« 妄想冬ソナ第14話「二度目の事故」 part3 | トップページ | 妄想冬ソナ第15話 -過去への旅路- part1 »

妄想冬ソナ第14話「二度目の事故」 part4

ー病院ー

Pdvd_000

オンマがユジンと話している。

「事情はチンスクから聞いたわ。
 あの人がチュンサンなの?本当なの?」

頷くユジン。

「まさか、、、そんな事って。。」

ユジンの手を握る。

「でもここで彼に付き添ったら
 サンヒョクに悪いわ!バチが当たる!」

ユジンをどつく。

Pdvd_002

(オンマァ~サンちゃんをダシに
 ミニョンさんを取られまいと必死です。爆)

「サンヒョクを思うと申し訳なくて胸が痛む。
 でもね、どう考えても彼は私の運命の人なの。」

「ユジナァ~~」

(勘弁してよ~という口調のオンマ。爆)

「同じ人を2度も好きになったのよ?(チェリンもね~)
 私のせいで2度も事故に。(2度事故ると運命の人!?)
 
助からなかったら2度殺す事になる。(究極のどSね~)」

「ユジナ。。でも、こんな事してたら。。
Pdvd_004

「今はただ、彼に助かって欲しい。
 それしか考えられないの!
 私を愛してなくても
 記憶が無くてもいい。
 ただ、生きていてくれれば。」

『マジでぇ~?』なオンマ。

「オンマ。バチが当たるって言ったわよね。
 私、そんなの怖くない。」

手も足も出ず絶望的なオンマ。
泣きながら病院を後にする。
入れ違いにミヒが入ってくる。

Pdvd_009

ユジンを見つけるミヒ。笑顔だ。

「大変でしょ?」

「いいえ。」

これは、腹の探り合いなのか。。
それとも嫁姑問題は終息に向かったのか。。。
それともミヒはただ付き添い費が浮いたので
機嫌がいいだけなのか。。

二人の横を医師や看護士達がある病室に向かって走って行く。
ミニョンさんの部屋だ。
驚いた二人も走り出す。

ミニョンさんが毛布をけりけりしながらもだえている。(違っ!)
素敵な表情だ。(変態。爆)

Pdvd_011

「ミニョガ~!しっかり!」

声をかけるミヒ。
泣き出すユジン。(泣かないって言ったのに。。)

ー夜ー

廊下で神様に祈っているユジン。

「助けて下さい。神様。SMの神様。。
 どうか、助けて下さい。。
 お願いです。」

病室から出てくるミヒ。

「容態は?」

「まだ安心は出来ないけど
 峠は越えたわ。
 意識が戻ったの。」

Pdvd_015

安心するユジン。

「まだ不安定な状態が続くだろうから
 様子を見て。」

「休んで下さい。私がついてます。」

「そうしてくれる?
 お願いするわ。」

病室に入るユジン。
そばに座り手をつねる。爆
そして泣く。(またか。。)

Pdvd_019

ー翌朝ー

ミニョンさんの指がわずかに動く。
目が開いている。
こっちに向かって手を動かしている~(いや~ん!)
残念ながらユジンのほっぺをエロく触っている。爆

Pdvd_020
覚醒早々朝から誘われたと勘違いしたユジン。
ガバっと起き上がり声をかけてみる。

「ミニョンシ。。?
 ミニョンシ。。気がついたのね?
 私が誰なのか、わかりますか?」

Pdvd_022

小さく頷くミニョンさん。

Pdvd_023

「お母さんと先生に連絡しないと。。!」

急いで病室を出ようとするユジンの背中に
声をかける。

「ユジナ。。。」

Pdvd_024

足が止まるユジン。
振り返る。

「ユジナ。。。」

涙目のユジン。

「チュンサン。。?」

なぜか胸を突き出しながら近付いてくるユジン。

Pdvd_028

ユジンを見るチュンサン。

Pdvd_030

見つめ合っているように見える二人。
チュンサンの脳裏に高校時代の記憶が甦る。

Cap001

バスでどつかれるユジン。爆
視線の先には。。(来るぞ来るぞ~)

Cap003
チュンサン~!!!(きゃぁ~~><)

ピアノを弾く手。弾いているのは。。
(来るぞ来るぞ~)

Cap004
チュンサン~~!!(うをを~(T0T))

ナミソムで倒木によじ登るユジン。
手を差し出すのは。。。(うきょきょ~!)

Cap005
チュンサン~~!!!(T-T)

ユジンパパが自分のパパなのかも、、と悩むチュンサン。

Cap008

並木道で自転車の二人のりをしているチュンサン。

Cap024

雪だるまを作るチュンサン。

Cap011

雪遊びをしているチュンサン。

Cap012

枯れ葉をばらまくチュンサン。

Cap016   

ユジンを塀に登らせてあげるチュンサン。

Cap038

靴を履かせてあげるチュンサン。

Cap017

抱きとめてあげるチュンサン。

Cap018_2 

学校をサボってゴリラに怒られるチュンサン。

Cap039

初雪デートでユジンのドSぶりにあきれているチュンサン。

Cap021

放送室を覗くチュンサン。

Cap026_2 

ユジンの毛針攻撃に耐えるチュンサン。

Cap029_2 

勝手にお葬式をあげられてしまったチュンサン。

Cap032_2 

「ユジナ。。。」

Pdvd_032

泣きながらチュンサンの胸に顔を埋めるユジン。

Pdvd_035

激痛に涙を流すチュンサン。
やっと覚醒したのにさっそく洗礼を受ける。

本人はすっかり忘れてますが挙式間近のユジンさん。
これからどうケジメをつけるのでしょうか。。

Pdvd_034

ー15話へー   

|

« 妄想冬ソナ第14話「二度目の事故」 part3 | トップページ | 妄想冬ソナ第15話 -過去への旅路- part1 »

えんじゅのツッコミ鑑賞記⑥-モテモテミニョン編?」カテゴリの記事

コメント

もち子さん〜
チュンサンのシーンsign03
全部キャプって下さったのですね〜sign02
ありがとうございます〜〜happy02happy02happy02
あああ〜〜〜うれしやうれしや〜〜cryingcryingcrying
感謝エイエンニーcrying

投稿: えんじゅ | 2009/06/08 09:30

boutiqueさん~

チュンサンキャプは、
いつも「激爆レビュー」を書いて下さってるお礼ですscissorshappy01
と言うより、、本当にチュンサンって綺麗shineで、
つい、全部キャプってしまいました~coldsweats01heart04
特に一番上の「バスの中の初登場シーン」は、神がかり的に綺麗ですね~~spa
この横顔だけでご飯を、三杯はいけますね~sign03

投稿: もち子 | 2009/06/08 10:30

もち子さん~~

チュンサン15連打ありがとさんだす~~heart04

チュンサンは永遠だわ~。

漆なんかに負けないぞ~sign03

投稿: marsa | 2009/06/08 15:01

おお、チュンサン連続キャプ素晴らしいです~♪
JOON,髪の毛切るときは、チュンサンに
してほじいです。

で、もう、ユジンは、看病するふりして、
チュンサンをつねったりしてたのですねえ、
さすが、どSでする(爆)

で、ユジンさんは、これから、挙式場や
教会のキャンセル料の値下げ交渉に向かうのですよ
(あっでも、女王様だから、サンちゃんに
 命令だけ?)

投稿: 鈴の助 | 2009/06/08 15:02

marsaさん~~

どははは~15枚ありましたかsign02
チュンサンは、神がかり的に綺麗です~~shine
眼鏡をかけてなくて本当に良かった。。crying
あう~~で、高校生じゃなかったら、もっと良かったのに~sweat01
って、本当は29歳でしたね~~happy02爆~

投稿: もち子 | 2009/06/08 15:45

bellちゃん~~

チュンサンカットした、大人の王子を見てみたいですーheart04
無理があったら、そん時は、パーマをかければよろしpaper

どははh~~手を握るふりして、つねってたなんて~happy02爆~~
胸に顔を埋めるふりをして、頭突きを食らわしてたなんて~happy02あはは~~~

投稿: もち子 | 2009/06/08 15:50

marsaさん〜
どははっは〜onefive連打〜baseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseballbaseball

そうですそうです〜sign03漆に負けるなキャンペーンだす〜happy02rock
(但し、キャプのみ〜smile

投稿: えんじゅ | 2009/06/09 09:38

bellちゃん〜
あああ〜〜〜夢です〜〜チュンサンカット王子〜happy02happy02happy02
どうしようどうしよう〜〜倒れるかも〜〜happy02happy02happy02
想像しただけで血圧上がるぅぅ〜〜hospital

挙式キャンセル等はもちろんサンちゃん任せです〜pig
自分はチュンサンと過去の旅でいちゃいちゃ〜punch
もちろん旅費はチュンサン任せ〜catface

投稿: えんじゅ | 2009/06/09 09:44

もち子さん〜
パーマをかけたらインスになっちゃいます〜coldsweats01

チュンサンの横顔だけでごはんriceballriceballriceballですか〜sign02またまたぁ〜happy02paper
それプラスbeerbeerbeernoodlenoodlenoodlebottlebottlebottlecakecakecake
でしょう〜sign02smile

投稿: えんじゅ | 2009/06/09 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妄想冬ソナ第14話「二度目の事故」 part3 | トップページ | 妄想冬ソナ第15話 -過去への旅路- part1 »