« 漆を塗る王子。。横でずっと見ていたい。。変たp--- | トップページ | 漆王子 - 網走編 - »

妄想冬ソナ第14話「二度目の事故」 part2

ーユジンのアパートー

チンスクに呼び出されてサンちゃんが到着する。

「あ、サンチョガ。。」

「ユジンは?」

「連絡ないの。会社にもいない。」

(また連絡してないの~!?ったくぅぅ~!)

心配するチンスク。
落ち着かせようとするサンちゃん。
そこへサンちゃんのケータイが鳴る。着信名はユジンだ。

「もしもし!ユジン?」

「イ・ミニョンです。」

Pdvd_001

全てを悟ったサンちゃん。ショックが隠しきれない。

「。。。。ユジンと一緒なんですか?」

「はい。」

(いや~ん!サンゃん、背中からじぇらじぇらの炎が~!!!爆)

Pdvd_002m

「ユジンは、、知ったんですね。。?」

「僕はアメリカへ行きます。」

Pdvd_003

Pdvd_005

「眠っている彼女を起こしたくないので
 明日、迎えに来て下さい。
 それまで待ってもらえませんか?」

Pdvd_004

Pdvd_006

でも彼を愛しているサンちゃんは、こう言うしか無い。

「わかりました。。。」

(ああ~~サンちゃん~~!!かわいそうねぇ~~!!)

電話を切るミニョンさん。
ユジンの寝顔を見てニヤけている。爆

Pdvd_009

ショックのサンちゃん。

Pdvd_010

「サンヒョク、誰から?誰とユジンは一緒なの?」

「ユジンは。。ミニョンさんといる。。」

「え!?」

と、そこへヨングクも来る。

(チンスク~あちこち呼び過ぎ~~爆)

「ユジンになにかあった?」

「ユジンは、、ミニョンさんと一緒にいるの。。」

「なんであの人と?」

「イ・ミニョンシが。。。。チュンサンだ。。」

つぶやくように言うサンヒョク。

驚く二人。

Pdvd_013

「なんだって?」

「ミニョンさんが、、、チュンサンだったんだよ。。」

固まる二人。

ーホテルー

ソファで寝てしまったユジンをベッドに移すミニョンさん。

Pdvd_014

(ソ、、ソファで、、そうでしたか。。
 ベッドに行く時間も惜しかったのですね。。。うんうん)

布団をかけ、ベッド脇に座り、ユジンの前髪を分ける。

Pdvd_015
完全にうづいているミニョンシ。爆(でも顔がイマイチ~!!泣)
天国を何回も見てしまい、すっかりご満悦なユジン。爆睡中。
まだまだ足りないミニョンシ。悶々とする。爆

Pdvd_016

ー次の日。早朝ー

既にサンちゃんがホテル前に待機している。

Pdvd_019

ミニョンさんの事で頭がいっぱいで昨晩は眠れなかった様子だ。
エントランスの回転ドアを見つめるも人が出てくる気配はない。

Pdvd_021

Pdvd_020

ホテルの部屋ー

すっかり帰り支度を整えたミニョンさん。
ユジンの寝顔をもう一度見る。

Pdvd_023

カチャン、、とドアを閉める。

おそらく支度をするまでに何回もこの音を立ててたハズなのに
今回に限って目を覚ますユジン。爆
布団からむっくり起き上がる。

Pdvd_024

(コ、、コート、着たままですかっっ!?爆
 ミニョンシ~!!コートくらい脱がせて(いやん。)あげましょうよ~~!)

ベッドスタンドにメモが残されている。

Pdvd_025

「ユジナ。。。
 僕はユジンシをこう呼んでたんだね。。
 ユジナ、、
 ユジナ。。
 ユジナ。。。」

(エローーイ!!!こんな声で耳元を攻められたらもうもうもう~~!!><)

ユジンもやっと昨夜の続きをしようと
ミニョンさんを追いかける。

「でもやはり、何も思い出せない。
 あなたが会いたいチュンサンは
 僕であって僕でない。。
 思い出を失っては、僕がチュンサンでも何の意味も持たない。
 ごめん。。
 失った過去にあなたがいてくれた事を
 感謝します。。
 心から、、心から。。。」

ユジンがホテルから出てくる。
待ちわびたサンちゃん。
ミニョンさんの元へは行かせまいと止めに入る。

Pdvd_027
もう二度と会わないという約束を破ったのに
悪びれた風も無く、全く言う事を聞こうとしないユジン。
「放してよ!!」と逆切れし、サンちゃんの腕を振り払い
堂々と行ってしまう。
見送るしか無いサンちゃん。

Pdvd_029

そこら中を探しまわるユジン。
のんびり歩いているミニョンさん。
車通りの激しい道路の向こう側にいるミニョンさんを見つけるユジン。

「チュンサンガ!!」

Pdvd_030

声に立ち止まるミニョンさん。ユジンを見つける。

Pdvd_031
昨日の続きをしたい一心で
車を気にせずずんずん向かってくるユジン。

Pdvd_032

走ってくる大型トラックの前に立つユジン。
クラクションが鳴る。

Pdvd_035

Pdvd_036 

ユジンを助け身代わりになるしかないどMミニョンシ。
またぶつかる。。。

Pdvd_038

『ユジナ。。。』

Pdvd_039

一瞬よみがえるチュンサンの記憶。   

ー病院ー

ストレッチャーに乗せられ運ばれるミニョンさん。
おでこから流血している。。。ん???
ミニョンさんのセーターの色が違う!?
確かオレンジのタートルネックだったハズ。。
なぜユジンと同じような水色のセーターに。。???

Pdvd_040

ー病室ー

「意識が戻るまでは何とも。」

「先生。命に別状はないんですよね?
 助かりますよね?」

「頭を強く打っているので。。」

「だから何です!?」

Pdvd_042

「ユジナ。。」

医師に食って掛かるユジンを止めるサンちゃん。
でもまだ食い下がる。

「先生、教えて下さい。
 大丈夫でしょ?助かりますよね?」

「意識の回復を待ちましょう。
 もう命がけのSMごっこはやめる事ですね!」←言ってません。

立ち去る医師に呆然とするユジン。
メガネ無し、包帯ぐるぐるのミニョンさんを見る。(萌え~)

Pdvd_043

ヨングク、チンスク、チェリンが駆けつける。

「ミニョンシ~。チェリンよ。
 ねえ、目を開けて!ミニョンシ~!」

「チェリナ、、チュンサンはきっと大丈夫よ。。」

声をかけるチンスク。

「ミニョンさんよ!チュンサンじゃない!
 何故事故に?ユジン!一緒だったんでしょ?答えてよ!」

「そうよ。私のせい。。私がどSだから。。」←言ってません。

Pdvd_046_2

「え。。?チュンサンの事故もそうだった。すごい人ね!」

「いい加減にしろ!ユジンは本物のSなんだ。」←これも言ってません。

「事実でしょ?よかったわね!
 これで記憶が戻ればうれしい?」

Pdvd_045

「よせよ!」

「出てましょ!」

ヨングクとチンスクに抱えられるようにして
引っ張られて行くチェリン。

「ええ!うれしいわ!
 チュンサンが私を、、助けようとしたんだからうれしいわ!
 バカな私はチュンサンだと気付かず、傷つけてたのに。。
 こんなふうにチュンサンを取り戻せて嬉しい!
 こう答えれば満足? もういいでしょ!私はどSなのよ!」(最後は言ってません。爆)

Pdvd_048 

何も言えず怒ったまま出て行くチェリン。

ー夜 病院ー

お弁当を持ったサンちゃんが廊下の椅子に座っているユジンの元へ来る。

「ユジナ。寒いだろ。」

「怖いの。。すごく怖い。。
 もし助からなかったらと思うと。。
 もし彼が死んだらどうすれないい?
 私のせいよ。私の。。。」

「君のせいなんて。。
 チェリンの言う事は気にするな。
 朝から何も食べてないだろ?」

「私のせいよ。もう女王様、引退しようかしら。。」(言ってません)

Pdvd_049

「食べて。ユジナ」

「ごめんねサンヒョク。食べられそうにない。」

めそめそ泣くユジンに喝を入れるサンちゃん。

「それで看病できるか!?」

顔を上げるユジン。

「食べろ。」

Pdvd_050

お弁当を差し出すサンちゃん。

「無理にでも!」

(『僕からミニョンさんを奪った女にどうしてこんな事を。。!』
 辛くなって立ち去るサンちゃん。外で泣く。)

Pdvd_053

ガツガツ食べまくるユジン。

Pdvd_056

Pdvd_057

|

« 漆を塗る王子。。横でずっと見ていたい。。変たp--- | トップページ | 漆王子 - 網走編 - »

えんじゅのツッコミ鑑賞記⑥-モテモテミニョン編?」カテゴリの記事

コメント

boutiqueさん~

激爆つづきのレビュー、ありがとうございます~
ぎゃはは~~happy02
折角、どMの世界から足を洗えそうだったのに。。
ミニョンさんの修行は続きそうですね。。あう~crying爆~

最後のガツガツ食べまくりながらのユジンの台詞
「冷めてるけどまあまあね。」
は何度読んでもツボツボですーーーーhappy02happy02happy02

投稿: もち子 | 2009/06/03 13:09

「冷めてるけどまあまあね」のキャプ〜happy02
ぎゃははっははは〜〜sign03happy02paper
なんとまあ、ピッタリな一瞬を逃さないそのウデ〜happy02
すばらしいです〜〜happy02happy02happy02

サンちゃんもかわいくribbonしてくれてうれぴ〜smile

投稿: えんじゅ | 2009/06/03 19:06

ぎゃははは。今回も笑えますです~。

冒頭の

>「あ、サンチョガ。。」

でげらげら~smile

キャプ内のせりふもどんどんヒートアップ~。

赤字で「言ってません」って断りが入ってるけど、「冷めてるけどまあまあね」は言ってるの~sign02とつっこんでおこう~爆

投稿: marsa | 2009/06/03 21:37

marsaさん〜
ワタスも「サンチョガ」には自分のミスタイプながらも
笑ってしまいました。。coldsweats01

で〜、ご指摘の通り、時々「言ってません」を
入れ忘れる事がありますです〜どはは〜〜happy02
でもきっと読んで下さる方は「冬ソナ初心者」の方は
いらっしゃらないだろうと、勝手に決め込み
甘えさせていただいております〜がはは〜ご都合主義〜smile

投稿: えんじゅ | 2009/06/04 00:42

marsaさん~boutiqueさん~

「サンチョガ」は、チンスクが本当に言ってると思っていました~~爆happy02

投稿: もち子 | 2009/06/04 10:05

dog
「冷めてるけどまあまあね」が一番のツボ
あ~あ~ 笑ろた~happy01happy01

ストレッチャーに乗せられ運ばれるミニョンさんの
お洋服がブルーだったsign02
鋭いboutiqueちゃんsign03
本当に、韓国のドラマって、チェック係ていないのかねぇcoldsweats02


投稿: 柴子 | 2009/06/04 13:05

dogさん〜
ストレッチャーミニョンさんね〜
ウンってば、洋服を持ってくる事さえ出来ないのですよ〜shock

3日も4日も同じ衣装着させてたかと思えば
繋がってるシーンなのに違う服を着せる。。
王子が一生懸命演技してても、これじゃあね〜ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

投稿: えんじゅ | 2009/06/04 14:20

dogさん~

やっぱ、「冷めてるけどまあまあね」がツボでしたか~sign01happy02

私も何度見ても噴出してしまいます~~どははh~~happy02

投稿: もち子 | 2009/06/04 16:05

boutiqueさん~

ずっと前に、ある方が王子がきた衣装の現物を見たら
「アクリル100%だった」って書かれてるのを読んだ時
寒い撮影に「アクリル100%」を着せられた王子が可哀想で堪りませんでした。。crying
くぅ~~センス以前の問題だと思いましたcrying

投稿: もち子 | 2009/06/04 16:10

もち子さん。。
どうしてリッチなミニョンさんが「アクリル100%」なのでしょう。。crying
相当服装を気にしないリッチマンなのねきっと。。crying

投稿: えんじゅ | 2009/06/04 18:32

boutiqueさん

アクリル100%は、、、
bellちゃん曰く「たわし」の材料ですよ~sweat01
くぅ~~~ウンめぇ~punchpunchpunch

投稿: もち子 | 2009/06/04 19:20

と言うか、冬ソナ展を見に行った時
あまりの素材と仕事振りが、昭和初期か?と思いました。coldsweats01
今時、この素材、このパターン、このステッチ、このスナップ、このボタン???なじぇ???
とシミジミ思いました…お国柄でしょうか。(爆)bearing
おウン柄でしょうか???ヤッパリ、謎だ。。。(爆)

投稿: 波左間 | 2009/06/04 22:46

遅ればせながら、冷めてるけどまあまあねに
爆爆爆です~

で、ミニョンさん、事故にあって、救急車で
セーター着替えたのね
なあんて、言ってみますです、ぶぶぶ

&冬ソナって、本当、みんなコート脱がない
ですよねえ、、なじぇ~
コート制作会社が、スポンサーなのかな~
むむむ

投稿: 鈴の助 | 2009/06/05 00:44

波左間さん〜
私もこっそり冬ソナ展に行った時
コートの生地の薄さとか学ランのペラペラさに
驚きました〜coldsweats01
ホント〜母のコートみたいでした〜coldsweats01

投稿: えんじゅ | 2009/06/05 01:52

bellちゃん〜
いくらなんでもコート着たまま寝ませんよねsign02
どうしてこんな不自然なシーンを撮るんだろう。。?
冬ソナの世界ではきっとお風呂もコート着たままなんだわ。。smile

投稿: えんじゅ | 2009/06/05 01:55

波左間さん=「ある方」ってばればれになりましたが、、爆~

さすが服飾のプロフェッショナルだっただけの事はありますupshine
そういうところまで目がいくんですね~sign02さすがですーshine

投稿: もち子 | 2009/06/05 07:53

bellちゃん~

「冷めてるけどまあまあね」virgoはおかしいですね~sign02どははは~~happy02

韓国は寒くてコートを脱げない、、、みたいな事をきいた事があります~sweat01
行った事ないので、事実かどうかわかりません。。crying

投稿: もち子 | 2009/06/05 07:57

boutiqueさんーーーーsweat01

コートや学ランがペラペラだった事より
boutiqueさんが「冬ソナ展」に行ったことに驚いてますーーーtyphoon爆~

投稿: もち子 | 2009/06/05 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漆を塗る王子。。横でずっと見ていたい。。変たp--- | トップページ | 漆王子 - 網走編 - »