« 「韓国の美をたどる旅」のお写真~♪ | トップページ | 妄想冬ソナ第19話-父と子-part4 »

妄想冬ソナ第19話-父と子-part3

   ーラジオ局ー

サンちゃんが廊下に出て来る。
椅子に座って待っていたユジンが立ち上がる。
笑顔で近付くサンちゃん。

「来てたの?」

「うん。」

「実家に帰ってばかりで何日ぶりだ?」

「文句言うなら帰るわ。」

Pdvd_072

(どはっは~!女王様健在~爆)

「うそだよ。嬉しい。
 心配で会いたかった。チュンサンに。」
 (最後は言ってません。)

「心配かけてごめん。ってチュンサンかよっ!」
(とはツッコんでません。爆)

ー韓国料理屋さんー

Pdvd_074

サンちゃんの手が止まる。

「え?会社を辞める?」

「仕事できる状態じゃなくて。。」

(っていつもサボってるじゃん!爆)

「ずっとこれじゃあチョンアさんにも悪いわ。」

(もっと早く気付けよ~~爆)

「辞めた後は?」

「まだ決めてないんだけど」

「そうか、、休むといいよ。
 今まであんなに働いたんだから。
 (あんなに。。?)
 食べよう。冷めるよ。」

一口食べるユジン。

「サンヒョカ、、
 一度、チュンサンに会わせて。」

Pdvd_075

『え。。?僕に会いに来たのはそのパシリに使うため!?』

「私じゃ連絡できないの。代わりに連絡して。」

(鬼~!!!サンちゃんに頼むなんて~!)

Pdvd_079

なサンちゃん。

「それは嫌だよ。
 今さら君たちを会わせたくない。」

Pdvd_080

「会えばまた彼が傷つく。(「彼が」は言ってません。)
 彼を忘れるまでそばにて見張ってるから。
 (そばにいるから、、かも)
 だから、彼はもう忘れて。」

Pdvd_081

Pdvd_083

「お願いよサンヒョカ。。
 嫌な思いはさせない。
 ただチュンサンに言いたい事があるの。
 だから悪いけどあなたから連絡して。
 最後に一度だけ話したい。」

Pdvd_085

ーマルシアン 理事室ー

「会社をこのまま手放すのはあまりに勿体ない。
 そうだ、私が引き継ぎましょうか?」

「そうですか?
 先輩なら僕も安心です。」

「そう?考えてみます。
 ところでユジンさんは。。」

手が止まるチュンサン。表情が曇る。

「口を出して失礼。
 でも、、お二人はどれだけ苦しめば気が済むのか。。
 そう思って。。
 じゃ、検討しときます。」

出て行く次長。
悲しい顔のチュンサン。
ケータイが鳴る。サンちゃんだ。

「サンヒョカ、僕だ。
 そう、帰って来たか。。ユジンは大丈夫?
 そう。。
 。。。どうしても?」

Pdvd_086

『うん、どうしても。だってあの様子はただ事じゃなかったもん。
 きっとあれは黒魔術だよ!
 言う通りにしないと命の危険も!
 だからお願いチュンサン。今回だけユジンと会ってあげて。
 でも浮気しちゃイヤだよ?』

(と、電話の向こうで言ってるかもしれない。)

「わかったよ。。」

電話を切るチュンサン。

Pdvd_088

恐怖に震えるチュンサン。

ー大学ー

ジヌが出て来と携帯が鳴る。

「はい、私がキム・ジヌですが。
 検査結果が出た?」

ーポラリスー

荷物を片付けているユジン。
棚の上にあった模型を取り出して眺めている。

「ユジナ。。!ユジナ!何をしているの?」

チョンアさんが戻って来る。
ユジンのまとめられた荷物を見て驚いている。

Pdvd_090

「これは?」

「会社を辞めるから荷物の整理。」

「ユジナ。。」

「ちょっと休みたくて。。
 これから私になにができるか最初から考えてみたいの。」

(あの、、チョンアさんになんの断りも無く
 勝手に荷物をまとめてるんですか?^^;
 連続無断欠勤、度重なるサボり。
 その上、勝手に荷物をまとめて辞めちゃうんですか!?
 社会人として、、そんなんでいいのでしょうか。。。^^;)

取り出した模型を見ながら話しているユジン。

「チョンアさん、覚えてる?
 一度、家の設計をと言われて作った模型よ。
 でもコストがかかりすぎて不可能だと言われた。」

(インテリアコーディネーターって。。設計もするんですか?
 家具とか壁紙とか照明とか、、空間演出の人じゃないんですか?
 設計して模型を作るって、、建築士さんの仕事なんじゃ。。?)

「うん、覚えてるけど、、何?」

「不可能な事はもうやめるわ。もういいの。」

ポラリスを出るユジン。
手にはあの模型が。

(なんで~!?荷物と一緒に送っちゃえば~?)

その姿を車の中から見ているチュンサン。

Pdvd_091

(ユジン~!あの距離でチュンサンのデカい車があったら
 普通気付くでしょう~!?爆
 ああ、、ダメだ。。完全に自分の世界に入っている。。。爆)

車から降りて待ち合わせ場所に行くチュンサン。   

  ー公園ー

子ども達が無邪気に遊んでいるのをぼんやり見ているユジン。
滑り台を滑ろうとする女の子。
そこへ逆走して来る男の子。慌てて戻ろうとする女の子。
それを見て『そのまま滑ってケリを入れるのよ!ケリ!
ああ。。もう~。あの子もまだまだね。。』と微笑むユジン。

すると持って来ていた模型に興味を示す男の子が。。

「あげようか?」

「ほんと?」

Pdvd_094

「森の中のSMの館よ。あげる。」(森の中お家よ、らしい)

「おばさんは?」

カチンと来るユジン。

「誰がおばさんだ~!女王様でしょ~!!(「お姉さん」らしいです)
 女王様はもう心の中に建てたからいいの。
 あげる。」

「、、、やっぱりいらない。。」

怖くて走り去る子ども。爆

『ふ。。まだまだ青いわね。。』なユジン。

仕方なく邪魔な模型を持って立ち上がるユジン。
視線の先にはチュンサンがいた。

Pdvd_095

Pdvd_096 

テーブルに模型をおき、ベンチに座る二人。

「元気だった?」

頷くチュンサン。模型に触れている。

「結構面白いでしょ?あなたにあげる。」

Pdvd_099

邪魔なのでとにかく誰かに持って行って欲しいユジン。
今度はチュンサンに押し付けてみる。爆

黙って微笑むチュンサン。

Pdvd_100

「ごめんねユジナ。。
 君に知られたくなかったが守る事もできなくて。。
 もう、、みんなおしゃべりなんだもん。。。」(とは言ってません)

「そうよ、、もっとうまくやってよね。
 何も知らずに別れた方がずっと良かったのに。。」

ユジンを見るチュンサン。

「ユジナ、、大丈夫。。?」

「あなたは?」

『完全に参ってます。。』な顔で下を向くチュンサン。

Pdvd_105

「チュンサンガ。。愛してるわ。。」

顔を上げるチュンサン。

「今までも愛してたし、これからも変わらない。」

生唾ごっくんのチュンサン。

「でもこれって、悪い事?悪いの!?」

「いいえ。。悪くないです。。」

「そうね、悪い事じゃない。私もそう思ってる。
 誰になんと言われても、私たちの愛は恥ずかしくない。」

Pdvd_106

Pdvd_107

なチュンサン。

「恥ずかしくない!
 あんなに胸がときめいて心臓がドキドキしたのよ?
 辛い思いも苦しみも耐えてきた。」

Pdvd_109

Pdvd_110

なチュンサン。

「私にとって何より大事な思い出なの。」

Pdvd_113

Pdvd_114

涙を流すチュンサン。

「私は、、本当にあなたを愛していたのよ。
 それは忘れないでね。」

Pdvd_115

Pdvd_116 

涙を流し視線をそらすチュンサン。

「私はどんな事も覚えておく。私の思い出よ。
 1つ残らず胸に刻んでおく。
 だからあなたも私を覚えていてね。
 それだけでいいの。
 私はいつまでも、私たちの思い出を大切にとっておくから。ん?」

Pdvd_117

Pdvd_119 

なチュンサン。

「そうだね、、覚えておく。。
 なにがあっても君の事は忘れないよ。。
 絶対に。。」

涙を流すユジン。

「ありがとう。本当にありがとう。」

「僕も、、ありがとうユジナ。。」

公園を出る二人。
結局模型を引きとらされたチュンサン。

Pdvd_121

「最後に1つ、約束して。
 私たち、振り返らずに別れましょう。
 最後に見たのが後ろ姿じゃ悲しいじゃない?」

(東京ラブストーリーか!?爆)

「そうだね。。わかった。」

Pdvd_123

「じゃ、約束ね。絶対に振り向かないでね?」

頷くチュンサン。

ゆっくりとそれぞれの方向へ歩き出す二人。
どんどん進む。泣くユジン。
ハッと気付くチュンサン。

Pdvd_128

涙を流し模型を抱え右往左往するチュンサン。29歳。   

|

« 「韓国の美をたどる旅」のお写真~♪ | トップページ | 妄想冬ソナ第19話-父と子-part4 »

えんじゅのツッコミ鑑賞記⑦-チュンサンのどM修行編」カテゴリの記事

コメント

あはは、最後の、>右往左往するチュンサン
という言葉は、とどめでツボでした。
振り返ったら、どえらいお仕置きでしょうか、、

もう、九州弁のチュンサンといい、
ユジンが黒魔術師ということの暴露、
&二人の徹底した、仕事の放り出し、
心の中での、暴露本へのけん制、、
ああ、おもしろい、、くふふふ

投稿: 鈴の助 | 2009/09/01 08:49

どはははh~happy02happy02happy02
boutiqueさんってば子供にドS講義をしてます~爆
ああ~~こうしてドSの女の子が1人増えていく~ぎゃははは~happy02happy02happy02

森の中のSMの館を見ると思い出します~
ダーの一言、、、、
「なんでケーキ持っとるん?」
gawkどはははh~

投稿: もみじ | 2009/09/01 08:50

bellちゃん~

happy02happy02happy02今回はツボが多くて、笑いっぱなしでしたよね~sign02
あははh~~「チュンサン~振り返ってみて~!!」と言いたい~catface

投稿: もち子 | 2009/09/01 11:18

wavemapleさん~

あははh~~wavemapleダー様~爆~
いや~んspa夫婦揃って、、バp-----天然ね~sign02あははh~~~happy02

投稿: もち子 | 2009/09/01 11:20

boutique師匠~~fuji

何故、師匠の鑑賞記がこんなに面白いかsign02

それは、きっと、、、、
自分とツッコミ所が全く同じだからだと思います~catfacefull
それと、
思いつきもしなかったツッコミや言葉のフレーズにも、
新鮮な感動を覚えます。。catface
(って、一体何の評論家やねんっsign02

投稿: もち子 | 2009/09/01 11:26

bellちゃん〜
そうですそうです〜どえらいお仕置きが待ってるのです〜smile
コワいですね〜ホラーですね〜〜happy02

ワタスもいきなりの九州弁に爆でした〜どはは〜〜happy02

投稿: えんじゅ | 2009/09/01 13:51

wavemapleさん〜
違います違います〜sign03
教えてるのはユジンですから〜〜happy02paper

ダー様、館をケーキと仰ったのですか。。sign02
うう、、ツワモノでっすsign03happy02

投稿: えんじゅ | 2009/09/01 13:54

もち子妄想冬ソナ専門評論家様〜〜爆
ツッコミに同調して下さってありがとうございます〜confident
でも、それって小数点第27位くらいまでありそうな
超少数意見です〜smile
そう考えると、ある意味ワタス達って奇跡の出会いかも〜happy02

九州弁チュンサン〜爆です〜〜どははは〜〜〜happy02

投稿: えんじゅ | 2009/09/01 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「韓国の美をたどる旅」のお写真~♪ | トップページ | 妄想冬ソナ第19話-父と子-part4 »