flagtwo番〜scissorshappy01

波左間さん〜
さすがのミニョンシ〜も4日はムリだったようです〜spa

チンスクって驚いた顔ばっかりキャプされてて爆〜〜
いやぁ、、この全貧経さ加減がワタスそっくりで〜crying
でも、結局仲間の中では一番に結婚してたりして〜
しかもずっと好きだった人と〜〜
ううう、、チンスク、、裏切り者ぉ〜crying

投稿: えんじゅ | 2009/05/16 13:54

もち子さん〜
サンちゃん〜ぎゃはははは〜〜〜〜
もうほっぺがピンクなだけであんなに笑えるなんて〜happy02happy02happy02happy02

いつもありがとうございます〜n(__)m

チュンサンの事を話しているミニョンさん〜
ふふふ〜〜イイですねえ〜〜catface
久々にへたれ系脱出ってカンジで〜lovely

投稿: えんじゅ | 2009/05/16 13:59

もち子さん~

今回もDVDいらないくらいの細やかな伽婦コマッスミダ~。

だんだん近づいてくる・・・もしかして・・・やった!期待に違わぬ伽婦の女王shine

最後の一枚は、私が初めて韓国に行った時に、春川の土産物ショップで買った木のマグネットと一緒だったんです~。
もう4年も前なんですね・・・・トシとるはずだわcoldsweats02

えんじゅさん~

私の中では、ジウ似からチンスク似に変換されましたです~爆 ずっと好きだった人と結婚したとこが一緒ですね~heart04

投稿: marsa | 2009/05/16 15:06

波左間さん~

早い。。ってそういう事だったのですね~sign02
あう~~、皆様、先を急いでいらっしゃるからでしょう~sweat01smile

えんじゅさん=チンスクさん・・・ぶぶぶ~~~
全貧経仲間ですからね。。。catfacesweat01

投稿: もち子 | 2009/05/16 21:56

boutiqueさん~~

そろそろ、どMミニョンさんも卒業でしょうかsign02爆~

こちらこそ、爆笑レビューありがとうございます~up
すっかり雲隠れ(爆)した王子、、shock
えんじゅさんのお陰で、この砂漠での遭難も救われてます。。
ああ~~オアシス~~club

投稿: もち子 | 2009/05/16 22:01

ariesさん~

marsaさんの期待に副えたキャプだったのですね~sign02
嬉しいですよーーーhappy01shine

おお!珍しい絵柄のマグネットですねsign02
でも、凄くセンスいいと思いますですよ~flairscissors

投稿: もち子 | 2009/05/16 22:04

サンヒョク~~sweat01 ぎゃははははは~~happy02happy02happy02
下から一気に読んできて激爆~~happy02cryingcrying

サンヒョクさん~ あなたはエライsign03
よく理性が働きました~sign03 爆~

あ~~冬ソナにサンヒョクがいる価値が出てきましたね~rock 爆~

投稿: もみじ | 2009/05/18 09:34

marsaさん〜
違います違います〜〜sweat01
「えんじゅ=ジウ」ですってばぁ〜happy02paper
間違えちゃいやぁ〜んですぅ〜〜くねくね。

投稿: えんじゅ | 2009/05/18 09:45

wavemapleさん〜
どはははは〜〜苦節7、8年sign03(んなアバウトな〜coldsweats01
やっとサンちゃんもwavemapleさんに
存在価値を認められたわけですね〜sign02
彼にはこれからも十分に働いていただこうと
思っとりますです〜smile

投稿: えんじゅ | 2009/05/18 09:48

wavemapleさ~んhappy02happy02happy02

どははは~~(サンヒョクに)毒吐きまくりのコメントありがとうございます~sweat01
どはははh~~~~happy02happy02happy02おかしい~~

投稿: もち子 | 2009/05/18 10:30

boutiqueさん~~

サンちゃん、まさかこんな風に使われるとは
夢にも思ってなかったでしょう・・crying

でも、、愛heart04有ればこその仕打ちですから。。
だって、、サンちゃん、どMなんですもの~~sign05shine

投稿: もち子 | 2009/05/18 10:33

遅ればせながら~

本当、チンスク、驚いた顔ばかりですねえ、
で、えんじゅちゃん=チンスクなのですねえ、

ほでもって、ずっと好きだった人と結婚した。。
ふーむふむ、メモメモ~

投稿: 鈴の助 | 2009/05/18 15:44

bellちゃん~

チンスク。。言われてみれば「びっくり顔」ばかりです。。ぶぶぶ~catfacesweat01

投稿: もち子 | 2009/05/18 16:22

bellちゃん〜
ガセに惑わされてはイケマセン〜〜coldsweats01
ワタスはユジンで、全貧経〜
「ずっと好きだった人」なんてありえねえ〜のです〜crying
ああ、、チュンサンが人生で最長愛だす〜heart04

投稿: えんじゅ | 2009/05/18 21:26

もち子さん〜
サンちゃん〜主役を喰うほどの登場回数〜happy02
きっと彼も草葉の陰で泣いている事でしょう〜。。
ってサンちゃんは死んでませんでした〜happy02paper

投稿: えんじゅ | 2009/05/18 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬のソナタ第12話「十年前の真実 」part 3 | トップページ | 似てなかった。。。 »