« クリアファイル&ポストカードの王子 | トップページ | Happy Birthday dear Mr. Bae Yong Joon~♪ »

「若者の日向」の興味深い記事です~

【不朽の名作①】「若者のひなた」敗戦処理用ドラマがヒット

  1995年4月、チョン・サンプロデューサーが「若者のひなた」演出報告書を持ってKBS社長室を訪ねたとき、ホン・ドピョKBS社長の反応は「この出演者たちはいったい誰? ハ・ヒラ以外に分かる名前がないね」だった。

  イ・ジョンウォン、ハ・ヒラ、ペ・ヨンジュン、パク・サンミン、パク・サンア、チョン・ドヨンらで構成された出演陣は、今なら超豪華キャスティングだが、1995年には冒険的な新人キャスティングだった。

  チョン・サンプロデューサーは週間単発ドラマ「明日は愛」程度しか演出したことのなかった新人プロデューサーだった。その上「若者のひなた」は完璧な新派。洗練美を追求した当時のドラマからもずれがあった。

  KBS内部的に「若者のひなた」は後続作であるキム・スヒョン氏脚本の「銭湯の男たち」の前で最小限つないでくれればいいドラマだった。チョン・サンプロデューサーは「俗っぽい言葉で敗戦処理用だった」と回想する。しかし「若者のひなた」は周囲の予想をあざ笑いながらぐんぐん人気を伸ばした。最終回には62.7%の視聴率を記録。1話基準視聴率歴代5位の記録だ。

  若い演出者の新鮮な演出とペ・ヨンジュン、イ・ジョンウォン、チョン・ドヨン、パク・サンアら新人の演技に若々しい魅力、そして涙のストーリーが見事に調和を成したという話だ。

200908281357041_2

【不朽の名作②】ペ・ヨンジュン-チョン・ドヨン、「若者のひなた」に見出された宝石


「若者のひなた」はイ・ジョンウォン、ペ・ヨンジュン、ハ・ヒラら主演俳優ではなく、多くの宝石のような新人を発掘した。

  1997年映画「接続」で一躍スターダムにのし上がったチョン・ドヨンは、2年前の当時はどんぐりの背比べのような新人のうちの1人にすぎなかった。チョン・サンプロデューサーはチョン・ドヨンの目から夢を読んだ。彼は「チョン・ドヨンには夢見る女性の目があった」とし「重要な配役にキャスティングするまでではなかったが、その目に惹かれて抜擢した」と回顧する。チョン・ドヨンの積極的な姿勢も演出者を喜ばせるものだった。チョン・サンプロデューサーは「彼女は欲が深かったと思う」とし「監督のOKサインが出てももう一度撮ってほしいという新人は初めてだった」と付け加えた。

  こんな積極性からチョン・ドヨンはむしろペ・ヨンジュンよりスクリーン進出が早かった。「接続」で興行に成功後は相次いで「約束」(98)、「ハッピーエンド」(99)で話題を引き、あっという間にトップ女優の仲間入りをした。一方、ペ・ヨンジュンはスクリーン挑戦に慎重だった。2002年「冬のソナタ」の大成功でアジアのスターになってから、2003年「スキャンダル-朝鮮男女相悦之詞」で本格的にスクリーンに挑戦した。「若者のひなた」でカップルだったチョン・ドヨンと再会した。

  「若者のひなた」でチョン・ドヨンとペ・ヨンジュンはそれぞれ脚本家と監督として成長するキャラクターだった。模範的な恋人の姿も見せた。当時、最高人気を呼んだドラマ「砂時計」のチェ・ミンス-コ・ヒョンジョンカップルを抜いてその年、最も望ましいカップルに挙げられた。

  ホン・ギョンインはハ・ヒラ、チョン・ドヨンの弟イム・スチョル役を熱演した。当時はまだ少なかった身体障害者の演技に挑戦し、深い印象を残した。チョン・サンプロデューサーは「そのころ、レオナルド・ディカプリオが出演した『ギルバートグレイプ』という映画があった。ディカプリオが知的障害者を演じた」とし「ホン・ギョンインにディカプリオの姿を見た」と明らかにした。

  一方「若者のひなた」を通じて優しい貴公子イメージを固めたペ・ヨンジュンだが、実際は別のキャラクターをやりたかった。強い男性美を出したいとパク・サンミンが演じたパク・インホの役を望んだ。ペ・ヨンジュンは「愛の挨拶」でソフトな男として脚光を浴びたのでイメチェンを試みようとしたのだ。KBSドラマ局長まで出て説得し、ハ・ソクチュ役を演じることになった。ペ・ヨンジュンの強い男性美の演技挑戦は1年後「初恋」から始まる。

200908281353421

ふう~む。。もう一度見直してみたくなりました

-若者の日向  ハ・ソクチュ-

-初恋  ソン・チャヌ-

|

« クリアファイル&ポストカードの王子 | トップページ | Happy Birthday dear Mr. Bae Yong Joon~♪ »

王子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリアファイル&ポストカードの王子 | トップページ | Happy Birthday dear Mr. Bae Yong Joon~♪ »